コロナショックに伴う海外FX各社のレバレッジ制限やカスタマーサポートについて 目次

  1. コロナショックに伴うレバレッジ制限の実施状況まとめ
    1. XM(XMTrading)原油などのエネルギーでレバレッジ制限
    2. Axiory 株価指数とエネルギーで取引制限
    3. IFCMarkets 休日の前後は株価指数銘柄の証拠金率が3%
    4. VantageFX WTI原油の取引制限
    5. TradersTrust 一部株価指数銘柄の売り注文が一時停止
    6. FXDD WTI原油・ブレント原油の取引制限
    7. AnzoCapital 原油のレバレッジ制限
    8. FXGT 原油・エネルギーのレバレッジ制限
    9. FXOpen(FXオープン)レバレッジ制限などの取引制限
    10. TitanFX WTI原油とブレント原油でレバレッジ制限
    11. easyMarkets 金のみクローズオンリーモード
    12. MyFXMarkets WTI原油のレバレッジ制限
    13. HotForexの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制
    14. JustForexの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

コロナショックに伴うレバレッジ制限の実施状況まとめ

海外FX業者は、コロナショックに伴うレバレッジ制限を開始しました。

また、海外FX業者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な広がりに伴う感染拡大防止などの企業対応の内容についてもお知らせしています。

海外FX業者ではリモートワークなどを実施しており、カスタマーサポートの対応時間などは通常時と変わらないサービスが提供できるように努力しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う不安や原油価格暴落による懸念などで、ニューヨーク株式市場では2013年からの新ルール適用後初めてとなるサーキットブレーカーが発動したり、大幅な下落幅を記録するなど、市場は不安定な状況が続いています。

サーキットブレーカーとは、一時的に取引停止となる安全対策措置です。

コロナショック影響は、1987年のブラックマンデーや2008年のリーマン・ショックを超えるとも言われています。

海外FXトレーダーは、各海外FX業者のレバレッジ制限やカスタマーサポート対応時間の変更など、サービス内容の変更に十分ご注意下さい

XM(XMTrading)原油などのエネルギーでレバレッジ制限

“2020/4/24(金曜日)のサーバー時間(GMT+3)17:00(日本時間の23:00)より、全てのポジション(新規にポジションを建てる場合と既存のポジションを保持する場合の両方)の最低必要証拠金を一時的に以下のように引き上げます:

  • 6%(17:1のレバレッジ)はGSOILおよびNGAS
  • 4% (25:1 のレバレッジ)はOIL、OILMnおよびBRENT

エネルギー商品(OIL, OILMn, BRENT, GSOILおよびNGAS)の価格が0に到達しますと、当社は最後の取引可能価格にて全ての未決済ポジションの決済を開始します。”
– XMの公式サイト「XMTradingからの重要なお知らせ」

海外FX業者 XM(XMTrading)は、一部のエネルギーCFD銘柄でレバレッジ制限を実施することを発表しました。

レバレッジ制限
開始日時2020年4月24日 午後11時から
対象銘柄GSOIL、NGASOIL、OILMnおよびBRENT
制限後の倍率17倍25倍

必要証拠金率で表すと、17倍は6%、25倍は4%になります。

また、原油や天然ガスを含むエネルギーCFD銘柄で価格が0になった場合、最終取引可能価格で自動決済されます。

その他にも必要に応じて新規注文ができないクローズオンリーモード等への切り替えを行う可能性があります。

XM(XMTrading)の感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 XM(XMTrading)より、新型コロナウイルスの感染症拡大防止策について

海外FX業者 XM(XMTrading)はレバレッジ制限は実施しておりませんが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

(COVID-19)- XMTradingからのお知らせ

250万人以上の顧客基盤を抱えるグローバル企業であり、一日24時間/週7日体制のサービスを 各地にて展開しているXMTradingは、業務に支障がないよう、弊社の役割をしっかりと果たしていく所存です。”
– XM(XMTrading)の日本語公式サイト「お知らせ」

