海外FX業者 XM(XMTrading)が仮想通貨FX(仮想通貨CFD、ビットコインFX)のサービス停止(サービス終了)。

XM(XMTrading)が仮想通貨FXの新規注文を停止

海外FX業者 XMTrading(XMトレーディング、XM)が、仮想通貨FXの新規注文の受け付けを停止・終了しています。

XMが取り扱っていた仮想通貨FX(仮想通貨CFD、ビットコインFX)の銘柄は以下の通りです。

  • ビットコイン(Bitcoin、BTCUSD)
  • ビットコインキャッシュ(BitcoinCash、BCHUSD)
  • リップル(Ripple、XRPUSD)
  • イーサリアム(Etehreum、ETHUSD)
  • ライトコイン(Litecoin、LTCUSD)

さらに詳細なXM(XMTrading)の仮想通貨FXのレバレッジやスプレッドなど取引環境・取引条件は、以下の通りです。

レバレッジ 最小取引量 最大取引量 最低スプレッド スワップポイント
ビットコイン 5倍 0.1 BTC 60 BTC 60 発生
ビットコインキャッシュ 5倍 0.01 BCH 5 BCH 5 発生
リップル 5倍 0.3 XRP 30 XRP 0.0038 発生
イーサリアム 5倍 0.7 ETH 70 ETH 3.6 発生
ライトコイン 5倍 1 LTC 260 LTC 0.6 発生
XM(XMTrading)の仮想通貨FXは、土日の週末はトレードできませんでした。

2019年10月以降、XMのMT5口座(MetaTrader5口座、メタトレーダー5口座)で仮想通貨FXが取引できない状態です。

いまのところ、取引停止後の再開めどはたっていません。

XM(XMTrading)では、過去にも仮想通貨FXの取引停止は一時的に発生しています。今回、XMが仮想通貨FXのサービス終了と伝えているブログやサイトもありますが、XMが仮想通貨FXのサービス終了を公式アナウンスしているわけではありません。また、なぜXMが仮想通貨FXのサービス停止したのかの理由や原因としては、度を超えたボラティリティーの高さや不完全で不安定な市場などが推測されます。

2019年10月以降、仮想通貨FXは既存の注文のクローズのみ

ただし、海外FX業者 XMでは、2019年10月になる前からお持ちの仮想通貨FXのオープンポジションの決済注文(ポジションクローズ)だけができます

XMのMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)にログインすると仮想通貨銘柄が表示されることがあります。しかし、新規注文(発注注文)はできません。

XM(XMTrading)公式HPはコチラ

仮想通貨FX以外は通常通りです。ボーナスも提供中

2019年10月に入って変更がされた海外FX業者 XM(XMTrading)のサービスは、仮想通貨FXの新規注文の受け付け停止のみです。

FX通貨ペアおよび日経225などの株価指数、原油・天然ガスのエネルギー、金などの貴金属、商品(コモディティー)などの仮想通貨FX以外の各銘柄の取引環境・取引条件に変更はありません

XM(XMTrading)では、ダイレクトな仮想通貨入金・仮想通貨出金も停止しています。
ビットコインなどの仮想通貨で入出金したいトレーダーは、オンラインウォレット(電子決済サービス)のSticPayなどを使うとXMへの入金およびXMからの出金ができます。

2019年10月も、お得な口座開設キャンペーンを実施

XM(XMTrading)口座開設キャンペーン - 海外FX口座最強のXMでお得にFXを始めよう!

XM(XMTrading)は、2019年10月も口座開設キャンペーンを実施中です。

口座開設キャンペーンでは、海外FXが無料で始められる大人気の「口座開設ボーナス 3,000円」も含みます

XMTradingで口座開設すると、口座開設時にも入金時にも取引時にもボーナスが受け取れます。

XMTradingの口座開設キャンペーンのまとめは、下記ページをご確認ください。

XMTradingの口座開設キャンペーン