海外FXの取引ソフトcTrader (Cトレーダー)に関する最新ニュースです。

ダウンロード不要の「cTrader Web」に、2つの新機能が追加されました。

1つ目は、チャートパターンを自動分析するテクニカルチャート分析の「Autochartist (オートチャーティスト)」です。

2つ目は、最新の重要ニュースを配信する経済指標カレンダーの「FXStreet (FXストリート)」です。

cTrader ID (cTID)お持ちの方なら、ダウンロード不要 (インストール不要)のcTrader Web 3.3に、すぐにログイン出来ます。

また、cTraderの利用をご希望の方は、海外FX業者のAxiory (アキシオリー)や、Tradeview (トレードビュー)、FxPro (FXプロ)などで海外口座開設をしましょう。

cTrader Axiory FxPro Tradeview FX Forex CFD Trading Platform Software FXStreet Autochartist Economic Calender Technical Chart Pattern Analysis

ダウンロード不要のcTrader Webに、ファンダメンタル分析&テクニカル分析機能が追加されました。

海外FXの取引プラットフォーム (取引ソフト)のcTraderに新しい機能が追加されました。

cTrader Web (Cトレーダーウェブ)に追加された新機能は、主に下記の2つです。

対象のcTrader cTrader Web 3.3
新機能1
ファンダメンタル分析
経済指標カレンダー
「FXStreet (FXストリート)」
新機能2
テクニカル分析
チャートパターン分析
Autochartist (オートチャーティスト)

FXStreetとは (FXストリートとは)、経済指標カレンダーやエコノミックカレンダーと呼ばれる、最新の海外FXマーケットニュース配信ツールです。

そして、Autochartistとは (オートチャーティストとは)、テクニカル分析で、チャートパターンを分析して、取引のチャンスを知ることが出来る便利な海外FXのツールです。

また、上記に加えて、下記の機能も追加・改善されています。

  • チャートの動作改善
    (Chart Interaction Improvements)
  • 分析アプリ内に「利益」表示
    (Profitability in Analyze App)
  • 簡単設定機能の拡張
    (Extended Quick Settings)
  • お気に入り銘柄ボタンの追加
    (Favorite Symbol Button in ASP)
  • 注文価格の記録機能
    (Saved Order Values)

このほかにも、cTrader Copy 3.3 (cTraderコピー3.3)でもアップデートがありましたので、実際にcTraderにログインして、ご確認ください。

cTrader Copy 3.3におけるアップデート内容:

  • フィルターの追加&ストラテジー検索オプションの追加
    (Advanced Filtering & Sorting Options of Strategies)
  • ストラテジ/取引戦略の詳しい解説

    (More Statistics in Strategy Profile)

  • 海外口座への読み取り専用ログイン機能
    (Investor (Read-Only) Access to Accounts)

cTrader対応の海外FX会社一覧

cTraderとは? cTrader Webとは?

cTraderとは (Cトレーダーとは)、MetaQuotesが開発・提供するMT4やMT5のメタトレーダーとは違い、Spotwareが開発・提供する海外FX取引プラットフォームです。

そして、cTraderには、cTrader Mobileの様に、端末やトレーダーの使い方に合わせたオプションがあります。

cTrader Webは、ダウンロード不要 (インストール不要)のクラウド版cTraderとなります。

海外FXをcTraderで取引できる海外FX業者のまとめ

海外FX業者に関わらず、cTraderをお使い海外FXトレーダーの方は、cTrader ID (cTID)で、すぐにcTrader Webにログイン出来ます。

MT4/MT5とは違う「cTrader」に興味のある方は、下記の海外FX業者 (海外FXブローカー, 海外FX会社)から、cTraderの口座開設をしてみましょう。

cTrader対応の海外FX会社一覧

* ただし、海外FX業者次第では、今回追加された「FXStreet」および「Autochartist」の機能が利用できない場合があります。