上記の通り、XM(XMTrading)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、XM(XMTrading)の日本語公式サイトでもご確認ください。

XM 公式サイトはこちら

XM(XMTrading)で通常の口座開設ボーナス 3,000円に加えて、さらに5,000円の口座開設キャッシュバックがもらえるキャンペーンがスタート!みんなで海外FXだけの特別なキャンペーン

Axiory 株価指数とエネルギーで取引制限

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)で株価指数 CAC40no

“2020年3月22日(日)より、CAC40におきまして新規の Bid(売り)ポジションをお持ちいただくことはできなくなり、Ask(買い)ポジションでのみ取引いただくことが可能となりました。すでにお持ちいただいている Bid(売り)ポジションがあります場合、決済頂くことは可能です。

Bid(売り)ポジションの禁止の制限は30日間と発表されております。弊社では提携リクイディティープロバイダーと共に動向を監視し、適宜対応およびアナウンスさせいただきます。”
– Axioryからのお知らせ「フランスCAC40取引条件変更」

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、一部の株価指数CFD銘柄で取引制限が発生したことを発表しました。

取引制限
開始日時2020年3月22日から
対象銘柄CAC40
取引制限の内容売り注文ができない

ユーロネクスト・パリの株価指数 CAC40の売り注文(ショートポジション)は、2020年3月22日 日曜日以降、制限解除になるまで一時的に新規注文ができません。

ただし、現時点では買い注文(ロングポジション)は通常通りトレードできます。

“WTI先物市場におきまして前例のない動きを鑑み、また、お客様の資金を最大限に保護するという観点から、CL(原油)のお取引におきまして、只今より当面の間、新しくポジションをオープンできない設定とさせて頂きます。”
– Axioryからのお知らせ「CL(原油)のお取引に関しまして」

またさらに、エネルギーCFD銘柄のWTI原油が2020年4月22日 水曜日からクローズオンリーモードとなって、新規注文が出来なくなっています。

取引制限
開始日時2020年4月22日から
取引制限の内容新規注文ができない
対象銘柄WTI原油

Axioryの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止策

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応についても情報公開しています。

“お客様にこれまでと変わらず安心してお取引いただける優れたサービスを提供するため、弊社ではグローバルの全拠点において、従業員の在宅勤務化、出張の延期を講じました。”
– Axioryからのお知らせ「新型コロナウイルス感染拡大に伴う相場変動について」

Axiory(アキシオリー)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、Axioryの日本語公式サイトでもご確認ください。

Axiory 公式サイトはこちら

IFCMarkets 休日の前後は株価指数銘柄の証拠金率が3%

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が株価指数CFD銘柄で、休日前後に限り必要証拠金率を3%に引き上げ

“AU200, DE30, DJI, EU50, FR40, GB100, HK50, JP2000, Nd100, NIKKEI, RUT2000, SP500, USVIX, USDIDX – the day before weekend (Friday and / or before a holiday), as well as the day after the weekend (Monday and / or after a holiday), margin requirements temporarily increase to 3%.”
– FXOpenの英語公式サイト「Company News」

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)は、2020年3月17日に一部の株価指数CFD銘柄の必要証拠金率を休日の前後だけ3%に引き上げることを発表しました。

必要証拠金率の引き上げ
開始日時2020年3月17日から
対象銘柄AU200、DE30、DJI、EU50、FR40、GB100、HK50、JP2000、Nd100、NIKKEI、RUT2000、SP500、USDIDX
必要証拠金率の割合3%に引き上げ
引き上げのタイミング週末と祝日を含む、休日の前の日と次の日

例えば、週末の前後である金曜日と月曜日は、対象銘柄の必要証拠金率が3%に引き上げられます。

ただし、USVIXの必要証拠金率は50%のままです。

IFCMarketsの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応についても情報公開しています。

“新型コロナウイルス(COVID‐19)の蔓延を防ぐため、IFCMarketsのサポート・チームはリモートワークを実施し始めましたことをお知らせします。

当方のウェブサイト、トレーディングターミナル、ライブサポートの作業に変更はありません。オンライン・サポートの営業時間は24/5であり、すべての出金と入金依頼はバックオフィスの営業時間に処理されています。すべてのニュースはニュースフィードに発表しています。”
– Axioryからのお知らせ「IFC Marketsの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応」

