海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」

公式サイトに日本語のFX計算ツールが登場

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の公式サイトがリニューアルしました。

今回のリニューアルで、Axioryの公式サイトに下記の様な新しいページや機能が追加されました。

  • 無料のFX計算ツール「取引計算ツール」
  • MT4の日本時間表示インジケーター
  • 役員紹介ページ など

ここでは、レバレッジをかけた時の必要証拠金の計算や損益シミュレーション、スワップ金利(スワップポイント)の計算が、簡単すぐにできる取引計算ツールについて解説します。

Axioryの全銘柄のシミュレーションが出来る

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。全銘柄、全取引条件の無料シミュレーション

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」でシミュレーションできる内容は、Axioryの全ての取り扱い銘柄と全ての取引環境・取引条件です。

選択できる内容
口座タイプ スタンダード口座、ナノスプレッド口座
口座の通貨単位 日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座
取り扱い銘柄 FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数
レバレッジ 400倍、300倍、200倍、100倍、50倍、25倍、10倍、1倍
注文の種類 買い注文、売り注文

ドル円などのFX通貨ペアの必要証拠金の計算だけでなく、株価指数の各銘柄のスワップ金利や金の損益シミュレーションなど、本当に必要な計算は何でも出来ます。

これからFXを始めたい初心者トレーダーには、必須で便利な計算ツールです。

Axiory FX計算ツールはこちら

Axioryの取引計算ツールの5つの機能

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」の機能は、5つです。

  1. 必要証拠金の計算
  2. 通貨換算 – 両替え
  3. 1ピップの損益計算
  4. 本日のスワップ金利
  5. 損益シミュレーション

それぞれの計算シミュレーターで、どんな画面で、どんな内容を入力・選択して、どんな結果が分かるのか、分かりやすく解説します。

1.必要証拠金の計算

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。レバレッジ取引の必要証拠金の計算

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」では、レバレッジで変わる必要証拠金を簡単に計算できます。

  • 選択:口座の通貨
  • 選択:通貨ペア/CFD商品
  • 選択:通貨ペア(銘柄)
  • 選択:レバレッジ
  • 入力:ロット数
  • 計算結果:現在のレート
  • 計算結果:必要証拠金

MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)やcTrader(Cトレーダー)で早速注文をしようと思っても、MT4などの注文画面ではいくらの必要証拠金が必要か分かりません

そんなときは、取引計算ツールを使うと、正確な必要証拠金が把握できます

必要証拠金の計算 こちら(無料)

2.通貨換算 – 両替え

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。通貨両替え

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」では、通貨の両替えも簡単に計算できます。

  • 選択:換算元の通貨
  • 選択:換算先の通貨
  • 入力:金額
  • 計算結果:(換算元の通貨の)現在のレート
  • 計算結果:(換算先の通貨の)現在のレート

1ドルいくらくらい?と悩んだ時も、この取引計算ツールを使うと確認できます。

ただし、両替え(外貨両替え)を必要とする作業の時、レートはズレる可能性があります。最新のレートは各サービスや最新状況で異なります。

外貨両替え こちら(無料)

3.1ピップの損益計算

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。Pips(ピップ、ピプス)

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」では、注文ロット数で変わる1ピップの値動き時の損益を簡単に計算できます。

  • 選択:口座の通貨
  • 選択:通貨ペア/CFD商品
  • 選択:通貨ペア(銘柄)
  • 入力:ロット数
  • 計算結果:現在のレート
  • 計算結果:ピップ値

FXでは、値動きを円やドルではなく、何ピップ(pip)動いたかで利益と損失を図ります。

1ピップ = 0.01円 = 0.0001ドル = 0.0001ユーロ

上記の意味が分かっても、実際に1ピップ、2ピップ、3ピップと動いた時、いくらの損益が発生するかは分かりません。

理由は、注文時に何ロット(lot)の取引量に設定したかで損益は変わってくるからです。

複雑ではありませんが、ピップという単位とさらに取引量を考慮した損益計算はFX初心者には少し分かりづらいです。

そんなときは取引計算ツールを使うと、何ロットの注文を出した時に1ピップの値動きでいくら儲かるかを把握できます。

1ピップの損益計算 こちら(無料)

4.本日のスワップ金利

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。スワップポイント(スワップ金利)の計算

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」では、スワップ金利で発生する損益も簡単に計算できます。

  • 選択:口座の通貨
  • 選択:通貨ペア/CFD商品
  • 選択:通貨ペア(銘柄)
  • 入力:ロット数
  • 計算結果:現在のレート
  • 計算結果:スワップ(買い)
  • 計算結果:スワップ(売り)

スワップポイントはMT4やcTraderなどの取引プラットフォームでも確認できますが、ポイントの値だけでは実際に残高に影響する金額は分かりません。

そんなときは、取引計算ツールを使って、スワップ金利で受け取れる利益または引かれる損失を計算しましょう。

スワップの計算 こちら(無料)

5.損益シミュレーション

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。損益シミュレーションの計算

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のFX計算ツール「取引計算ツール」では、注文時の利確と損切を決めるのに便利な計算ができます。

  • 選択:口座の通貨
  • 選択:通貨ペア/CFD商品
  • 選択:通貨ペア(銘柄)
  • 入力:ロット数
  • 選択:取引タイプ
  • 入力:オープン価格
  • 入力:ストップロス(損切り)
  • 入力:テイクプロフィット(利食い)
  • 計算結果:現在のレート
  • 計算結果:損失
  • 計算結果:利益

MT4やcTraderなどで注文する場合、利確(T/P、Take Profit)損失(S/L、Stop Loss)を決められます。

FXが初めてというトレーダーは取引計算ツールを使って、利益と損益の予想を計算しましょう。

損益の計算 こちら(無料)