2015年の営業スタートから5年目のAnzoCapital(アンゾーキャピタル)。

AnzoCapitalは、STPブランドとして約定力や安定した低スプレッドで、トレーダーからの評価を集めています。
そうしたトレーダーからの堅実な評価とは反対に、ボーナスキャンペーンなどがほとんど実施されないことなどから目立った話題があまりない海外FXブランドでもあります。

そこで、今回は、営業開始から5年目の中堅ともなるAnzoCapitalが、「どんな理由でトレーダーに選ばれ、海外FXブランドとして今後どのような成長を描いているのか」をうかがいました。

AnzoCapitalとは?

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

今回、AnzoCapitalの日本語デスクヘッドとマネージャーにインタビューをさせていただけることになりました。誠にありがとうございます。どうぞよろしくお願い致します。

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

こちらこそ、よろしくお願い致します。

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

早速の質問で恐れ入りますが、御社AnzoCapitalの会社組織について簡単にご紹介いただけますでしょうか。

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、AnzoCapitalはシンガポールを拠点とし、主にアジア、ヨーロッパ地域でFX業務を展開しております。

現在のスタッフの数は100名程度、日本人スタッフの数は数名程度となっております。

AnzoCapitalのオフィスは、アジア金融のハブであるシンガポールやオーストラリアのメルボルンにあります。シンガポールの他、東南アジアにもいくつかのオフィスを設置しています。
今回のインタビューは、2020年の年初にAnzoCapitalが日本語窓口体制の拡充を行ったことを受けてみんなで海外FXとAnzoCapitalで企画し、コロナウイルスによる渡航が難しくなる前の3月にインタビューを行いました。
海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

弊社でもここ最近、アジア圏で以前にもましてAnzoCapitalの名前をお聞きする機会が増えてきたように感じています。AnzoCapitalとしては今の状況になにか手ごたえを感じたり、考えたりしていることはありますか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、AnzoCapitalでは現在のパフォーマンスに満足せず、常により良いパフォーマンスの機会を探しております。

弊社では、アジア、特に東南アジア地域の主要なプレーヤーとして1つの地位を確立しておりますが、今後は世界の隅々まで拡大を目指しています。

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

現在のアクティブなトレーダー数について具体的な数字をお聞きしてもよろしいでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

おかげ様で、現在は2万5千人以上の方にご利用頂いております。

弊社の計画と堅実性をもってこの業績を達成できた事は、皆様のおかげだと思っております。

AnzoCapitalの利用者は、日本の外では、アジア圏の利用者が多く、ベトナムなどを中心に口座開設数を増やし続けています。

競争が激化する業界で、常に改善を続けることが大切だと意識している

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

お答えいただける範囲で問題ありませんが、マスタープランやマスタープランに沿った進捗などお答えいただけたりしますでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、事業は当初の計画に従って進んでおります。
しかし、今日の業界で競争力を維持するためには、常に調整が必要であると考えています。その為、AnzoCapitalでは様々な課題があると認識しております。

例えばですが、規制や透明性の増加、または競争の激化などがあげられるかと思います。
現在の市場はとても込み合った状態になっており、また、外国為替市場に参入する会社は非常に多いかと思います。規制当局によって課せられる制限の増加や、販促活動に対する厳格な管理により、新しいビジネス機会を見つけるのは難しくなっているかと思います。

また、既にご存知かとは思いますが、弊社のようなブローカーは急増するコストに直面しており、その為、収益を増やす革新的な方法を常に開拓しないといけないと考えております。

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

ありがとうございます。多くの会社が誕生している競争の激しい業界で、他社との差別化のためにAnzoCapitalはどんなことに取り組んでいますか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

今日、外国為替業界は飽和状態にあり、競争は非常に厳しいととらえています。また、ブローカーがお互いを差別化することは容易ではないとも考えています。
AnzoCapitalでは差別化を図るために単一の領域に焦点を当てるのではなく、お客様が取引を行う際にユニークでご利用しやすい環境をご提供できるようにすること、全体的なアプローチを採用しております。

AnzoCapitalでは、カスタマーサポートチームの優れたサービス、迅速な口座開設、迅速な入出金、低い取引コスト、優れた取引環境、そして最も重要なことに複数ライセンスを取得している事があげられるかと思います。
AnzoCapitalではお客様が投資をなさる際に、安全で快適であることを実感して頂ければと考えております。

AnzoCapitalの強みは、スピードと透明性

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

次にAnzoCapitalでの取引を含むサービスについて質問させてください。まずはAnzoCapitalで取引するメリット・AnzoCapitalの強み(長所)を簡単に教えて下さい。

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、AnzoCapitalではMT4取引プラットフォームを通じて、外国為替、貴金属、CFD等、幅広いトレード商品をご提供しております。

また、リアルタイム入出金をご提供しており、これらは手数料なし(方法により諸条件を満たした場合) 、3時間以内の処理を心がけております。
AnzoCapitalではご入金頂いた資金が他の通貨に変換される場合、透明性をもって処理されるよう、変換率はお客様がご入金頂く前に表示されるようになっております。