IFCMarkets(IFCマーケット)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、IFCMarketsの日本語公式サイトでもご確認ください。

IFCMarkets 公式サイトはこちら

VantageFX WTI原油の取引制限

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX)は、2020年4月22日からエネルギーCFD銘柄のWTI原油の取引制限をすることを発表しました。

取引制限
開始日時2020年4月22日から
対象銘柄WTI原油
制限の内容新規注文ができないクローズオンリーモードへ切り替え

VantageFXでは、一時的にWTI原油が取引できない状態になっています。

VantageFXの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

“Here at Vantage FX, we have specific processes and tools that allow employees to work from home and alternative locations in a safe and robust way. Rest-assured the running of our platforms and services will not be impacted.

In most of our offices, including Hong Kong, the UK and Australia, the majority of our colleagues are now also working from home. It’s important to note that all critical functions are naturally still working to ensure daily operations continue seamlessly.”
– VantageFXからのお知らせ「Vantage FX is still operating as per normal」

上記の通り、VantageFX(バンテージFX)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、VantageFXの日本語公式サイトでもご確認ください。

VantageFX 公式サイトはこちら

TradersTrust 一部株価指数・原油の新規注文が一時停止

“急な連絡ではございますが、現在、DE30並びにEU50の株価指数商品において為替レートが確定せず、お取引頂け無い状態となっておりますのでご報告致します。
本規制は、マーケットにおいて為替レートが安定せず、弊社提供リクイディティー・パートナーからの価格提供が一時的にストップとなっている事を起因として発生しております。”
– TradersTrustからのお知らせ「(重要)一部の株価指数商品お取引規制に関してのご案内」

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト)は、一部の株価指数CFD銘柄で取引制限が発生したことを発表しました。

取引制限
開始日時2020年4月14日から
対象銘柄DE30、EU50
取引制限の内容取引できない

また、さらに2020年4月22日から原油の取引制限も開始しました。

取引制限
開始日時2020年4月22日から
対象銘柄WTI原油ブレント原油
取引制限の内容取引できない新規発注ができない

WTI原油のオープンポジションは、売り値 3.18・買い値 3.34で決済されます。

TradersTrustの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

“トレーダーズ・トラストでは、世界保健機構(WHO)発令の指針に基づき不要な外出を自粛しておりますが、お客様へのお取引環境並びにサービスに影響が出ない様、最大限尽力しておます。

堅牢で安全なデーターセンターの設置により、お客様が世界中のどこにいても、24時間安心で安全なトレーディング環境にてお取引頂き、弊社サービスを通常通りご利用出来る様になっております。”
– TradersTrustからのお知らせ「COVID-19パンデミックに伴う規制中の弊社ご利用並びに運用に関して」

上記の通り、TradersTrust(トレーダーズトラスト)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、TradersTrustの日本語公式サイトでもご確認ください。

TradersTrust 公式サイトはこちら

FXDD WTI原油・ブレント原油の取引制限

海外FX業者 FXDDは、2020年4月22日からエネルギーCFD銘柄の原油で取引制限をすることを発表しました。

取引制限
開始日時2020年4月22日 水曜日から
対象銘柄WTI原油、ブレント原油、天然ガス
制限の内容同時保有ポジションは2.5万バレルまで

MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)の場合、25ロットまでとなります。

FXDDの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 FXDDはレバレッジ制限は実施しておりませんが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

“新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な蔓延状況をうけ、弊社ではリモートワーク(在宅勤務)を実施することになりました。

当面の間、お問い合わせ電話窓口を休止し、ライブチャットとEメール([email protected])のみの対応とさせていただきます。

そのため、通常よりもご返答までにお時間をいただく場合がございます。”
– FXDDからのお知らせ「【重要】コロナウイルスによる弊社サポートに関するお知らせ」

上記の通り、FXDDのカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時に比べると少し遅くなることがあります

