KaigaiFX-FX-Yadix-Average-Spread-Major-Forex-Pairs

Yadixが、2019年の平均スプレッドを公開

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、2019年の平均スプレッドを公開しました。

公開された平均スプレッドは、下記5つのFX通貨ペア(メジャー通貨ペア)の2019年の平均スプレッドです。

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ドル加ドル(USD/CAD)
  • ドル米ドル(AUD/USD)

Yadix(ヤディックス)は2019年にもLPの見直しを行っており、Yadixのスプレッドは2018年、2019年と毎年狭くなっています。

LPとは、海外FX業者に価格データを配信する銀行や証券会社のことです。また、LPはLiquidity Provider(リクイディティプロバイダー)の略で、市場提供元などと表現されることがあります。

参考:LP(リクイディティプロバイダー)とは?

Yadixのメジャー通貨ペアの平均スプレッドの比較 – 2019年と2018年

KaigaiFX-FX-Yadix-Average-Spread-Comparing

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のスプレッド縮小の状況が分かりやすいように、Yadixが公開した2019年と2018年のスプレッドを一覧で比較します。

FX通貨ペア2019年12月2018年6月
米ドル日本円 USD/JPY0.12 pips0.12 pips
ユーロ米ドル EUR/USD0.12 pips0.13 pips
ポンド米ドル GBP/USD0.22 pips0.32 pips
米ドル加ドル USD/CAD0.33 pips0.12 pips
豪ドル米ドル AUD/USD0.22 pips0.22 pips

Yadixのメジャー通貨ペアの2019年のスプレッド分析

さらに上記に加えて、海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の2019年だけのスプレッドの状況を下記一覧にまとめます。

FX通貨ペア2019年のスプレッド実現した期間
米ドル日本円 USD/JPY0.2 pips以下69%の時間
ユーロ米ドル EUR/USD0.1 pips以下63%の時間
ポンド米ドル GBP/USD0.3 pips以下64%の時間
米ドル加ドル USD/CAD0.4 pips以下57%の時間
豪ドル米ドル AUD/USD0.3 pips以下59%の時間

上記の表は、たとえば「ドル円なら、2019年の市場がオープンとなっていた時間のうち69%の時間は、スプレッドが0.2ピップ以下でした」という意味です。

Yadix(ヤディックス)は2020年にサービス開始から10周年

KaigaiFX-FX-Yadix-10-year

Yadix(ヤディックス)は、2020年で営業開始から10周年をむかえるイギリス発の海外FX業者です。

創業当初からゼロスプレッドを実現する完全STP/ECNのNDDブローカーです。

2018年春から日本語対応となり、2019年には日本人スタッフも採用しています。

2018年からは免許証などの日本語書類で口座有効化ができるようになりました。また、日本の会社が日本語の資料で法人口座も開設できるようになっています。

Yadix 日本語公式サイトはこちら

Yadixの10つの特徴(強み・弱み)

Yadix(ヤディックス)は、下記の特徴をもつ海外FX業者です。

Yadixの8つの強み(メリット)

海外FX業者 Yadixの強み(長所)は、下記の通りです。

  • 最大レバレッジ 500倍
  • ゼロカット対応で借金リスクゼロ(追証なし)
  • 0.0ピップからの極小スプレッド
  • 海外FX業界で一番人気のMT4採用
  • 日本人による日本語サポート
  • 2020年で10周年の営業実績
  • 取引制限一切なし
  • 入出金トラブルなし

Yadix(ヤディックス)は、取引制限を一切していません。
スキャルピングや両建て、EAを含む自動売買取引など自由なトレードができます。

また、Yadix(ヤディックス)ではスキャルピングに最適な「スキャルパー口座」などの用途に合わせて、取引環境・取引条件を3種類の口座タイプから選べます

Yadixの2つの弱み(デメリット)

