みなさんは、出金拒否されたことありますか?ー みんなで海外FXのTwitterアンケート結果発表 目次

  1. 海外FXと国内FXで出金拒否にあったトレーダーは、合計で4割
  2. なぜ、出金拒否が起きるのでしょうか?
    1. 出金トラブルの原因と理由1:金融ラインセンスを一切持たない無責任なFX業者
    2. 出金トラブルの原因と理由2:禁止されているトレードを実施してしまった
    3. 出金トラブルの原因と理由3:海外FX業者による意図的な出金拒否
  3. 日本の国内FX業者(金融庁登録業者)でも、出金拒否は発生
  4. 出金拒否のウワサがあっても海外FX業者が人気の理由
    1. ゼロカット対応の海外FXなら、ハイレバレッジでも借金リスクゼロ
    2. 本当にリスクゼロで始められる海外FXの口座開設ボーナス
  5. 海外FXの全てが見える。だから強い。みんなで海外FX

海外FXと国内FXで出金拒否にあったトレーダーは、合計で4割

みんなで海外FXは、2019年6月後半にアンケート調査を実施しました。
まずは、アンケートへご協力いただきまして誠にありがとうございました。

今回の質問は、「みなさんは、出金拒否されたことありますか?」でした。

そして、アンケートの結果は次の様になりました。

今回のアンケート期間は、2019年6月20日から28日までの約1週間でした。また、みんなで海外FXのアンケートは、回答者の特定が出来ないTiwitter投票を利用した匿名アンケートです。また、全1,288名の方にアンケートにご協力いただきました。

これまでに海外FX業者と日本の国内FX業者から出金拒否にあったトレーダーは、合計で4割に達するという結果でした。

  • 国内FX業者で出金拒否された:19% = 約245人
  • 海外FX業者で出金拒否された:19% = 約245人
  • 出金拒否されたことはない:62% = 約799人

反対に、これまで問題なく出金できていて、いままでに出金拒否されたことがないというトレーダーは、全体の6割でした。

なぜ、出金拒否が起きるのでしょうか?

みんなで海外FXが実施した「みなさんは、出金拒否されたことありますか?」のアンケート結果では、出金拒否や利益没収、口座凍結などの出金トラブルにあっているトレーダーが予想以上に多いように感じました。

今回のアンケートでは、出金拒否の経験があるトレーダーに、出金拒否された理由や考えられる原因まではお聞きしていません。

以下では、みんなで海外FXへのカキコミや口コミ、中の人と呼ばれる海外FX業者の担当者とミーティングで確認できた出金拒否が起こる3つの原因と理由を下記に解説します。

出金トラブルの原因と理由1:金融ラインセンスを一切持たない無責任なFX業者

海外FX業者は、イギリスFCAやkキプロスCySecなどの金融ライセンスを持っています。

「口座開設をされたFX業者は、金融ライセンスを持っていますか?」

FXと言われる外国為替証拠金取引のサービスを提供する会社や組織は、金融商品取引などの投資サービスを提供する証券会社という扱いです。
そして、証券会社はいずれかの国や地域の法律と規制に基づいた金融ライセンスを取得して活動しています。

言い換えれば、金融ライセンスを持っているということは、営業許可をえたその国や地域の金融庁なりの公的な監督機関によってFXなどの金融商品取引にかかわるサービスの提供を許可されているということです。

そのため、もし違反があった場合には罰則の対象になるという責任が存在する法人となります。

国や機関の許認可 法的な拘束力
金融ライセンスを持つ海外FX業者 取得済み あり
金融ライセンスを持たない海外FX業者 未取得 ない

そもそも金融商品取引などのサービスは、無許可で提供してよいサービスではありません。違法です。

どの国の金融ライセンスを持たないFX業者はそもそも違法営業であり、スキャム(詐欺)をはたらく可能性が高いです。

そして、実際に金融ライセンスを持たない海外FX業者で、「口座開設後の個人情報の悪用」や「入金した資金が一切出金できない」、「不正な価格操作による損失」などの被害が起きている事実があります。

金融ライセンスを持たない海外FX業者と解説しましたが、金融ライセンスを持って初めて海外FX業者になれるため、金融ライセンスを持っていない場合には海外FX業者と言えません。

気になった海外FX業者は、金融ライセンスの名前と発行元を確認しましょう

今の時代、だれでもすぐに各国の公的機関の公式ホームページから、金融ライセンスの発行状況を確認できます。

英語で分かりづらいという方は、Googleなどの検索エンジンで「(FX業者名)+ ライセンスまたは「(FX CFD Broker’s name)+ License」と調べてみて下さい。

さらに、画像検索をすると、海外FX業者が発行元の各機構からもらった証明書のコピー画像も確認できたりします。

海外FX業者一覧とライセンス

海外FX業者とは、お住まいの国の金融庁の金融ライセンスをもっていないFX業者のことです。しかし、海外FX業者は、EU圏内のイギリスFCAやキプロスCySecなどの金融ライセンスを得ているはずです。海外FX業者は、海外FX会社や海外FXブローカーと呼ばれたりもします。