最新の情報は、FXDDが配信しているご案内をご確認ください。

FXDD クイック口座開設(無料)

AnzoCapital 原油のレバレッジ制限

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、2020年4月23日からエネルギーCFD銘柄の原油のレバレッジ制限をすることを発表しました。

レバレッジ制限
開始日時2020年4月23日 木曜日の午前6時から
レバレッジの倍率10倍
対象銘柄WTI原油、ブレント原油
上記の表示日時は、日本時間(JST、GMT+9)です。

最新の情報は、AnzoCapitalの日本語公式サイトでもご確認ください。

AnzoCapital 公式サイトはこちら

FXGT 原油・エネルギーのレバレッジ制限

“直近のマーケットの状況に起因し、一部のメタル&エネルギーの通貨ペア(USOil/UKOil/NGAS)につきまして、スプレッドの拡大と価格提供の停止の可能性があると当社に価格を提供しておりますプライスフィーダーより通知を受け取りました。
上記の状況を受けまして、当社では急激な状況の変化に備えるとともに、お客様の資産をお守りするため、レバレッジの制限を行わせていただきます。”
– FXGTからのお知らせ「USOil/UKOil/NGASの通貨ペアにつきまして」

海外FX業者 FXGTは、2020年4月22日からエネルギーCFD銘柄の原油と天然ガスのレバレッジ制限をすることを発表しました。

レバレッジ制限
開始日時2020年4月22日 水曜日の午前3時から
レバレッジの倍率最大50倍
対象銘柄WTI原油、ブレント原油、天然ガス
上記は、日本時間です。

ただし、レバレッジ変更のタイミングで対象のエネルギーCFD銘柄のオープンポジションを持っている場合、追加注文や追加注文をするとレバレッジ変更が適用されます。

最新の情報は、FXGTからのお知らせをご確認ください。

FXGT 会社情報はこちら

FXOpen(FXオープン)レバレッジ制限などの取引制限

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)のコロナショックに伴うレバレッジ制限について

FXOpen Increases Margin Requirements Due to Effect of Coronavirus

Due to the current high volatility across all financial markets, FXOpen have taken the decision to increase margin requirements by up to 5 times their normal level in order to protect client funds.”
– FXOpenの英語公式サイト「Company News」

海外FX業者 FXOpen(FXオープン)は、2020年3月17日から通常時の1/5倍までレバレッジ制限をすることを発表しました。

レバレッジ制限
開始日時2020年3月17日から
レバレッジの倍率通常のレバレッジの1/5倍
対象銘柄FXOpenの仮想通貨以外の銘柄
レバレッジ制限は、必要証拠金率の引き上げ(Increase margin requirements)と同じ意味です。

またさらに、FXOpen(FXオープン)は、2020年3月25日からフランス株価指数で取引制限をすることを発表しました。

“We’d like to inform you that due to a short selling restriction put in place by French regulators, our France 40 Equity Index CFD has changed. On the MT4 platform it is set to closing positions only and on the MT5 platform it is now set to long positions only, meaning you can close positions and open buy positions, until further notice.”
– FXOpenの英語公式サイト「New Trading Conditions for France 40 Index CFD」

取引制限
開始日時2020年3月25日から
取引制限の内容MT4口座はクローズオンリーモード、MT5口座では空売り禁止
対象銘柄CAC40
MT4口座ではフランス株価指数(CAC40)の新規注文はできません。そして、MT5口座では売り注文ができず、買い注文しかできません。

最新の情報は、FXOpenの公式サイトでもご確認ください。

FXOpen 公式サイトはこちら

TitanFX WTI原油とブレント原油でレバレッジ制限

“4月21日より、不安定な原油市況を受け、XTI/USD新規注文発注を一時停止としておりましたが、この度、取引を再開し、新規注文発注が可能となりました事をお知らせいたします。…予測困難な市況からお客様の資金を保護するため、XTI/USD及びXBR/USD商品の必要証拠金率を、10%に設定しました事をお知らせ致します。”
– TitanFXからお知らせ「XTI/USD、XBR/USDの必要証拠金率について」

