海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が仮想通貨FX(ビットコインFX)専用の口座タイプ「Crypto 10口座(クリプト10口座)」を追加

FXOpenに仮想通貨FX専用の口座タイプ Crypto 10口座が登場

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が、新しい口座タイプを追加しました。

新しい口座タイプ「Crypto 10口座」

Crypto 10口座とは、最大レバレッジ10倍の仮想通貨FXだけに特化した口座タイプです。

FXOpenの全種類の口座タイプと取引プラットフォーム

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)の最新の口座タイプは全部で種類です。

  • マイクロ口座(Micro口座)- MT4
  • STP口座 – MT4
  • ECN口座 – MT4
  • ECN口座 – MT5
  • クリプト口座(Crypto口座)- MT4
  • クリプト10口座(Crypto 10口座)- MT4
  • ズールトレードSTP口座(ZuluTrade STP口座)- MT4
  • ズールトレードECN口座(ZuluTrade ECN口座)- MT4
  • マイFXブックSTP口座(MyFXbook STP口座)- MT4
  • マイFXブックECN口座(MyFXbook ECN口座)- MT4

FXOpenの新しいCrypto 10口座とは?

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)のCrypto 10口座(クリプト10口座)とは?

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座の詳しい取引環境と取引条件は、以下の通りです。

口座タイプCrypto 10口座
取引プラットフォームMT4
口座の通貨単位日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座、ルーブル口座
最低入金額1,000円
取り扱い銘柄仮想通貨CFD銘柄 32種類
最大レバレッジ10倍
最低スプレッド0.0 pip
最小取引ロット0.01 lots
最大スリッページ幅3%
スワップポイント年利10%
取引手数料0.5%/往復lot
マージンコール100%または30%
ロスカット50%または15%
スキャルピング取引回数の制限なし
両建てできる
自動売買EA利用可能
口座維持費90日放置で毎月10ドル

FXOpenのCrypto10口座を開設するメリットは、以下の通りです。

  • 最大レバレッジ10倍で仮想通貨FXができる
  • 日本円口座対応で、最低入金額は1,000円
  • 最低スプレッドが0.0 pip
  • ロスカットレベルは証拠金維持率の50%

FXOpenのCrypto 10口座のデメリットは、日本語非対応で、ゼロカット対応でもない点です。

FXOpen メリットとデメリット

以前のCrypto口座と新しいCrypto 10口座の違い

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座と以前からあるCrypto口座の違いは、以下の点です。

Crypto口座Crypto 10口座
口座の通貨単位日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座、ルーブル口座、ビットコイン口座、ライトコイン口座、イーサリアムクラシック口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座、ルーブル口座
最大レバレッジ3倍10倍
取引手数料1%/往復lot0.5%/往復lot
マージンコール30%100%または30%
ロスカット15%50%または15%

仮想通貨FXのレバレッジは3倍と5倍、10倍から選べる

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)のCrypto 10口座(クリプト10口座)のレバレッジ倍率は、3倍と5倍と10倍

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座では、レバレッジを3種類から選べます。

  • 3倍
  • 5倍
  • 10倍

例えば、レバレッジ10倍なら、1 BTCが100万円のときは10万円の証拠金でトレードできます。

レバレッジの倍率でマージンコールとロスカットが変わる

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)のCrypto 10口座(クリプト10口座)の口座開設方法

また、海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座では、選んだレバレッジの倍率に合わせてマージンコールレベルとロスカットレベルが変わります。

レバレッジ3倍5倍10倍
マージンコール30%100%100%
ロスカット15%30%30%

ロスカットレベルは低いほうが証拠金のなくなるギリギリまでトレードできるため、資金効率がいいと評価できます。

Crypto 10口座の取り扱い銘柄

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座では、下記の仮想通貨がトレードできます。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • エマーコイン(Emercoin)
  • ネームコイン(Namecoin)
  • ピアコイン(Peercoin)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoincash)
  • リップル(Ripple)
  • イオス(EOS)
  • アイオータ(IOTA)
  • モネロ(Monero)
  • ネオ(Neo)
  • オムニ(Omni)