出金トラブルの原因と理由2:禁止されているトレードを実施してしまった

アビトラージなどは、海外FX業者 XM(XMTrading)で禁止されている取引手法です。

海外FXFX業者には、通常いくつかの禁じ手法や禁止事項があります

海外FX業者で共通している一般的な禁止手法や禁止事項は、以下の通りです。

他にも、人気が高い老舗の海外FX業者 iFOREX(アイフォレックス)では数秒、数分の間に大量の発注注文と決済注文を繰り返すスキャルピングは禁止されています。

スキャルピング禁止などの取引ルールや取引制限は、OTC方式(DD方式)を採用している海外FX業者や国内FX業者で適用されています。

海外FX業者は、その禁止している取引手法を確認した場合に、出金拒否や利益没収、口座凍結をする権利があります。

また、ボーナスを受けた場合やキャンペーンに参加している場合には、取引条件をクリアしないと利益が出金できないことがありますので、合わせてご注意下さい。

禁止手法や禁止事項は、海外FX業者の利用規約(Terms & Conditions)内に記載があります。利用規約が英語で確認しづらい場合は、日本語窓口へ禁止手法や取引制限について問い合わせることをおすすめします。

EAで起こる無意識な禁止手法のトレードにご注意を

海外FXでは、自由に様々なカスタムができる取引プラットフォーム MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)やMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)を使ってトレードすることが一般的です。

そのため、儲かると聞いたEAを買って自動売買を始めた後に、無意識に禁止手法を行ってしまい、出金拒否や利益没収、口座凍結などの出金トラブルになるケースがあります。

EAとは、組み込まれたアルゴリズムに基づいてトレードをする自動売買取引ができるソフトのことです。EAは、Expert Adviser(エキスパートアドバイザー)の略称です。自動売買ロボットやシストレ(システムトレード)とも呼ばれます。

XM(XMTrading)の4つの禁じ手

出金トラブルの原因と理由3:海外FX業者による意図的な出金拒否

たとえ、金融ライセンスを持っていても、一部のDD方式(OTC方式)の海外FX業者では、意図的な価格操作や出金拒否がされているウワサはあります。

その理由は、DD方式の海外FX業者の売り上げに、トレーダーの損失補填が含まれるからです。

  1. トレーダーがFX取引で損失を出して、-10万円のマイナス残高になる
  2. トレーダーが損失補填のために10万円を支払って、残高を0円に戻す
  3. トレーダーが支払った10万円は海外FX業者の利益になる

海外FX業者では透明性が高いNDD方式が人気ですが、日本の国内FX業者ではDD方式が一般的です。

ただし、DD方式はFX業者の注文処理方式の仕組みの一つであり、DD方式 = 悪徳業者ではありません

もし、海外FX業者の安全性を確認したい場合は、信憑性や正確さは怪しいですが2chや5chなどの掲示板やツイッターで一度口コミや評判を確認してみることをおススメします。

アフィリエイターが出金拒否なしやココから口座開設すると大丈夫という宣伝をすることは当たり前の話であり、その海外FX業者が本当に大丈夫か?という不安がある場合は、口コミや評判、実績などを確認しましょう。

NDD方式とDD方式の仕組みの違い

日本の国内FX業者(金融庁登録業者)でも、出金拒否は発生

たびたび、「ハイレバレッジの海外FXは危険」という煽りがありますが、それは本当でしょうか?

アンケートの結果から、日本の国内FX業者でも海外FX業者でも同じ割合で出金拒否や利益没収、口座凍結などの出金トラブルが起きていることがわかったかと思います。

そのため、簡単に海外FXが国内FXより危険と比較や判断することは出来ないということが事実です。

日本の金融庁では、金融取引商品の取り扱いについて許認可の登録を申請して免許を受け取った業者を「登録業者」と呼びます。そして、日本に登録がないFX業者は、外国で金融ライセンスを持っているかいないかに関わらず全て「無登録業者」として扱っています。

