AnzoCapital-FX-Forex-CFD-MAM-Multi-Accunt-Manager-Maney-MT4-MetaTrader4

AnzoCapitalがMAM口座(マム口座)の提供を開始

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、MAM口座の提供を開始しました。

*1 MAM(マム)とは、PAMMやコピートレード、シストレに似た自動売買ができる仕組みです。MAMの詳しい仕組みは、後述の「MAM口座とは?MAMの仕組み」以降をご確認ください。

AnzoCapitalのMAM口座は、AnzoCapital公式サイトの「プラットフォーム」にある「マルチアカウントマネージャー(MAM)」のページから開設できます。

AnzoCapital公式サイトはこちら

AnzoCapitalのMAM口座は6種類の報酬体系(分配方法)

AnzoCapitalのMAM口座で利益を得る仕組み(報酬体系、分配方法)は、以下の6種類あります。

  • ロット分配
  • 比率分配
  • 残高比率分配
  • 証拠金比例分配
  • 証拠金比率分配
  • リスク平等分配

各報酬体系の違いや細かな設定に関しては、AnzoCapitalのカスタマーサポート(アカウントマネージャー)に相談できます。

MAM口座(マム口座)を開設後、MAM口座の設定が完了したところで報酬体系についてAnzoCapitalのサポートに連絡して下さい。

AnzoCapital公式サイトはこちら

MAMのサブ口座は、リンクを送ることで開設できます

MAM口座内で実際に運用するサブ口座は、サブ口座を開設したいトレーダーにサブ口座開設専用リンクを送ることで開設してもらえます。

*2 AnzoCapital内のページに、サブ口座開設の募集がかかるページが作成されることはありませんので、ご注意ください。

また、AnzoCapitaldでは、MAM口座もサブ口座も全てMT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)となります。

AnzoCapital公式サイトはこちら

MAM口座とは?MAMの仕組み

MAMとは、Multi Account Manager(マルチ・アカウント・マネージャー)の略です。

MAMは、PAMM(パム)やコピートレード(コピー取引)、EAのシストレなど同じ自動売買の仕組みの一つです。

具体的には、次の2人以上のトレーダーがいて成り立つFX取引口座の運用形態です。

  • マネーマネージャー:MAM口座
    • サブ口座でトレードをして利益をあげるトレーダー
    • 自己資金は不要。サブ口座でトレードをします
  • インベスター:サブ口座
    • マネージャーに資金を預けて、運用を任せるトレーダー
    • サブ口座を開設して、入金する必要があります

マネーマネージャーはMAM口座で、全てのサブ口座を管理します。

MAMに関係するページ一覧

MAMとPAMM(パム)やコピートレードとの違い

MAMと同じ様なシステムにPAMM(パム)やコピートレード(コピー取引)、EAのシストレ(システムトレード)があります。

PAMMはマネーマネージャーの取引口座に入金して、運用を任せる方法

MAMとかなり近いトレードの仕組みにPAMMがあります。

MAMでもPAMMでもマネーマネージャーとインベスターが存在して、インベスターはマネーマネージャーにFX口座の全てのトレードを任せます。

そのMAMとPAMMには、運用がされる取引口座の所有者に違いがあります。

PAMM(パム) MAM(マム)
マネーマネージャーの口座
  • PAMM口座
  • サブ口座
    (インベスターとマネーマネージャーが入金)
  • MAM口座のみ
インベスターの口座
  • サブ口座のみ
    インベスターのみが入金)

マネーマネージャーの取引手法が全て丸裸になるMAMより、PAMMのほうがマネーマネージャーには人気があります、とよく言われます。

*3 ただし、提供している海外FX業者ごとにMAM口座(マム口座)もPAMM口座も仕組みや特徴が違いますので、上記の違いは基本的な概念として理解しておいて下さい。

PAMMに関係するページ一覧

コピートレードは利益率の高いトレーダーの取引と同じ取引をする方法

コピートレード(コピー取引)は、プロトレーダーなど利益率の高いトレーダーと同じ内容の取引をする方法です。

  • ストラテジープロバイダー
    • コピーされるトレーダー
  • フォロワー
    • ストラテジープロバイダーをコピーするトレーダー
*4 コピートレードはソーシャルトレードやミラートレード(ミラー取引)とも呼ばれます。

コピートレードはMAMやPAMMより簡単なわかりやすい仕組みな為、人気の取引方法の一つです。

コピートレードのサービスは、海外FX業者が提供していないくても、MT4やMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)を提供しているMetaQuotesの公式サイトMQL5でも提供されています。

*5 コピートレードの弱点は、タイムラグです。MAMやPAMMのようにプロトレーダーがリアルタイムで運用するのとは違い、プロトレーダーの取引をコピーしていくのでタイムラグが生じて、コピー先の取引結果を同じ結果が生まれないケースがあります

コピー取引に関係するページ一覧

EA(エキスパートアドバイザー)のシストレは、機械による自動売買

EA(Expert Adviser、エキスパートアドバイザー)は、自動売買ソフトのことです。

EAは、完全なプログラムによるもので、自動取引やシストレ(システムトレード)とも呼ばれます。

*6 EAは、機械的なトレードのため、AIなどと解説されることもあります。

MAMとEAによるシストレでは、人間と機械が取引する点で大きく違います。

ファンダメンタル分析 テクニカル分析
MAM
PAMM
コピートレード
EA ×

EAはテクニカル分析に基づくトレードになりますので、MAMやPAMM、コピートレードとは違いファンダメンタルズに弱いという弱点があります。

EAに関係するページ一覧

AnzoCapitalのMT4 MAM口座のメリット

海外FX業者 AznoCapitalのマルチアカウントマネージャー(MAM)は、複数の口座をマネーマネージャーのマスター口座1つで管理できるソフトウェアです。

全てのサブ口座を管理することが可能で、マネーマネジャーのために特別に設計されています。

ソフトウェアには自動取引など幅広い機能を取り揃えているため、MAM口座を開設したマネーマネージャーは取引ストラテジーに集中することができます。

  • 一つのインターフェースで複数の口座を管理
  • EA(エキスパートアドバイザー)や自動売買ストラテジーの利用が可能
  • ストラテジー毎に複数のサブグループの作成が可能
  • 取引口座数の制限なし
  • MT4の全ての注文方法に対応
  • コミッションと運用状況をリアルタイムで確認することが可能

詳しいMAM口座の取引条件・取引環境のカスタマイズは、AnzoCapitalのカスタマーサポートと一緒にできます。

AnzoCapital公式サイトはこちら