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)は、2020年4月24日にWTI原油のクローズオンリーモードを解除しました。

しかし、2020年4月24日以降のWTI原油とブレント原油の新規注文では、必要証拠金率が10%に引き下げられます。

レバレッジ制限
開始日時2020年4月24日から
対象銘柄WTI原油、ブレント原油
レバレッジの倍率10倍

TitanFXではWTI原油(XTIUSD)の取引を再開しましたが、レバレッジ制限が続いていますのでご注意ください。

最新の情報は、TitanFXの日本語公式サイトでもご確認ください。

TitanFX 公式サイトはこちら

easyMarkets 金のみクローズオンリーモード

“本日イージーマーケット社は金を“クローズのみ”という状況に変更いたしました。これにより金のポジションは手仕舞いか現状維持となります。

これはCovid-19による流動性の低下が原因です。”
– easyMarketsからお知らせ「「クローズのみ」ステータスのXAU(GOLD)」

海外FX業者 easyMarkets(イージーマーケット)は、2020年3月25日に金をクローズオンリーモードにすることを発表しました。

クローズオンリーモード
開始日時2020年3月25日から
対象銘柄XAU
取引制限の内容新規注文ができない

easyMarketsでは、次のお知らせがあるまで金(ゴールド)の新規注文が出来ません。

最新の情報は、easyMarketsの日本語公式サイトでもご確認ください。

easyMarkets 公式サイトはこちら

MyFXMarkets WTI原油のレバレッジ制限

“The new WTI margin requirement will be 15% ”
– MyFXMarketsからお知らせ「IMPORTANT NOTIFICATION Update on WTI」

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、2020年4月22日にWTI原油でレバレッジ制限をすることを発表しました。

レバレッジ制限
開始日時2020年4月22日 午後4時から
対象銘柄WTI原油
レバレッジの倍率6.66倍(15%)
上記は日本時間です。

また、原油価格が5ドルを下回った場合、強制決済して取引停止するなどの措置を講じることがあります。

最新の情報は、MyFXMarketsの日本語公式サイトでもご確認ください。

MyFXMarkets 公式サイトはこちら

HotForexの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)より、新型コロナウイルスの感染症拡大防止策について

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)はレバレッジ制限は実施しておりませんが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

“世界中で新型コロナウィルスによる感染情勢が拡大し続けている事態を受け、HotForexでは100%の事業継続を確保し、サービスを中断させることがないように、全ての必要手段を講じておりますことをお客様の皆様にお知らせいたします。

弊社の顧客様そしてパートナー様の皆様が、弊社にとって最も配慮すべき事柄であり、弊社チームは引き続き皆様にサービスを提供し続けます。

市場における極端なボラティリティを考慮し、責任を持って取引いただくことを皆様に要請いたします。”
– HotForexからのお知らせ「新型コロナウィルスに関するHotForexからのメッセージ」

上記の通り、HotForex(ホットフォレックス)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、HotForexの日本語公式サイトでもご確認ください。

HotForex 公式サイトはこちら

JustForexの感染拡大防止のための企業対応とサポート体制

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)より、新型コロナウイルスの感染症拡大防止策について

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)はレバレッジ制限は実施しておりませんが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした企業対応について情報公開しています。

“We’re continuing to deliver high-quality and reliable services without interruptions. As part of emergency preparedness and response planning, we have distributed teams in different countries. Employees have all the necessary equipment and access so that they may fully work from home and it won’t be a trouble to assist you around the clock.”
– JustForexからのお知らせ「JustForex Takes Measures During Covid-19 Outbreak」

上記の通り、JustForex(ジャストフォレックス)のカスタマーサポートの対応時間や内容は、通常時と変わりません

最新の情報は、JustForexの日本語公式サイトでもご確認ください。

JustForex 公式サイトはこちら