また、月曜日から金曜日まで日本語による献身的で有効的なサポートサービスをご提供しており、スタッフの知識教育にも力を入れております。

そして現在、グローバルへの拡大に伴い、様々な言語を話す世界中のお客様から継続的に口座の開設を頂いております。その為、弊社のカスタマーサポートチームが全ての言語をカバーするのが今後の課題だと思っております。

取り扱いマーケットの拡大とMT5の導入を準備中

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

様々ある取り組みの中で、最近特に力を入れていることはありますでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、現在、AnzoCapitalではリクイディティプロバイダーと協力し、お客様がリスクと取引戦略をより多様化出来るように、商品の提供範囲の拡大を目指しています。現在は、株式やその他の貴金属製品などの商品を含める事を検討しております。

また進行中のもう一つの事柄としては、MT5取引プラットフォームをお客様にご提供することです。
近い将来にMT5取引プラットフォームをリリースする予定で、株式や先物などの取引に関してお客様が別のオプションをご利用頂けるようにする予定です。

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

ありがとうございます。いち早く実現することを楽しみにしています。先の内容と少し被りますが、近い将来の話をお聞かせ願います。AnzoCapitalではどのような目標を掲げていますか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

弊社は引き続き大きな成長を遂げており、数々の計画と成功を重ねています。私達は、今後もグローバル展開を目指しており、中東、南米、アフリカ、ヨーロッパなどのさらなる成長の機会を提供する地域を拡大していきます。

あとは先程も申し上げたように、MT5取引プラットフォームのご紹介です。近い将来にMT5取引プラットフォームをリリースする予定で、株式や先物などの取引に関してお客様が別のオプションをご利用頂けるようにする予定です。

AnzoCapitalにてMT5の提供が始まる際は、みんなで海外FX内でも詳細をニュースや特集等でお伝えします。

2020年初頭に取引環境をアップデートした理由とは?

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

取引について1つお伺いしたいことがあります。

今年2020年に入って「口座残高に伴うレバレッジ制限のルール変更」と「仮想通貨FXの取り扱い終了」のニュースがございました。
特に、仮想通貨FXに関してはAnzoCapitalだけでなく、ほかの海外FX業者でもサービス終了をした、サービス終了を予定しているという話があるため、可能な範囲で構いませんのでAnzoCapitalのケースではどのような理由だったかお答えいただけますでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

はい、口座残高に伴うレバレッジ制限のルール変更は主にリクイディティプロバーダーによって推進されました。
各リクイディテプロバイダーは、個々のブローカーにアグレッシブなレバレッジの提供を制限することで、リスクを制限します。

仮想通貨に関しては、ビットコインの高価格変動により、多くのトレーダーの方が大きな損失を被りました
ビットコインは取引所で規制された商品ではないため、ビットコインだけでなく、ブローカーが仮想通貨を提供する事を禁止する様々な規制がある為、終了となりました。

手軽さ、速さ、低いコスト

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

理解しました。ありがとうございます。

今回、インタビューはお時間の都合でここまでにさせていただきます。今のAnzoCapitalのトレーダーへお伝えしたいメッセージなどはありますでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

いつもAnzoCapitalをご利用頂きまして有難うございます。皆様からのお声を拝見いたしますと、現在のサービスに満足されているとのお声を頂戴しております。
迅速な口座開設プロセス、また迅速な入出金、低い取引コスト、そして優れた取引環境、これからもご提供できるように邁進して参ります。

AnzoCapitalでは、入出金などの基本的な手続きをはじめとする様々なサービスを、日々細かく調整や改善を行っています。最新の利用環境は、AnzoCapitalの公式サイトにてお確かめください。
海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

最後に、これからAnzoCapitalで口座開設しようと考えているトレーダーへのメッセージも頂けますでしょうか?

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

AnzoCapitalでは創業以来、全てのお客様に信頼性と安全性の高い取引環境をご提供し、効率的で専用のサポートサービスをご提供する事を常にお約束してきました。

AnzoCapitalは、全てのお客様に、高水準の商品とサービスレベルをご提供し、お客様が手間のかからない、楽しめるお取引を確実に行えるようにすることが出来ると自信を持っております。

海外FXポータルサイト みんなで海外FX

みんなで海外FX マイク

貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

AnzoCapital アンゾーキャピタル

AnzoCapital

こちらこそありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。ご不明な点はいつでもお気軽にお尋ねください。

AnzoCapitalインタビュー / 2020年3月

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)

Forex CFD broker anzocapital high leverage japanese support zerocut crypto currency bitcoin fx

AnzoCapitalは、シンガポールに本社を構える海外FX業者。大手決済会社等の技術支援とシンガーポール等のアジアで広く活躍するファイナンシャルブランドのマネジメントにより、2015年に営業を開始。今年で創業から6年目。
本店機能のあるオーストラリアのオフィスは、メルボルンの一等地でも特に目立つ新しいオフィスビル内にあり、バックオフィスからサービスまで洗練されたFXブランド。

NDD/STPの取引環境をベースに、最大レバレッジ500倍、低スプレッド、専門的なスタッフによるスピーディーなサポート体制で透明性と安心感を備えるサービスを提供している。

AnzoCapital 公式サイト