みんなで海外FXのアンケート調査にご参加いただいた方、本当にありがとうございました!

アンケート内容は、「XM(XMTrading)の口座タイプは、どれを使用していますか?」でした。

XMで、今みんなに選ばれている人気口座タイプのランキングと、口座タイプの違いを解説します。

XMで最も人気の口座タイプは「スタンダード口座」

みんなで海FXのTwitterアンケートにご協力いただいた方、誠にありがとうございました。

  • アンケート内容:
    XMの口座タイプは、どれを使用していますか?
  • アンケート期間:
    2019年5月20日から、27日まで(1週間)
  • アンケート回答:

みんなで海外FXのアンケート調査結果によるXM(XMTrading)の人気口座タイプランキングは、次の通りです。

XMTrading-Forex-FX-CFD-Open-Account-Micro-Standard-Zero-Preffer-Popular-Favorite

  1. スタンダード口座 – 78%
  2. マイクロ口座 – 11%
  3. XM Zero口座(XMゼロ口座)- 0%
  4. (XMユーザーではない)- 11%

圧倒的な人気で、XMの「スタンダード口座」でした

これから海外FXをXMで始める方は、ぜひ、評判のスタンダード口座を口座開設しましょう。

前回のアンケートと、その結果

XMのなかで「スタンダード口座」が、なぜ最も人気なのか?他との違いは?

今回のアンケート対象でしたXM(XMTrading)は、「海外FXといえば、XM」と言われるほど、世界的に圧倒的な人気のある海外FX業者です。

そのXMでは、現在3つの口座タイプから選んで、口座開設することが出来ます。

そして、それらXMの3つの口座タイプの違いを比較した一覧表は、以下の通りです。

XMの口座タイプ比較 スタンダード口座 マイクロ口座 XMZero口座
違い1:
取引銘柄
FX通貨ペア
コモディティ(商品)
株式指数
貴金属
エネルギー
仮想通貨
FX通貨ペア
コモディティ(商品)
株式指数
貴金属
エネルギー
仮想通貨
FX通貨ペア
貴金属
違い2:
1 lotの大きさ
100,000通貨
(10万通貨)
1,000通貨
(1千通貨)
100,000通貨
(10万通貨)
違い3:
最大レバレッジ
888倍
(1:888)
888倍
(1:888)
500倍
(1:500)
違い4:
最低スプレッド
(メジャー通貨ペア)
1 pip 1 pip 0 pip
(ゼロスプレッド)
違い5:
最小取引ロット
(MT5口座)
0.01 lots 0.1 lots 0.01 lots
違い6:
最大取引ロット
100 lots 50 lots 50 lots
違い7:
取引ボーナス
あり
(○)
あり
(○)
なし
(×)
違い8:
最低入金額
500円
(日本円口座)
500円
(日本円口座)
1万円
(日本円口座)

XMの口座タイプが違っても、上記以外の取引条件・取引環境は、全ての口座タイプで共通です。

例:「追証なしのゼロカット適用」、「口座開設ボーナス受け取り可能」、「スキャルピングOK」、「両建て(ヘッジング)OK」、「スワップポイントの発生」など…

XMには、お試しのデモ口座もありますので、海外FXを始める前にぜひデモ口座でも取引環境の違いをご確認ください。

XMTradingのデモ口座開設フォーム

XMスタンダード口座は、他の海外FX業者と比較しても、かなり使いやすい

XM(XMTrading)は、NDD方式採用の海外FX業者として、次の魅力的な特徴があります。

  • 約定拒否なし
    (リクオートなし)
  • 高い約定力
    (99.35%の注文が、1秒以内に約定)
  • マイナス残高リセット
    (追証が発生しないゼロカットシステム採用)

ハイレバレッジの海外FXを始める際に、もっとも不安・気になるポイントが、本当にゼロカットされるのか?(本当に損失補填されるのか?
です。

XMは、多くのトレーダーが損失を受けた2015年のスイスフランショックの際も、通常通りゼロカットをしたという実績があり、トレーダーへの安心感が他の海外FX業者とは一味違います。(関連FAQはこちら

そんなXMの中で最も使いやすい口座が、「スタンダード口座」です。

XMの上記の特徴はもちろん、最大レバレッジ888倍も設定が出来て、全てのボーナスを受け取ることが出来ます。


スタンダード口座とほぼ同じ取引条件のマイクロ口座の特徴は、マイクロロット設定という特殊な設定です。

⇒ ただし、スタンダード口座でも0.01 lotsまでの小さい取引量の設定が出来るため、通常通り海外FXを楽しみたい方には、マイクロ口座は利幅の設定が細かすぎるかもしれせん。


ドル円(USDJPY)の最低スプレッドが0 pipになるXM Zero口座は、特定銘柄のスキャルピングの取引手法に向いた口座タイプです。

⇒ ただし、XMは全ての口座タイプでスキャルピングOKですし、XM Zero口座にはスプレッドが狭い代わりに取引手数料が発生する点や、ボーナスが全ては受け取れない点、取引銘柄限られてくる点などの制限があるため、まずはスタンダード口座から始める人が多いのかもしれません。


ぜひ、海外FXを始めるなら、一番人気の海外FX業者のXMで、最も評判のスタンダード口座の口座開設からスタートしましょう。

XMTradin公式ホームページはこちら