FXのスプレッドとは?

スプレッドとは、ドル円(USDJPY)などのFX通貨ペアの売り値と買い値の価格の差を意味します。

買い値 – 売り値 = スプレッド

スプレッドが発生する原因・理由は、海外FX業者 Exness(エクスネス)などのFX会社で発生している手数料です。

手数料とは、具体的にはFXブローカー側で発生する人件費やサーバー代、取引ソフトの管理費などで、さらには新サービスの開発費を含むFXブローカーとして運営に必要な各種費用が反映されています。

スプレッド = 現価 + 利益

例えば、一般的な商品売買をする小売業で考えると、商品の原価に利益(スプレッド)を追加して価格設定するようなものと言えます。

小売業者が卸売業者から1キログラムの米(コメ)を1.1ドルで購入した場合、消費者へ販売するにあたってはいくらか利益分の価格を上乗せする必要があります。

小売業者は5セントや10セントを原価に上乗せすることで、従業員の給料や冷暖房費、照明費などの費用分を利益のなかで獲得できます。

ASKとBID

FXのスプレッドは、取引ソフトに表示される各銘柄の2つの価格を比べることで導き出されます。

その2つの価格が、ASK(買い値)BID(売り値)です。

トレーダーは、原則、BIDより高くより高く設定されたASKで買い注文(購入)をして、BIDで決済(売り注文)をします。

売り注文の際は、BIDで売り注文(空売り)をして、ASKで決済(買い戻し)をします。

MT4やMT5でのBIDとASKの見かた

例えば、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)のチャー卜では赤色の線と灰色の線の差がスプレッドとなります。

赤色がASK(買い注文)で、灰色がBID(売り注文)という設定の場合です。

海外FX業者の取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の価格。買い注文(BUY)と売り注文(SELL)

ワンクリック取引の設定をされている際は、画面左上に表示されるBIDとASKの2つの数字の差でもスプレッドに気づくことが出来ます。

最新のMT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)やMT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)の画面上では、BUY = ASK = 買い注文で、SELL = BID = 売り注文になります。

スプレッドの確認方法

海外FX業者の取引ソフト MT4・MT5でリアルタイムのスプレッドを一覧で確認する方法

MT4とMT5では、Ctrl + mを押して表示される気配値表示(Markets Watch)でも確認できます。

パソコンソフトのMT4やMT5なら、気配値表示のウィンドウ上で右クリックを押して、表示列スプレッドをクリックして下さい。

各取り扱い銘柄のスプレッドが表示されます。

海外FX業者の取引ソフト MT4・MT5のパソコンソフトでスプレッドを確認する方法

また、Exnessの公式サイトにある契約仕様のページでは、Exnessが設定する平均スプレッドが確認できます。

Exnessの公式サイト(exness.com)

Exnessのスプレッドの特徴

海外FX業者 Exness(エクスネス)のスプレッドは、基本的に0.003%から0.01%程度になっています。

そして、スプレッドは変動型なので、取引する銘柄やニュースの影響、時間帯などの条件で変わります。

特にスキャルピングなどの非常に短い時間間隔で取引をするトレーダーには、とりわけ狭いスプレッドのFX通貨ペアなどが好まれます。

FX通貨ペアのスプレッドは、取り引きが活発になるセッションの時間の方が、より狭くなります。

特段の理由がない限り、FX通貨ペアがセッションの時間中に取り引きを発注・決済する方がイイという理由があります。

スプレッドや取引コストに関する計算方法は、後日公開予定の「スプレッドの計算方法:入門編」をご確認ください。

トレーダーの損失は、Exnessの利益?

海外FX業者 Exness(エクスネス)の売り上げの9割は、スプレッドによる収益です。

残りの1割は、主にスワップポイントをはじめとするその他の取引コスト、ゼ口口座および口ースプレッド口座の取引手数料です。

取り引きのたびに発生する取引手数料(売買手数料、注文手数料)については、下記の口座タイプごとの違いをまとめた一覧表などをご確認ください。

参考:Exness(エクスネス)の口座タイプの比較・違い

つまり、Exnessの売り上げには、トレーダーの皆様の損失は含まれません。

高い透明性を示す財務諸表

海外FX業者 Exness(エクスネス)のデロイトの監査報告書1

透明性は、Exness(エクスネス)が大切にする重要な指標の1つで、Exnessは今の成功を透明性を追求したことが起因していると考えています。

お客様の利益のために活動することが、ExnessがFXブローカーの事業を行う上での最も高い関心事です。

また、Exnessは財務情報の監査情報を先駆けて公開しているブローカーであることも、それらから理解できると思います。

例えば、Exnessの公式サイトで確認できる財務情報報告では、2020年の上半期に弊社のトレーダーが毎月6,000万ドルを全体で出金していることが確認できます。

Exnessはスプレッドで利益を上げているため、トレーダーが取引で損失を被ることを望むことはありません。

Exnessの公式サイト(exness.com)

みんなで海外FX限定特典!3,000円の証拠金プレゼント

海外FX業者 Exness(エクスネス)の口座開設ボーナス 3,000円!レバレッジ無制限で証拠金プレゼント!受け取り方

海外FX業者 Exness(エクスネス)で、レバレッジ無制限のFX口座を開設すると、もれなく3,000円の証拠金がもらえる!

受け取り条件は、レバレッジ無制限口座の開設

キャンペーンの詳細は、キャンペーンページでもご確認ください。

3,000円プレゼント こちら