Yadixに新しい日本語対応ページが追加されました

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、新しいページを公開しました。

新しく追加公開されたページは、以下の日本語対応の3つのページです。

  1. 最大2,000ドルの口座開設キャンペーン(公式ページ解説
  2. 取引不要の自動売買ができるマネージド口座(公式ページ解説
  3. 3種類のFX取引専用VPSホスティングサービス(公式ページ解説

Yadixの公式サイトはこちら

追加ページ1:最大2,000ドルの口座開設キャンペーン

kaigaifx-yadix-forex-cfd-broker-welcome-bonus-campagin-2019-october-open-classic-account-deposit-500-usd-over

Yadixは、海外FXがお得に始められる「口座開設キャンペーン」をスタートしました。

Yadixの口座開設キャンペーンページ

クラシック口座限定。500ドルの入金でもらえる25%初回入金ボーナス

Yadixの口座開設キャンペーンでは、次の条件を満たすとFX取引につかえるボーナスがもらえます。

  • 口座タイプ:クラシック口座
  • 申し込み先:[email protected]
  • 最低入金額:500ドル
  • ボーナス額:最大2,000ドル
*1 口座開設キャンペーンでボーナスを受け取るために必要な最低入金額の500ドルは、日本円で約5万円です。

口座開設キャンペーンの申し込み後、500ドル以上を一括入金することで、最大2,000ドル(約20万円)がもらえます

*2 Yadixの口座開設キャンペーンは、初回限定の25%入金ボーナスです。例)入金額500ドル × 25% = ボーナス額125ドル

Yadix口座開設キャンペーン まとめ

追加ページ2:取引不要の自動売買ができるマネージド口座

海外FX業者 Yadixが公開した2つめのページは、「マネージド口座」に関するページです。

Yadixのマネージド口座のページ

約25万円で始められるMyfxbookおよびFXBlueを使った投資型FX口座

Yadixのマネージド口座とは、トレーダー自身が取引をしなくていい完全自動売買のFX口座です。

Yadixでマネージド口座を開設したトレーダーは、約25万円以上の資金を入金するだけで自動取引のプログラムで利益がもらえます。

また、マネージド口座の運用は、Myfxbook(マイFXブック)およびFXBlue(FXブルー)を使って運用されます。

Yadixのマネージド口座とは?

2019年10月までにマネージド口座を開設すると利用料が最大3か月無料

KaigaiFX-Yadix-FX-CFD-Broker-Myfxbook-FXBlue-Managed-Account-Fee-Free

さらに、2019年10月は、Yadixのマネージド口座の利用料(パフォーマンス手数料)が無料になるキャンペーンを開催してます。

マネージド口座の無料キャンペーン

2019年10月にマネージド口座を開設することで、最大3か月間は利用料が無料になります。

通常は自動取引で口座に反映された利益の50%を利用料として支払いますが、2020年1月以降は25%に手数料が減額される追加キャンペーンつきです。

*3 Yadixのマネージド口座は、Yadixで通常の取引口座を開設した後にYadixのサポート [email protected]へ問い合わせることで開設できます。

Yadixの口座開設ページはこちら

追加ページ3:3種類のFX取引専用VPSホスティングサービス

海外FX業者 Yadixが口座介した3つ目のページは、「VPSホスティング」に関するページです。

YadixのVPSホスティングのページ

YadixのVPSは、入金条件・取引条件クリアで利用料が無料になります

YadixのFX取引専用のVPSホスティングサービスは、3段階に分かれています。

  1. シルバーVPS
  2. ゴールドVPS
  3. プラチナVPS

3種類の違いは、入金条件・取引条件と利用環境の違いです。

YadixのVPSホスティングまとめ

海外FX業者 Yadixは、トレーダー個々に応じたサービスのカスタマイズも行っています

Yadix公式サイトまたは[email protected]へ連絡して、最新の情報を確認することをおすすめします。

Yadixの公式サイトはこちら