Crypto 10口座の取り扱い銘柄とCrypto口座の取り扱い銘柄は同じです。

全取り扱い仮想通貨CFD銘柄と取引条件の一覧

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座の仮想通貨CFD銘柄ごとの詳しい取引環境、取引条件は以下の通りです。

取り扱い銘柄シンボルコントラクトサイズ最小取引量1 pipの価値
ビットコイン/ポンドBTCGBP1 BTC0.01 BTC0.001ポンド
ビットコイン/ユーロBTCEUR1 BTC0.01 BTC0.001ユーロ
ビットコイン/米ドルBTCUSD1 BTC0.01 BTC0.00001ドル
ビットコイン/日本円BTCJPY1 BTC0.01 BTC0.01円
ビットコイン/ルーブルBTCRUB1 BTC0.01 BTC0.01ルーブル
ビットコイン/中国元BTCJPY1 BTC0.01 BTC0.01元
ライトコイン/ビットコインLTCBTC1 LTC0.1 LTC0.00001ビットコイン
ライトコイン/ユーロLTCEUR1 LTC0.1 LTC0.001ユーロ
ライトコイン/ルーブルLTCRUB1 LTC0.1 LTC0.001ルーブル
ライトコイン/米ドルLTCUSD1 BTC0.01 BTC0.00001ドル
ライトコイン/日本円LTCJPY1 LTC0.1 LTC0.01円
ライトコイン/中国元LTCCNH1 LTC0.1 LTC0.01元
エマーコイン/ビットコインEMCBTC1 EMC1 EMC0.00001ビットコイン
エマーコイン/米ドルEMCUSD1 EMC1 EMC0.00001ドル
ネームコイン/ビットコインNMCBTC1 NMC10 NMC0.00001ビットコイン
ネームコイン/米ドルNMCUSD1 NMC10 NMC0.001ドル
ピアコイン/ビットコインPPCBTC1 PPC10 PPC0.00001ビットコイン
ピアコイン/米ドルPPCUSD1 PPC10 PPC0.001ドル
ビットコインキャッシュ/ビットコインBCHBTC1 BCH0.01 BCH0.00001ビットコイン
ビットコインキャッシュ/米ドルBCHUSD1 BCH0.01 BCH0.001ドル
リップル/ビットコインXRPBTC1 XRP10 XRP0.00001ビットコイン
リップル/米ドルXRPUSD1 XRP10 XRP0.00001ドル
リップル/ユーロXRPEUR1 XRP10 XRP0.00001ユーロ
イオス/ビットコインEOSBTC1 EOS1 EOS0.00001ビットコイン
イオス/ポンドEOSGBP1 EOS1 EOS0.00001ポンド
イオス/ユーロEOSEUR1 EOS1 EOS0.00001ユーロ
イオス/米ドルEOSUSD1 EOS1 EOS0.00001ドル
イオス/日本円EOSJPY1 EOS1 EOS0.001円
アイオータ/ビットコインIOTBTC1 IOT10 IOT0.00001ビットコイン
モネロ/ビットコインXMRBTC1 XMR0.1 XMR0.00001ビットコイン
ネオ/ビットコインNEOBTC1 NEO0.1 NEO0.00001ビットコイン
オムニ/ビットコインOMNBTC1 OMN10 OMN0.00001ビットコイン

全ての銘柄で最大レバレッジ10倍、最低スプレッドゼロでトレードできます。

スワップの計算方法

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)が新しく追加したCrypto 10口座ではスワップポイントが発生します。

スワップの計算式 = 取引ロット数 × 1 lotあたりの価格 × 10% ÷ 100 ÷ 360

例えば、1 BTCが8080.00ドルBTCUSDの買い注文(ロングポジション)を2ロットもっていた場合は、サーバータイムで翌日の開始時に受け取るスワップは、以下のように計算できます。

2 × 8050.00 × 10 ÷ 100 ÷ 360 = 4.47ドル

ただし、水曜日から木曜日へ日付をまたぐときは、スワップポイントが通常の3倍になりますのでご注意ください。

FXOpen 公式サイトはこちら