海外FX業者 FxPro(FXプロ)は、ブレグジットの動きで懸念される市場の急激な変化を考慮して、レバレッジ規制を実施します。

FxProのレバレッジ規制(レバレッジ制限)の対象銘柄は、クロスポンドのFX通貨ペアおよびイギリスの株価指数 FTSE100です。

FxProのブレグジットに伴うレバレッジ規制は、日本時間で2019年10月19日 土曜日 午前1時から2019年10月21日 月曜日の午後頃までです。

  1. FxProがブレグジットに伴うレバレッジ規制を実施
    1. FxProの一時的なレバレッジ規制の内容
  2. イギリスが2019年10月19日に開催する特別審議とは?
    1. 既にEUは、イギリスとEU離脱の条件で合意したことを発表
    2. 10月19日 土曜日にイギリス下院議会で合意されれば離脱決定

FxPro-Forex-CFD-Broker-Brexit-Leverage-Margin-Requirement-Restriction-2019-October

FxProがブレグジットに伴うレバレッジ規制を実施

海外FX業者 FxPro(FXプロ)は、一時的にイギリス関連銘柄のレバレッジ規制を実施します。

今回のレバレッジ規制(レバレッジ制限)は、ブレグジットの動きに伴い懸念される市場の急激な変化に対する対策で、週末のみ実施される予定です。

FxPro の公式サイトはこちら

FxProの一時的なレバレッジ規制の内容

海外FX業者 FxProのブレグジットに伴う一時的なレバレッジ規制の具体的な内容は、以下の通りです。

海外FX業者 FxPro
お知らせ レバレッジ規制
日時 2019年10月19日 土曜日から翌月曜日まで
対象銘柄 ポンドクロスのFX通貨ペア、FTSE100
最大レバレッジ (一部を除いて)30倍まで

クロスポンドのFX通貨は最大30倍。FTSE100は最大20倍まで引き下げ

FxProのブレグジットに伴うレバレッジ規制では、以下の銘柄が対象になります。

  • FX通貨ペア(ポンドクロス):最大レバレッジ 30倍まで
  • 株価指数CFD銘柄(FTSE100):最大レバレッジ 20倍まで

レバレッジ規制がされるFX通貨ペアは、イギリスポンド(GBP)とのポンドクロスのFX通貨ペアと、イギリスの株価指数CFD銘柄 FTSE100だけです。

また、上記のレバレッジ規制が適用される注文は、新規注文に限ります。

既存のオープンポジション(未決済注文)は、レバレッジ規制の対象ではありませんのでご注意下さい。

*1 上記以外の銘柄では、レバレッジ規制など取引条件・取引環境の変更はありません。

FxProの会社情報・取引条件

レバレッジ規制の時間は2019年10月19日 土曜日から翌月曜日まで

ブレグジットに伴うFxProのレバレッジ規制は、日本時間で以下の日時に実施されます

  • レバレッジ規制の開始:2019年10月19日 土曜日 午前1時から
  • レバレッジ規制の終了:2019年10月21日 月曜日 午後頃まで

今回のFxProのレバレッジ規制は、2019年10月19日 土曜日に開催されるブレグジットの合意可否を決めるイギリス下院の特別審議に合わせたレバレッジ規制です。

そのため、レバレッジ規制をする期間は、週末のみの予定です。

FxProの公式サイトはこちら

イギリスが2019年10月19日に開催する特別審議とは?

海外FX業者 FxProだけでなくFXDDでも、2019年10月19日のイギリス下院の特別審議に合わせた週末だけのレバレッジ規制を実施しています。

FXDDのレバレッジ規制について

既にEUは、イギリスとEU離脱の条件で合意したことを発表

2019年10月19日 土曜日のイギリスの議会では、2019年10月17日 木曜日に合意が発表されたEUとイギリスの離脱条件が審議されます。

10月19日 土曜日にイギリス下院議会で合意されれば離脱決定

つまり、もしイギリス下院議会で、EUと既に合意した離脱条件で合意がされると、EUもイギリスも合意した形でイギリスのEU離脱が決まります。*2

*2 イギリスのEU離脱の特別審議・投票は、日本時間で2019年10月19日 土曜日 午後9時30分頃行われます。

イギリス下院議会の投票で、EU離脱合意が318票を獲得すると離脱決定

具体的には、2019年10月19日 土曜日にイギリスの議会今回のEU離脱条件に合意する票が318票以上獲得できれば、イギリスのEU離脱がイギリス国内でも合意されたことになります。

新着情報・お知らせ一覧