海外FX業者 Yadixの弱み(短所)は、下記の通りです。

  • 入金方法と出金方法が少ない
  • 地域によってはキャンペーンが少ない

Yadix(ヤディックス)には、上記のようにプラス以外のマイナスの評価もあります。

しかし、入金方法と出金方法について見直しを継続的に行っており、すこしづつ改善されてきました。
2020年は新しい便利な入出金方法についてお知らせできる予定です。

また、キャンペーンに関しても見直しをしている段階で、iPhone11やPS4などの豪華プレゼントキャンペーンなどの内容と提供地域の拡大が検討されています。

参加可能な最新キャンペーンやお得なボーナス企画については、YADIX日本語公式サポートブログでご確認ください。

参考:YADIX日本語公式サポートブログ

Yadix 日本語公式サイトはこちら

Yadixの最新キャンペーン一覧

現在、海外FX業者 Yadix(ヤディックス)およびみんなで海外FX限定で提供している最新キャンペーンは、以下の3つです。

  • みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円
  • 最大2,000ドルの25%入金ボーナス – ウェルカムボーナス
  • 公式キャッシュバック口座 – クラシックリベート口座 0.3ピップ/往復ロット

みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円

Yadix 口座開設キャッシュバック 2,000円 - みんなで海外FX限定の口座開設キャンペーン

現在、みんなで海外FXでは、Yadix(ヤディックス)の口座開設キャッシュバック 2,000円を実施しています。

キャンペーンのタイプキャッシュバック
キャッシュバック額2,000円
対象者Yadixの新規トレーダー
対象の口座タイプクラシック口座
受け取り条件1総額1,000ドル以上の入金
受け取り条件2合計10ロット以上のトレード
キャッシュバックのタイミング申請後、まもなく
口座開設の期限2020年1月31日まで
条件達成の期限2020年12月31日まで
出金制限なし

みんなで海外FXのキャッシュバック専用サイトから口座開設して、下記2つの受け取り条件をクリアすると2,000円がもらえます。

  • 入金条件:総額1,000ドル以上(約10万円)
  • 取引条件:合計10ロット以上
口座開設キャッシュバック 2,000円は、Amazonギフト券でお支払いされます。

Yadix(ヤディックス)の新規口座開設は、お得な口座開設キャッシュバック 2,000円から始めましょう。

キャッシュバック 2,000円はこちら

最大2,000ドルの25%入金ボーナス – ウェルカムボーナス

KaigaiFX-FX-Yadix-Campaign-Bonus-25-Deposit

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)では、最大2,000ドルの25%入金ボーナスを実施しています。

キャンペーンのタイプ25%入金ボーナス
キャッシュバック額入金額の25%
対象者Yadixのトレーダー全員
対象の口座タイプクラシック口座
受け取り条件500ドル以上の入金
キャッシュバックのタイミング申請後、まもなく
ボーナスの有効期間60日間
出金制限ボーナス額 × 0.3[lots]のトレード

25%入金ボーナスとは、入金すると、追加で入金額の25%分のボーナスが受け取れるキャンペーンです。

例)1万円を入金。ボーナス額は1万円 × 25% = 2,500円。トレードに使える有効証拠金は、1万2,500円

25%入金ボーナスについては、下記の25%入金ボーナスの公式キャンペーンページもご確認ください。

公式キャンペーンページはこちら

公式キャッシュバック口座 – クラシックリベート口座 0.3ピップ/往復ロット

KaigaiFX-FX-Yadix-Campaign-Bonus-Cashback

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、公式キャッシュバック口座の提供もしています。

キャンペーンのタイプキャッシュバック
キャッシュバック額3ドル/往復lot
対象者Yadixのトレーダー全員
対象の口座タイプクラシック口座
受け取り条件なし
キャッシュバックのタイミングトレード実施のたびに
出金制限なし
注意事項クラシック口座開設後、キャッシュバック口座へ切り替え申請必須

Yadixの公式キャッシュバック口座は、「クラシックリベート口座」です。
キャッシュバック額(リベート)は0.3ピップ/往復ロットですので、米ドルに変換すると3ドル/往復ロットととなります。

キャッシュバック口座については、下記のキャンペーンページでさらに詳しく解説しています。

公式キャッシュバック口座について

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は複数のキャンペーンを実施していますが、まずは締め切り期限が近い「口座開設キャッシュバック 2,000円」から受け取ってください。

キャッシュバック 2,000円はこちら