海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、新サービス「通貨インデックス」の無料提供スタートのお知らせです。

2019年8月26日 月曜日から、米ドルインデックス(DXY)を含む合計8種類の通貨インデックスが、AxioryのMT4口座およびcTrader口座で表示できます。

米ドルインデックス以外はAixory独自の合成通貨指数(合成指数)となりますので、Axioryの取引口座でご確認ください。

Axiory-FX-Forec-CFD-Trading-Index-Currency-DXY

主要FX通貨8種類の通貨インデックスを提供開始

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、FX分析ツールとして利用される新しい機能「通貨インデックス」の提供を開始します。

通貨インデックスとは、米ドルや日本円など一つの基準となる通貨の価値を、その通貨の価値に影響を与える複数の通貨と比較して導き出した指標(指数)の値です。

有名な通貨インデックスに、日経通貨インデックスや米ドルインデックス(DXY)、円インデックス(円指数)などがあります。

Axioryは、2019年8月26日から、具体的に次の8種類の通貨インデックスを提供開始します。

通貨インデックスの銘柄
公式インデックス
  1. DXY:米ドルインデックス
合成通貨指数 *
(合成指数)
  1. JPYX:日本円インデックス
  2. USDX:米ドルインデックス
  3. EURX:ユーロインデックス
  4. GBPX:英ポンドインデックス
  5. AUDX:豪ドルインデックス
  6. CADX:カナダドルインデックス
  7. CHFX:スイスフランインデックス
* 合成通貨指数(合成指数)は、Axioryが独自の通貨インデックスです。公式インデックスの米ドルインデックス(DXY)では、指数値の導きに考慮されるのは合計6銘柄のみですが、Axioryの合成通貨指数では、Axioryで取引可能な全ての関連通貨ペアを考慮しています。

Axiory公式ホームページで確認する

新サービス「通貨インデックス」の表示方法

通貨インデックスは、他のFX通貨ペアと同じように扱われます。

そのため、MT4(MetaTrader4,メタトレーダー4)・cTrader(Cトレーダー)の取引銘柄の一覧と同じ箇所に表示されます

Axiory-FX-Forex-CFD-Trading-Currency-Index-MT4-Instruments-symbols-Centering

(表示されない場合は、気配値表示のところで右クリックをして、「すべて表示」を選択してください。)

通貨インデックスの合計8種類の銘柄は他の取引銘柄に表示されていますが、通貨インデックスは閲覧・表示のみで取引できません

つまり、Axioryで通貨インデックスを表示したい(確認したい)というトレーダーは、MT4・cTraderの取引プラットフォーム上に表示されている取引銘柄一覧の中から、通貨インデックスを選んで「チャート表示」させるだけです。

** 通貨インデックスは、FXの分析ツールとして活用できる経済指標・指数(インデックス)の一つです。インディケーター(インジケーター)やエキスパートアドバイザー(EA、取引ツール)ではありません。

Axiory MT4・cTrader口座を開設する

Axioryが提供する通貨インデックスとは?(8種類)

通貨インデックス(通貨インデックス指数)とは、ある特定の通貨に対して、関係する通貨ペア群の為替レートの変動をモニタリング・測定し、その特定の通貨の価値を反映、指数化したものです。

そのため、通貨インデックスは、米ドルの通貨インデックス(米ドルインデックス、米ドル指数)や日本円の通貨インデックス(円インデックス)など、通貨ごとにあります。

通貨ペアインデックスの銘柄は、他の取引銘柄と同じ一覧(気配値表示)の中に表示されて、他の取引銘柄と同じようにチャートで表示されます。

Axiory FX Forex CFD Trading Currency Index DXY

そして、通貨インデックスを見ることで、その特定の通貨が他の通貨群に対してどれだけ「増価」または「減価」したかを評価でき、潜在的な売買ポイントを知れます。

1.最も有名な「米ドルインデックス(DXY)」

最も有名な通貨インデックスは、1973年に制定された「米ドルインデックス」です。

AxioryのMT4・cTraderの銘柄一覧にある「DXY」が、米ドルインデックスです。

米ドルインデックスは、米ドルと次の6種類のFX通貨ペアで構成されています。

具体的な米ドルインデックスの数値は、バスケット方式の加重方法と呼ばれる方法で計算されており、米ドルとのFX通貨ペア6種類に、それぞれの通貨発行国間との貿易の規模で決められたウェイト(重み)を表示する係数と固定係数を掛け合わせることで導き出されています。