国内FX業者と海外FX業者の違い

出金拒否のウワサがあっても海外FX業者が人気の理由

次に、出金拒否や利益没収、口座凍結のウワサがあっても海外FXが人気の理由について解説します。

大前提として、出金拒否や利益没収、口座凍結は、海外FX業者にとって一切のメリットがないということを理解しておいてください。

海外FX業者は基本的にトレーダーがトレードをすることで儲かる仕組みですので、出金拒否をしてトレードがされなくなったら、損失でしかありません。

加えて、金融ライセンスをもっている海外FX業者の場合は、1回でも不当な出金拒否が確認されると金融ライセンスはく奪の可能性があります。

海外FX業者にとっては、つぎに説明するゼロカットや口座開設ボーナスでも1回でも多くトレードしてもらったほうが利益が出ます。

海外FX業者にとってメリットのない出金拒否が起きたときは、取引履歴などを一度確認してみてください。

海外FXの儲けのカラクリを知る

ゼロカット対応の海外FXなら、ハイレバレッジでも借金リスクゼロ

海外FX業者が人気の理由。ハイレバレッジでもゼロカット対応(追証なし)だから借金リスクゼロです。

海外FXのメリットを3つあげるとしたら、以下の3つがあります。

  1. 数百円から始められるハイレバレッジ取引
  2. ゼロカット対応(追証なし)なので、借金リスクゼロ
  3. お得なボーナスキャンペーン

FX取引を少額で始めたいトレーダーや借金リスクが怖いトレーダーには、海外FXがオススメです。
その理由は、取引環境・取引条件で海外FXと国内FXを比較すると、海外FXの方がローリスクハイリターンの投資となるからです。

海外FX業者は、クレジットカード支払いなどで数百円や数千円から、すぐに始められます。

そして、入金が1,000円でも、ハイレバレッジの倍率を設定することで10万円や20万円単位のトレードができます。

入金 1,000円 × レバレッジ 100倍 = 取引資金 10万円

さらに、多くの海外FX業者がゼロカットシステムという機能を備えており、トレーダーが借金の支払いに追われることはありません。
国際基準に従う多くの海外FX業者では、ハイレバレッジ取引でマイナス残高になっても追証が発生しないゼロカットシステムを導入しています。

海外FXでは、トレードの結果でマイナス残高になったときに支払う損失補填のための資金を追証と呼びます。追証とは借金のことで、ハイレバレッジであればあるほど借金リスクが高くなり、ハイリスクハイリターンと言われます。しかし、多くの海外FXではゼロカットシステムを採用しており、借金が発生しないため、ローリスクハイリターンとなります。

どの海外FX業者がゼロカット対応で追証なしになるのか?は、下記の海外FX業者のリストをご確認ください。

海外FX業者一覧とゼロカットの有無

ロスカットレベルも、海外FX業者は50%以下が多い

また、より大きなレバレッジの倍率は、より大きな取引量のトレードを可能にしますが、最低入金額やロスカットレベルでの取引資金の自由度(含み損に対する許容幅)も重要視すべきです。

最近では国内FX業者でもロスカットレベルは低くなってきましたが、海外FX業者のロスカットレベルは証拠金維持率の50%以下になっているところが多く、資金効率の面でも海外FXは魅力的な環境と言えます。

ロスカットとは、含み損が発生して資金が不足してきた時に、今以上の損失を防止するために実行される強制決済のことです。そして、ロスカットレベルとは、ロスカットされる証拠金維持率の割合をいいます。

海外FX業者のロスカットレベル一覧

本当にリスクゼロで始められる海外FXの口座開設ボーナス

海外FX業者の最新の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)一覧

ゼロカット対応で追証なしとなるため借金リスクゼロで、ローリスクハイリターンと解説しましたが、それでも利益が獲得できなかった場合は入金した資金を失います

しかし、海外FXには入金をして自己資金をリスクにさらさなくても、本当にノーリスクでトレードできる口座開設ボーナスがあります。

口座開設ボーナスとは、海外FX業者で口座開設しただけで受け取れるボーナスです。

以下の表は、有名な海外FXの最新の口座開設ボーナスをまとめた表です。


口座開設ボーナスは未入金ボーナスやウェルカムボーナスと呼ばれます。英語では、Non Deposit BonusやSign Up Bonusと一般的に呼ばれます。

海外FX以外にもIronFX(アイアンFX)の仮想通貨取引所 IRONX(アイアンX)などでも口座開設ボーナスを提供しています。

口座開設ボーナス 最新一覧

いまなら、みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバックも実施中

みんなで海外FX限定キャンペーン!海外FX口座開設キャッシュバック!全社受け取ろう!

みんなで海外FXは、30以上の海外FX業者と300以上のボーナスキャンペーンを掲載する日本最大級の海外FXポータルサイトです。

現在、みんなで海外FXでは、みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバックも実施中です。

口座開設ボーナスと合わせて、最大1万円がもらえる口座開設キャッシュバックもお受け取り下さい。

キャッシュバック 参加はこちら

海外FXの全てが見える。だから強い。みんなで海外FX

海外FXに興味を持たれた方は、ぜひ「みんなで海外FX」の海外FX業者ランキングや、無料で始められる未入金ボーナスなどもご確認ください。

みんなで海外FXは、TwitterやLINEで、アンケートの他に、海外の最新トレンドや、お得な未入金キャンペーンの告知、ニュース配信なども行っています

ぜひ、みんなで海外FXのTwitterフォロー公式LINEアカウントの友達登録を宜しくお願い致します。

アンケートへのご協力ありがとうございました。

次のアンケートも、お楽しみに!

みんなで海外FX トップへ戻る