海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、メインバンクを、「ユニオンバンク」から「ドーハバンク」に変更しました。

カタールのドーハバンク(ドーハ銀行)への変更により、海外送金の入出金時間の改善が期待されます。

あわせて、Axioryの信託保全先の銀行口座(トレーダー資産の管理をする銀行口座)もドーハバンクとなりました。

2019年8月~Axioryメインバンクは「ドーハバンク」に

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、メインバンクをユニオンバンク(ユニオン銀行)からドーハバンク(ドーハ銀行)へ変更しました。
これに伴い、Axioryのすべてのユーザーが預託する取引資金の信託保全先もドーハ銀行へ変更されています。

Axioryのメインバンク
2019年2月から ユニオンバンク
(ユニオン銀行)
2019年8月から ドーハバンク
(ドーハ銀行)

2019年8月1日木曜日以降、Axioryのメインバンクは、「ユニオンバンク(ユニオン銀行)」から「ドーハバンク(ドーハ銀行)」へ変更されています。

この変更に伴ってAxioryのユーザーに必要な手続等はありません。現在のお取引にも影響はなく、従来通りのサービスが継続されます。

2019年8月1日以降、Axioryのメインバンク変更にともない、ユーザーの預託資金や獲得利益を保管する信託保全先もドーハ銀行に変更されています。

MyAxioryにログインして確認

新たなメインバンク「ドーハバンク(ドーハ銀行)」について

現在、Axioryは、GCC加盟国への進出に取り組んでいます。

Axioryの新たなメインバンク「ドーハバンク」のあるドバイは、ヨーロッパとアジアを結ぶとても都合のいいロケーションに位置しています。
Axioryの全てのユーザーの入出金に関わる要望に応えるべく、2019年8月より、ドバイ・ドーハバンクをメインバンクとする運びとなりました。

Axioryは、ドーハバンクの利用により、海外銀行送金における入出金の送金速度向上を目指します

ユニオンバンク(ユニオン銀行)について

2019年春より、Axioryは、ユニオンバンクをメインバンクとして利用してきました。
このユニオンバンクを通じての海外銀行送金での入出金について、送金に時間がかかるという課題が発生していました。

Axioryでは、以前より解決のための調査を続けていましたが解決に至らず、今回、サービス向上(入出金速度の改善)のためメインバンクを移動することとなりました。

Axiory 公式サイト

Axioryがメインバンクを変更した理由と目的

今回、Axioryのメインバンクが変更となったことには、二つの理由が挙げられます。

1. 送金時間の短縮、サービスの改善

2019年8月のAxioryのメインバンク変更は、いくつかの理由があり、主な理由は入出金における送金時間(送金速度)の短縮です。

これまでAxioryは、ユニオンバンクを通じて海外送金にて入出金の対応を行ってきましたが、送金に時間がかかることが課題となっていました。

今回のユニオンバンクからドーハバンクへのメインバンク変更は、海外送金における入出金の対応改善を一つの目的としています。

2. 中東アジア・GCC加盟国地域への進出

また、前述の送金時間の短縮(サービスの改善と充実)とあわせて、中東アジア・GCC加盟国地域への進出も、今回のAxioryのメインバンク変更の目的です。*

AxioryはGCC加盟国における基盤づくりに力を入れています。

新しいメインバンク「ドーハバンク」のあるドバイや本店のあるカタール(首都ドーハ)を含む中東アジア・GCC加盟国地域は、ヨーロッパとアジアの中間というとても有利な位置にあり、GCC加盟国への進出はAxiory全体のサービス向上を支えるとみられます

* GCCとは、Gulf Cooperation Councilの略称です。日本語では、湾岸協力会議と呼ばれます。GCCは、カタールやサウジアラビアなど中東・アラビア湾沿岸地域6か国による地域協力機構を指します。

Axiory公式ホームページはこちら

立て続くメインバンクの変更について、不安やトラブルは?

Axioryは、今回のドーハバンクへの変更より以前に、2019年春にメインバンクをユニオンバンクへ変更しています。
ユニオンバンクへの変更の際は、他社主導のネガティブキャンペーンが行われ、騒動の盛り上がりに伴って一時はサポート対応に遅れが出るなどの影響もありましたが、現在は、トラブルもなく営業を続けています。

みんなで海外FXでは、クレーム0

2019年のAxioryに関して、みんなで海外FXで受け付けたクレームの件数は、0件です

メインバンクの変更は良くあること

メインバンクの変更は、おもにレギュレーションやルールの変更もしくはサービスの向上が目的です。

そのため、Axioryに限らず、海外FX業者におけるメインバンクの変更は頻繁に行われています
また、ほとんどの海外FX業者でこうした内容について、通常はニュースリリースを行っていません

XMやFBS、IronFXなど、各社レギュレーションの状況等に合わせて対応をしています。

しかし、Axioryでは、今春にもメインバンクの変更を実施しており、また前回の変更の際は、ネガティブキャンペーンに発展し、利用者に不利益が生じる結果となりました

今回、Axioryは、利用者の保護とトラブルを未然に防ぐ目的で、メインバンク変更についての通知を行っています

取引にも影響はありません

メインバンクの変更は、ユーザーの取引には影響を及ぼしません

取引には影響を与えませんが、メインバンクの変更により入金の振込先や出金の送金元口座が変更となります。
入金方法で海外送金を利用している方は、送金時に送金先として登録している口座情報等でお間違えの無いようお気を付けください。

Axiory 公式サイト

Axioryは、入金も出金も国内銀行送金(国内送金)に対応しています

Axioryのメインバンク変更は、(信託保全先の変更などを除くと、)トレーダーの取引へ直接の影響はありません

Axioryは、国内送金がおススメ

また、もし、Axioryへ銀行送金で入出金を行う場合は、海外送金ではなく国内送金をご利用ください。

Axioryは入出金方法として、海外送金より短い時間・簡単手続き・安い手数料で完了する「国内銀行送金(国内送金)を用意しています。***

国内送金以外の入金方法・出金方法には、VISAカードやJCBカードなどのクレジットカード、デビットカード、オンラインウォレットのSticPay(スティックペイ)などがあります。

Axioryの無料口座開設はこちら

*** トレーダーは、国内銀行送金で、入金する際は、ATMで指定口座への振り込みで完了します。また、出金時も国内銀行口座からの受け取りだけで、すぐに受け取れます。