決済通貨 ウェイト
ユーロ
(EUR)
0.576
日本円
(JPY)
0.136
英ポンド
(GBP)
0.119
カナダドル
(CAD)
0.091
スウェーデンクローナ
(SEK)
0.042
スイスフラン
(CHF)
0.036
固定係数 50.14348112

米ドルインデックスは、1973年制定時に初期値100として設定され、これまでの最大値は1985年2月の164.7200で、最小値は2008年3月の70.6980です。

*** 米ドルインデックスには、現在のアメリカの主要な貿易相手国(中国、メキシコ、韓国、ブラジル)が含まれていない一方で、いまだにスウェーデンやスイスが含まているという点も含め、米ドルインデックスを構成する通貨について、評価し直すべきとの批判もあります。

下記のAxiory公式ホームページでは、米ドルインデックスほか通貨インデックスを使ったトレードの判断方法・使い方を具体例で開設しています。

Axioryの通貨インデックスの使い方

2~8.Axioryオリジナルの7つの合成通貨指数

Axioryの通貨インデックスには、米ドルインデックス(DXY)に加えて、Axioryが独自に計算する7つの合成通貨指数も含まれます。

通常の3つのアルファベットで表される通貨単位の終わり(シンボルの終わり)に「X(エックス)」がある銘柄が、Axioryの合成通貨指数です。

  • JPYX:日本円インデックス
  • USDX:米ドルインデックス
  • EURX:ユーロインデックス
  • GBPX:英ポンドインデックス
  • AUDX:豪ドルインデックス
  • CADX:カナダドルインデックス
  • CHFX:スイスフランインデックス

Axioryオリジナルの通貨インデックス「合成通貨指数」は、公式インデックスの米ドルインデックス(DXY)等とは違って、Axioryで取引できる関係する全てのFX通貨ペアを考慮に入れていることです。

つまり、合成通貨指数は、公式インデックスの米ドルインデックス(DXY)のように、選ばれた6つの通貨だけで構成されているわけではありません

通貨インデックスは、2019年8月26日からAxioryの全ての海外口座(海外FXの取引口座)で表示できるようになります。

Axioryで口座開設をして、合計8種類の通貨インデックス(米ドルインデックスとAxioryオリジナルの合成通貨指数)をご確認ください

Axioryの口座開設ページはこちら

**** 通貨インデックスは、Axioryのデモ口座でも確認できます。

Axioryは、オートチャーティストも月額利用料0円!

Axiory 口座開設キャンペーン!口座開設でオートチャーティスト無料利用プレゼント

海外FX業者 Axioryは、通貨インデックスの他にも様々な便利なサービス・ツールを無料で提供してます。

a.オートチャーティスト(Autochartist)
チャートパターン分析ができる国内FXでも人気の有料ソフトです。
b.板情報表示エクステンション(ワンクリック決済機能付き)
MT4専用の便利ツールで、Level 2の板情報を表示させられます。
c.トレード参考書
取引スキルを上げられる無料の電子書籍(eBook)です。

  • 初心者向け:シンプルプライスー初心者用取引ガイド
  • 中級車向け:Forexトレーダーが陥りがちなミストップ10
  • 上級者向け:アドバンストプライス取引上級編

さらに、他の海外FX業者の多くが入金だけ国内銀行送金(国内送金)に対応しているのに対して、Axioryは出金でも国内銀行送金ができる便利な海外FX業者です。

海外FXなら、ハイレバレッジ・追証なしのゼロカット、さらに便利な入出金と様々な便利ツールが揃って使いやすいAxioryで口座開設しましょう。

Axioryの無料口座開設はこちら