経済指標発表時の指標トレードができるFX会社を探していますか?

残高が500万円を超えても、500倍のハイレバレッジが利用できるFX会社を探していますか?

どちらも兼ね備えた海外FX業者のAnzoCapital(アンゾーキャピタル)で口座開設をしましょう!

AnzoCapitalは今まで指標トレードが出来ています

口座開設数が伸びている海外FX業者のAnzo Capital(アンゾーキャピタル)で、すでに口座開設しましたか?

今なら、AnzoCapitalで口座開設をすると、

の3段階のボーナスを受け取り可能です。

ただし、上記のボーナスの魅力以上に、AnzoCapitalの口座開設数が伸びている理由が、他にあります。

それが、既に他の海外FX業者で口座開設済みのトレーダーから寄せられている2つの質問に対する答えです。

1.AnzoCapitalは、指標トレードしても大丈夫ですか?
(経済指標発表前後の取引)
⇒ 今のところ、AnzoCapitalで指標トレードしても大丈夫です。*
2.AnzoCapitalでは、残高1,000万円まで最大レバレッジ500倍継続は本当ですか?
⇒ はい。AnzoCapitalでは、残高1,000万円以上になるまでレバレッジ規制はありません

AnzoCapitalは、完全日本語対応で、日本人によるサポートがあります。

国内FXでメイン口座をお持ちの方も、英語の壁0で、必要書類さえ準備できれば、サブ口座として海外FXのAnzoCapitalで口座開設できます。

AnzoCapital口座開設(ボーナス付)

* 指標トレードOKの根拠は、2019年6月までのみんなで海外FX独自の検証によるものです。ギャンブル・博打のようなリスクを無視した極端な注文に対しては、規制がかかることがあります。また、ボーナスキャンペーンおよびゼロカットシステムを悪用する様なハイレバレッジの注文も、規制や追証支払い(借金支払い)の対象になりえますので、ご注意ください。

AnzoCapitalの指標トレードOKは本当ですか?

海外FXに限らず、国内FXのトレーダーからも、新しいFX会社で口座開設する前に必ず聞かれる質問があります。

必ず聞かれる質問は、「指標トレードはOKですか?」です

指標トレードとは、雇用統計などの最もチャートが動きやすい経済指標の発表時に取引することを意味します。

指標トレードは誰もが行っていることですが、注文が集中するため、FX会社側のサーバーに特段大きな負担がかかります。

そして、サーバーが脆弱なFX会社では、MT4/MT5などのチャートがフリーズして、取引できないことがあります。

また、海外FX業者で口座開設したトレーダーには、ハイレバレッジ&損失補填のゼロカットシステムを利用して、極端な両建て&スキャルピングを試みる方もいます。

そのため、どの海外FX業者でも、指標トレードOKとは言い切りません

AnzoCapitalは、サービス開始から今まで指標トレードが出来ています

ただし、AnzoCapitalでは、2015年の4年前から検証していますが、指標発表時の指標トレードは安定して出来ています。**

** 指標トレードOKの根拠・理由は、みんなで海外FXの独自の検証・実績に基づく結果です。悪意のあるボーナス&ゼロカットを利用した賭けのごとの様な取引は、禁止・追加証拠金支払いの対象となりますのでご注意ください。

さらに、AnzoCapitalの公式ホームページでは、約定力について、以下の様に公表しています。(原文ママ)


約定率99%、約定スピード平均200ms(0.2秒)を誇るAnzo Capital(アンゾーキャピタル)で質の高い約定力を…


今なら上記条件で取引が出来ますので、まずは指標トレード利用のサブ口座として、海外FXのAnzoCapitalで口座開設してみましょう。

AnzoCapital 無料口座開設ページ

AnzoCapitalが飛びぬけている残高レバレッジ規制

海外FX業者は、25倍を超えるハイレバレッジ取引が魅力できますが、ハイレバレッジ取引が出来ないケースもあります。

上記の様なケースは、ほぼ全ての海外FX業者で該当します。

例えば、海外口座残高が100万円以上になると、レバレッジ規制(レバレッジ制限)がかかり、口座開設時に設定した最大レバレッジの半分程度まで、最大レバレッジが引き下げられるということは、よくあります。

AnzoCapitalは口座残高1,000万円未満なら、ハイレバレッジ500倍可能

口座残高によるレバレッジ規制の目的・意味は、トレーダー保護の観点以外にもありますが、

AnzoCapitalでは、口座残高が1,000万円以上になるまで、レバレッジ規制が発生しないという、他の海外FX業者と比較すると飛びぬけた数字を出しています。

AnzoCapital口座残高
(日本円口座)
設定可能な
最大レバレッジ倍率
10,000,000円未満 500倍
(1:500)
20,000,000円未満 400倍
(1:400)
50,000,000円未満 200倍
(1:200)
50,000,000円以上 100倍
(1:100)

ハイレバレッジの海外FXの場合、サラリーマン(会社員)の方の副業・副収入として初めても、ハイレバレッジで継続的に利益が上げられると、一気に口座残高が100万円に近くなる可能性は十分ありえます

それら100万円の残高を証拠金に大きな注文を出したとしても、AnzoCapitalなら、継続して最大レバレッジ500倍で取引することが出来ます

残高レバレッジ規制は、多くの方に関係ないと思われるかもしれませんが、数百万円台の利益を稼ぐことを目指す場合には大きく影響しますので、ぜひこの機会にお使いの海外FX業者の残高レバレッジ規制を確認してみて下さい。

AnzoCapitalの口座開設に関して、疑問がある方は、ぜひAnzoCapitalの日本語サポートにも問い合わせましょう。

AnzoCapitalの公式ホームページ