FXとは? - IronFXコラム「FXバイブル」 目次

  1. FXとは?
    1. FXの例
    2. CFD取引としてのFX
  2. IronFXでFX取引を始めよう

FXとは? - IronFXコラム

FXとは?

FX (Forex、外国為替取引)は、通貨を取引する金融市場です。

FXの例

例えば、ユーロをドルで買う投資がFXです。
他には、手元にあるお金をどこか別の国の通貨に両替すると、それも外国為替取引の一種です。

両替した二つの通貨の価格は、相対的に上昇したり下降したりします。FX(外国為替取引)において、その価格の変動は、お金を稼いだり損をすることを意味します。

CFD取引としてのFX

FXは、外国為替取引をCFD(差金決済取引)によって行います。

CFDで取引するFXは、原資の売買を必要としない金融取引です。

取引口座に預けた資金は、証拠金と呼ばれ、証拠金を基に一定数量の取引が行えます。CFD取引は、日本語で証拠金取引とも呼ばれ、この仕組みはレバレッジと呼びます。

関連: レバレッジ

CFD取引では、「トレーダー(買い手)」と「FX会社(売り手)」の間で契約を交わすことで取引が実行されます。

トレーダーの考え通りに取引がうまくいった場合は、FXブローカーは、契約に従って価格差を支払います。この価格差が、トレーダーの利益になります。

IronFXでFX取引を始めよう

IronFX(アイアンFX)は、2010年にスタートした日本語に対応しているキプロスの海外FX業者です。

様々なマーケットに対応するIronFXでは、およそ85のFX通貨ペアを取り扱いしています。

IronFXは、FX通貨ペアの他に、貴金属、インデックス(株価指数)、コモディティ(商品取引)、先物取引、米国株など主要各国の株式の取引にも対応しています。

海外FX業者IronFXで、FXを始めよう!

IronFX 公式サイト