海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、新しいオフィスおよび金融ライセンスの取得状況についてお知らせしています。

Tradeviewは、ラテンアメリカ(中南米)への営業拠点として、ペルー共和国の首都リマに新しいオフィスをオープンしました。

また、東南アジアはマレーシアの連邦特別区「ラブアン島」で金融ライセンスLabuan FSAを取得しました。

さらに今後、Tradeviewは2020年までにイギリスはロンドンとヨーロッパ(EU)はマルタで金融ライセンスを取得する計画と発表しています。

  1. Tradeviewがペルーのリマに新オフィスをオープン
  2. マレーシアの経済特区ラブアンで金融ライセンス取得
    1. イギリスのロンドン、EUのマルタで金融ライセンス申請中
    2. Tradeviewの金融ライセンス一覧(今後の取得予定を含む)
  3. Tradeviewは海外FX業界でもスプレッドが狭いと評判
    1. MT5・cTraderも対応。一番人気・おススメはMT4 ILC口座

Tradeviewがペルーのリマに新オフィスをオープン

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、新しいオフィスオープンと新しい金融ライセンスの取得についてお知らせしています。

Tradeviewは、中南米(ラテンアメリカ)の営業拠点として、ペルー共和国の首都リマに新しいオフィスをオープンしました。

これにより2019年10月時点のTradeviewの拠点は、アメリカのニューヨーク(NYC)およびケイマン諸島、コロンビアのボゴタ、ペルーのリマで合計4拠点となりました。*1

*1 Tradeviewの本社はケイマン諸島にあります。また、本店は、アメリカのニューヨークです。

Tradeviewの公式サイトはこちら

マレーシアの経済特区ラブアンで金融ライセンス取得

海外FX業者 Tradeviewは、新しい金融ライセンスの取得も進めています。

Tradeviewは、マレーシアの経済特区ラブアン島の金融庁からの金融ライセンスLabuan FSAの取得をしました。*2

*2 マレーシアのラブアン島は、アジアのタックスヘイブン(オフショア)として有名です。ラブアン金融庁(Labuan Financial Services Authority、Labuan FSA)が管轄するラブアン国際ビジネス金融センター(Labuan International Business Financial Center、Labuan IBFC)が現地を管理しています。

イギリスのロンドン、EUのマルタで金融ライセンス申請中

さらに、Tradeviewは、次の2つの新しい金融ライセンス(金融商品取引業の許認可取得)を進めています。

  • 申請中:イギリスのロンドン
    (Financial Conduct Authority、FCA)
  • 申請中:ヨーロッパのマルタ共和国
    (Malta Financial Services Authority、MFSA)

現在Tradeviewは、主にケイマン諸島のCayman Island Monetary Authority(CIMA)で営業しています。

Tradeviewの公式サイトはこちら

Tradeviewの金融ライセンス一覧(今後の取得予定を含む)

海外FX業者 Tradeviewのオフィスおよび金融ライセンスは、Tradeviewの公式サイトで確認できます。

Tradeviewの公式サイト > よくある質問 > 30.~Contact Us > Our offices around the world

Tradeview-FX-Forex-CFD-Broker-New-Office-Lisence

Tradeviewの公式サイトはこちら

Tradeviewは海外FX業界でもスプレッドが狭いと評判

Tradeviewは、他の海外FX業者と比較したときに、特にスプレッドが狭いと評判です。

Tradeview-FX-Forex-CFD-Trading-Leverage-High-Homepage-Official-Site-Renewal-Japanese-Support

Tradeviewのスプレッドは、通常のECN方式に独自のシステムを組み合わせたILC(Innovative Liquidity Connector、イノベーティブ・リクイディティー・コネクター)という仕組みでさらに狭いスプレッドが実現しています。

Tradeviewの会社紹介はこちら

MT5・cTraderも対応。一番人気・おススメはMT4 ILC口座

Tradeviewの取引プラットフォームは、MT4以外にもMT5、cTraderからも選べます

  • MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)
  • MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)
  • cTrader(Cトレーダー)

Tradeviewの口座タイプと取引プラットフォームで一番人気・おススメされるのは、「MT4 ILC口座です。

*3 Tradeviewの公式サイトの各取引プラットフォームでは、バーチャル取引ができるお試し練習用のデモ口座が開設できます。

Tradeviewの公式サイトはこちら

今なら、スプレッド極小のMT4 ILC口座の最低入金額が、10万円です

Tradeview ILC口座開設キャンペーン - 10万円で始めるECN口座!

海外FX業者 Tradeviewでは、入金額減額キャンペーンを実施中です。

MT4 ILC口座の最低入金額が、10万円に引き下げられています

スプレッドが小さいECN口座をお探しのトレーダーには、プロ向けのTradeviewのILC MT4口座がオススメされます。

Tradeviewの口座開設ページはこちら