イギリスの金融庁FCAラインセス取得済&FSCS登録済の海外FX業者による債務不履行時に、トレーダーへ支払われる補償額が上がりました。

FSCSへ申告し、事実が認められると、お一人様、最大85,000ポンド(日本円で約1,000万円)まで補償されるようになります。

(ただし、イギリスFCAライセンス取得済&FSCS登録済にある海外FX業者で口座開設したトレーダーのみ対象の補償です。)

* イギリス発の海外FX業者でも、補償がされないケースがありますのでご注意ください。その理由は、多くの海外FX業者が世界各国でライセンスを取得しており、現在ご利用中の海外口座が、イギリス以外のライセンス下であるためです。

FCSC-FCA-FX-Forex-CFD-Trading-Brokers-UK-England-Compensation-Scheme-Traders-Raising

英国の海外FX業者のもしもの時の補償額は約1千万円

イギリス発の海外FX業者の多くが登録するFSCS(金融サービス補償機構)の補償額が引き上げられました。**

FSCS登録下にある海外FX業者が倒産などにより債務不履行などが起きたときは、FSCSよりお一人様85,000ポンドの補償額が支払われます

FSCSによる補償額
2010年1月1日以前 お一人様 最大48,000ポンド
2010年1月1日から お一人様 最大50,000ポンド
2,000ポンド ↑ UP ↑
2019年4月1日から お一人様 最大85,000ポンド
35,000ポンド ↑ UP ↑

85,000ポンドは、日本円に換算すると約1,000万円です。(2019年6月時点)

ライセンスに関するお知らせ一覧

** FSCSは、イギリスの金融庁FCA(Financial Conduct Authority)に登録されている海外FX業者のみ、受け取ることが出来る補償・保険サービスです。