FXの注文の種類とは、何なのか?いくつの注文の種類があって、注文の種類でどのように違うのか?

FXの注文の種類について、簡単にわかりやすく解説します。

FXの注文の種類とは? - IronFXコラム「FXバイブル」 目次

  1. FXの注文とは?
    1. FXの注文の種類とは?
  2. IronFXは取引制限がない海外FX業者

海外FX FX IronFX アイアンFX FXバイブル コラム 注文の種類

FXの注文とは?

FX(外国為替証拠金取引)の「注文」という言葉は、トレードの開始または終了の方法を説明するときに使います。

例:「成行注文」や「指値注文」など

FXの注文の種類とは?

FXの注文にはたくさんの種類があります。
トレーダーは種類の違う注文をすることで、市場の状況によってそれぞれの目的にそった取引ができます。

取引計画・戦略を練るためには、開設した海外FX口座でどの注文の種類が利用できるか知ることは大切なポイントです。

主なFXの注文の種類

以下は、ほぼ全ての海外FX口座で利用できる注文の種類です。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • トレール注文

さらにFXの注文の種類には、OCO注文(オーシーオー注文)やIFDONE注文(イフダン注文)、IFDOCO注文という複雑な注文もあります。

IronFXは取引制限がない海外FX業者

IronFX(アイアンFX)は、スキャルピングや両建て、自動売買取引ができる海外FX業者です。

IronFXの取引プラットフォームは、MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)です。
MT4は、海外FXで一番人気の取引プラットフォームです。

IronFX(アイアンFX)は、ヴァーチャル取引ができるデモ口座もあります。

デモ口座を使って、MT4の使い方や両建てのやり方、EA(エキスパートアドバイザー)の導入などの練習ができます。

IronFX 公式サイト