海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では、日本の会社でも法人口座を開設できます。さらに、日本の会社でTitanFXの法人口座を開設する際、英語の書類(英文書)は一切必要ありません。

TitanFXの法人口座は、日本の会社の登記簿謄本や代表者ほか役員の身分証明書など、日本語の書類の電子コピーを専用フォームからアップロードするだけで個人口座と同じ様に開設できます。

本コラムでは、日本の会社でTitanFXの法人口座を開設するために必要な手続きの内容や方法、注意点など、わかりやすく解説します。

  1. TitanFXの法人口座は日本の会社でも開設できます
    1. 日本の会社がTitanFXの法人口座を開設する際に必要な書類
  2. TitanFXで法人口座を開設する方法・手順
  3. TitanFXの法人口座の取引環境・取引条件

KaigaiFX-TitanFX-Forex-CFD-Broker-Corporate-Account-Japanese-Company-Documents-OK

TitanFXの法人口座は日本の会社でも開設できます

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では、日本の会社でも法人口座が開設できます

法人口座の開設窓口も、通常の個人口座を同じページにあります。

*1 通常通りTitanFXの公式サイトから口座開設ページに進んで、法人取引口座」を選択するだけです。ただし、入力・選択項目が、個人口座(個人取引口座)と法人口座では違います。

TitanFXは日本語対応で、さらに日本人による日本語サポートもありますので、不明点は公式サイトのチャットから問い合わせできます。

TitanFXの日本語公式サイトはこちら

日本の会社がTitanFXの法人口座を開設する際に必要な書類

日本の会社が、海外FX業者 TitanFXの法人口座を開設する際に必要な書類は、以下の3つです。

1.会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
法務局から取得して3か月以内の登記簿謄本が必要です。発行手数料がかかります
2.代表者の身分証明書
顔写真と名前、生年月日などがわかるパスポートや運転免許証などが有効です
3.代表者の住所確認書
名前と住所、さらに3カ月以内の発行日がわかる公共料金の請求者などが有効です

代表者とは、役員および実質的支配者のことを指します。

*2 実質的支配者とは、上場、非上場の法人の場合、10%以上の議決権または株式を保有する法人、または個人。もし、実質的支配者に法人が含まれる場合は、その法人の議決権または株式を10%以上保有する法人または個人を含みます。合同会社、学校法人等の場合は、すべての代表者が実質的支配者になります。

上記書類は、PDFなどの電子コピーデータにして、TitanFXの会員ページにある専用フォームからをアップロードします。

TitanFXの口座開設ページはこちら

TitanFXへ提出(アップロード)する書類は全て日本語でOK

TitanFXは、日本語対応の海外FX業者です。

TitanFXの日本語サポートは、日本人によるカスタマーサポートです。

そのため、日本の会社がTitanFXで法人口座を開設する際にアップロードする書類も完全日本語書類で大丈夫です。

TitanFXの日本語公式サイトはこちら

「海外の会社」がTitanFXで法人口座を開設する際に必要な提出書類

海外FX業者 TitanFXで、もし海外法人で法人口座を開設する際は、以下の書類が必要です。

  • Certificate of Incorporation
  • Company Statement
  • Certificate of Incumbency
  • Identification for representatives

