海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のVPSホスティングに定額制の月額プラン(サブスク)が登場!

Yadixが、VPSの月額プランを開始

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、人気のVPSに月額プランを追加しました。

平均2ミリ秒のYadixのFX専用VPSが、月額30ドルから利用できます。

月額30ドルは、日本円でおよそ3,000円/月です。

月額プランは、いま流行りのサブスクという定額サービスです。

定額制の月額プランの料金一覧

以下は、海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のVPS月額プランの月額料金などの具体的な内容です。

シルバーVPSゴールドVPSプラチナVPS
メモリ1 GB2 GB3 GB
月額30ドル/月40ドル/月50ドル/月
vCPU1コア2コア3コア
HDD容量10 GB20 GB25 GB
MT4推奨個数1個2個3個
OSWindows Server 2012Windows Server 2012Windows Server 2012
ロケーションロンドンEquinix LD4隣接ロンドンEquinix LD4隣接ロンドンEquinix LD4隣接
回線光回線光回線光回線
Ping速度平均2m秒平均2m秒平均2m秒
無料利用条件残高2,000ドル、15 lots/月 残高500ドルのみ残高5,000ドル、25 lots/月残高10,000ドル、35 lots/月

特別なディスカウントキャンペーン期間を除いて、YadixでFX専用VPSを利用するには、取引口座の残高が最低でも2,000ドル必要でした。

今後は、VPSの月額プランに申し込みと、毎月30ドルの支払いで利用できます。

Ping速度が平均2ミリ秒で、日本国内のVPSより速いと評価の高いYadixのVPSが月額30ドルから利用できます。

VPSホスティング申し込み(無料)

今ならさらに、VPS無料利用条件のディスカウントキャンペーン

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のVPSホスティングの無料利用条件緩和キャンペーン

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、VPSの月額プランの提供開始と同時に、VPSの無料利用条件の緩和キャンペーンも実施しています。

VPSの無料利用条件とは、残高条件取引条件のことです。

今回の月額プランが出るまでは、無料利用条件をクリアしたトレーダーだけがYadixのVPSを利用できました。

各VPSの無料利用条件

VPS無料利用条件緩和キャンペーンの期間は、海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の各VPSが以下の条件で使えます。

シルバーVPS ゴールドVPS プラチナVPS
通常時 残高2,000ドル、15 lots/月 残高5,000ドル、25 lots/月 残高10,000ドル、35 lots/月
キャンペーン期間中 残高500ドルのみ 残高5,000ドル、25 lots/月 残高10,000ドル、35 lots/月

毎月の切り替わり時に、上記の条件をクリアしていないトレーダーは自動的にVPSの利用が出来なくなります。

今なら、口座残高が500ドル以上のトレーダーはどなたでも、EAでの自動売買に必須のVPSが無料で使えます。

500ドルは、日本円でおよそ5万円です。

YadixのVPSのPing速度は、平均2ミリ秒 – 業界最速

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のVPSの一番のメリットは、平均2ミリ秒の業界最速という点です。

平均2ミリ秒という速度は、国内大手のVPSと比べても速いです。

さらに、AブックのTrue STPを謳うYadixでは、取引制限が一切ありません。

Aブック(A book)とは、ディーリングデスクのないNDDという意味です。

MT4でEA(Expert Adviser、エキスパートアドバイザー)を使った自動売買を始めるなら、2020年に10年周年を迎えたYadixがお得で、便利です。

YADIX 口座開設(無料)