ブレント原油とWTI原油のレバレッジ制限を解除

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、WTI原油とブレント原油のレバレッジ制限を解除します。

“こちらの、変更は、7月28日火曜日の市場開始と同時に有効となり、原油CFD商品の必要証拠金率は、現在の1%から0.2%に削減されます。これは、レバレッジに換算しますと、最大レバレッジが100倍から500倍になることを意味します。

例と致しまして、市場価格$140で0.5ロットのUSO/USD取引を行う場合、現在の制限下では、ポジションを建てるために、$140の証拠金が必要となりますが、制限解除後には、必要な証拠金は$28となります。”
– TitanFXの公式サイト「原油CFD商品に関する取引制限解除のご案内」

マイナス価格など不安定な原油価格の影響を考慮して、TitanFXはこれまでWTI原油とブレント原油のレバレッジを最大100倍までに制限していました。

2020年7月28日の市場オープンからレバレッジ制限が解除されて、最大500倍まで引き上げ可能になります。

TitanFXの公式サイト(titanfx.com)

TitanFXの全CFD銘柄がハイレバ500倍に

2020年7月28日からのWTI原油とブレント原油のレバレッジ制限解除で、海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が取り扱う全ての銘柄が最大500倍のハイレバレッジで取引できるように戻ります。

TitanFXでは、他の海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)のように銘柄個々に証拠金率を決めていません。
取引口座開設時に設定したレバレッジで、ドル円などのFX通貨ペアだけでなく、金や原油、日経平均株価などのCFD銘柄も取引できます

以下は、TitanFXの取り扱い銘柄についてまとめた一覧表です。

銘柄数 銘柄の例
FX通貨ペア 57銘柄 ドル円、ユーロドルなど
貴金属 7銘柄 金、銀、プラチナ、パラジウムなど
エネルギー 4銘柄 WTI原油、ブレント原油、原油インデックスなど
株価指数 9銘柄 日経平均株価、ダウ平均、S&P500など

Zeroスタンダード口座でもZeroブレード口座でも、どちらでも上記の銘柄を全て取引できます。

TitanFX(タイタンFX)口座開設キャッシュバック 3,000円 - みんなで海外FX限定特典&TitanFX公式タイアップ

\ みんなで海外FX限定!3,000円!/

TitanFXの口座開設 こちら(無料)

500倍のハイレバで取引できないタイミング

ただし、海外FX業者 TitanFXでも原WTI原油とブレント原油であったような一時的なレバレッジ制限などで、ハイレバレッジの500倍で取引できないタイミングがあります。

市場環境に伴う一時的なレバレッジ制限以外では、月曜日の取引開始と金曜日の取引終了の前後で、最大100倍までのレバレッジ制限がかかります

“金曜日の閉場約30分前より、月曜日の開場約15分後までの間、通貨ペア以外の、貴金属、原油、および株価指数CFD商品に対し、すべての新規ポジションの証拠金率を100:1に設定致します。”
– TitanFXの公式サイト「取扱商品」

窓開け・窓埋めを狙った取引は、ハイレバレッジ500倍で出来ません。

レバレッジ制限に関するニュースは、TitanFXの公式サイトニュースまたは、みんなで海外FXの新着情報・お知らせTwitterFacebookをご確認ください。

TitanFXの公式サイト こちら

TitanFXの原油は、価格調整された原油インデックス

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が価格調整をした原油インデックスを取り扱い開始

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)で原油取引するときは、下記の原油インデックスについてご理解ください。

“なお、USO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)は、以前ご提供しておりましたスポットオイル商品(XTI/USD及びBXR/USD)を基準に、100USドルの補正価格を加えた商品であり、原油価格がマイナスに転じる可能性からお客様のお取引を保護する観点で特別にご用意した商品でございます。”
– TitanFXの公式サイト「原油CFD商品に関する取引制限解除のご案内」

TitanFXでは、通常のWTI原油とブレント原油だけでなく、WTI原油とブレント原油のそれぞれの価格に100ドル上乗せされたWTI原油インデックスやブレント原油インデックスなどの呼ばれる原油インデックスの取り扱いを開始しました。

例えば、下記のWTI原油が41.33ドルで、ブレント原油が43.35ドルのとき、下記のようになります。

シンボル 買い値
WTI原油 XTIUSD 41.33ドル
WTI原油インデックス USOUSD 141.33ドル
ブレント原油 XBRUSD 43.35ドル
ブレント原油インデックス UKOUSD 143.35ドル

通常の原油のCFD銘柄と原油インデックスの主な違いは、100ドルの価格差です。

Zeroスタンダード口座でもZeroブレード口座でも、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)でもMT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)でも、原油インデックスは取引できます。

TitanFXの公式サイト こちら