TitanFXで法人口座を開設する方法・手順

日本の会社が、海外FX業者 TitanFXの法人口座を開設する際の手続き・手順を実際の画面で解説します。

1.TitanFXの口座開設ページに進んで下さい

TitanFXの公式サイトにある「口座開設申込(ライブ口座開設)」のボタンが、口座開設ページです。

TitanFXの日本語公式サイトはこちら

2.「法人取引口座」を選んで、必要事項を入力・選択して下さい

KaigaiFX-TitanFX-Forex-CFD-Broker-Corporate-Account-Japanese-Company-Documents-1

TitanFXの口座開設ページでの入力は、「TitanFXをどこで知りましたか?(日本語入力可)」以外、アルファベットで入力します。

「Company name」は、株式会社山田工務店ならYamada Komuten Ltd.Yamada Komuten Co, Ltd.と記載するとOKです。

KaigaiFX-TitanFX-Forex-CFD-Broker-Corporate-Account-Japanese-Company-Documents-2

「電話番号(ハイフン無し)* 国番号」では、090-123-4567なら、最初の0と-(ハイフン)を抜かして、901234567と入力して下さい。

KaigaiFX-TitanFX-Forex-CFD-Broker-Corporate-Account-Japanese-Company-Documents-3

海外FX業者 TitanFXの法人口座は、通常の個人トレーダーの取引環境・取引条件を取引同じです。

MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)、最大レバレッジ500倍、日本円口座などの取引環境・取引条件を設定できます。

*3 TitanFXは、2019年11月6日から取引プラットフォーム MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)も選べるようになりました。参考:TitanFX(タイタンFX)より、MT5口座の本格提供開始のお知らせ – TitanFXはMT4とMT5の両方に対応

3.会員ページにログインして、会社情報を登録して下さい

TitanFXから届いたメールに従い、会員ページへログインして以下の登録・設定を完了すると、取引および入出金ができます。

また、この時に登記簿謄本や代表者の本人確認書類などの書類のアップロードが必要になります。

TitanFXの口座開設ページはこちら

TitanFXの法人口座の取引環境・取引条件

海外FX業者 TitanFXの法人口座は、個人トレーダーと同じ口座タイプ、同じ取引環境・取引条件になります。

つまり、通常通りスタンダード口座およびブレード口座が選べます

口座タイプ
(口座種類)
スタンダード口座
(Standard口座)
ブレード口座
(Blade口座)
おすすめレベル一般トレーダー
裁量トレーダー
上級トレーダー
EAトレーダー向き
最大レバレッジ500倍
(1:500)
500倍
(1:500)
平均スプレッド
(実質スプレッド)
1.33 pips0.33 pips
(最低スプレッド 0.0 pip)
取引プラットフォームMT4、MT5MT4、MT5
基本通貨単位日本円口座:JPY
米ドル口座:USD
ユーロ口座:EUR
豪ドル口座:AUD
シンガポールドル口座:SGD
日本円口座:JPY
米ドル口座:USD
ユーロ口座:EUR
豪ドル口座:AUD
シンガポールドル口座:SGD
最低入金額2万円2万円
1lotの通貨量
(1ロットサイズ)
10万通貨10万通貨
最小ロット0.01 lots
(1,000通貨)
0.01 lots
(1,000通貨)
最大ロット100 lots
(1億通貨)
100 lots
(1億通貨)
取引手数料無料(0円)7ドル/往復lot
(3.5ドル/片道lot)
取引銘柄FX通貨ペア
株価指数
エネルギー
メタル
FX通貨ペア
株価指数
エネルギー
メタル
スワップポイント
(ロールオーバー)
スワップ発生スワップ発生
約定拒否約定拒否なし
(リクオートなし)
約定拒否なし
(リクオートなし)
マージンコールレベル証拠金維持率 90%証拠金維持率 90%
ロスカットレベル
(ストップレベル)
証拠金維持率 20%証拠金維持率 20%
追加証拠金追証なし
(ゼロカット)
追証なし
(ゼロカット)
スキャルピング
(HF取引)
スキャOKスキャOK
両建て
(ヘッジング)
両建てOK両建てOK
自動売買
(EA)
EA利用可能EA利用可能
VPSありあり
コピー取引ツールZuluTradeZuluTrade

TitanFXと同じ様に、日本の会社が、さらに日本語の書類で法人口座を開設できる海外FX業者はそんなに多くはありません。

海外FXでは法人口座のほうが節税になるなどのメリットも言われますので、法人をお持ちのトレーダーは法人口座を開設をご検討ください。

TitanFXの詳しい取引環境・取引条件