みんなで海外FXのTwitter投票「実効レバレッジは、いくつですか?」に「ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

アンケート投票の結果発表を含めた、海外FXのレバレッジについて分かりやすくまとめました。

次のアンケートもお楽しみに!

二極化したアンケート結果

みんなで海外FXは、2019年5月初めに、下記のアンケート調査を実施しました。

まずは、アンケートへご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

今回の質問は、「実行レバレッジは、何倍ですか?」でした。

結果は、以下の通りです。

  • 25倍以下: 21%
  • ~200倍くらい: 34%
  • ~400倍くらい: 10%
  • 400倍以上: 35%

つまり、多くの方が、海外FXの特徴・魅力である25倍以上のハイレバレッジを設定していることが分かりました。

一概には言えませんが、その理由は、海外FX会社 (海外FX業者, 海外FXブローカー)の多くが採用している、追証が発生しないゼロカットシステムがあるためと思われます。

ただし、ハイレバレッジの倍率は、2極化しています。

25倍以上でも、200倍以下に抑えているトレーダー

と、

反対に、400倍以上を設定しているトレーダー

が比較的に多い様です。

(一部の海外FX会社では400倍が最大レバレッジです。)

200倍 (1:200)以下程度のレバレッジが、利益と損失のバランスを考えた際のリスクコントロールがしやすく、ちょうどよいと感じているトレーダーが多いのかもしれません。

(ただし、今回のアンケートでは、海外FXの平均レバレッジまでは把握できませんので、上記内容は推測にすぎません。)

また、今回のアンケートは、Twitterのアンケート機能 (Twitter投票)を使いました。

みんなで海外FXのTwitterでは、アンケートの他に、海外の最新トレンドや、お得な未入金キャンペーンの告知、ニュース配信なども行っています。

ぜひ、みんなで海外FXのTwitterフォローも宜しくお願い致します。

みんなで海外FX Twitterはこちら

* 今回のアンケート期間は、2019年5月3日から10日までの約1週間でした。また、みんなで海外FXのアンケートは、回答者の特定が出来ない匿名アンケートです。

実行レバレッジとは?

海外FXに限らず、FXやCFD取引では、実効レバレッジの他に最大レバレッジという言葉もあります。

1. 最大レバレッジ
最大レバレッジとは、取引口座で設定可能なレバレッジの最大倍率です。
2. 実効レバレッジ
実効レバレッジとは、取引銘柄ごとに設定されたレバレッジの倍率です。

海外FX会社で取引口座 (海外口座, 海外FX口座)を開設する際に、最初に設定するレバレッジが、最大レバレッジです。

最大レバレッジは、通常のFX通貨ペアの取引で適用されます。

また、最大レバレッジは、設定レバレッジと呼ばれることもあります。

そして、エキゾチック通貨を含むマイナー通貨ペアや、株価指数CFD銘柄などでは、実効レバレッジが適用されます。

実効レバレッジが設定された取引銘柄では、最大レバレッジと違い、銘柄毎に決められた実効レバレッジに従った必要証拠金が求められます。

実効レバレッジは、実行レバレッジや実質レバレッジと呼ばれることもあります。

分かりやすいレバレッジの魅力・仕組み

海外FXのハイレバレッジは魅力的?

みんなで海外FXのアンケートでは、海外FXトレーダーの多くが、ハイレバレッジでFX取引を楽しまれていることが分かりました。

そして、ハイレバレッジが、海外FXの一つの魅力的な取引条件・取引環境になっているということも言えます。

海外FXには、ハイレバレッジの他に、損失補填のゼロカットシステム (NBP機能)や、豊富なボーナスがあります。

もし、海外FXを始めたい方や海外FX初心者で、ハイレバレッジに不安があったり、ハイレバレッジの強みが理解できていない場合は、ぜひ下記の人気コラムをご一読ください。

海外FX口座の特徴と魅力を徹底解説

アンケートへのご協力ありがとうございました。

次のアンケートも、お楽しみに!