海外FX業者 IronFX(アイアンFX)のFXバイブル「ピップ(Pips)とは?」

FXの単位「ピップ(pips)」とは?

FXの利益・損益の計算などを含めて取引を理解するためには、ピップ(pip)という単位の価値について把握しておく必要があります。

為替相場の変動による価格差を表す単位が、ピップです。

基本的に、表示されている価格の有効数字の最小の桁が1ピップとなります。

ユーロドル(EURUSD)の計算例

例えば、ユーロドル(EURUSD)の価格が1.1070ドル/ユーロから0.0001ドル上がって1.1071ドル/ユーロになった場合、1ピップの値動きがあったこととなります。

Pip(ピップ、ピプ)は単数形です。ユーロドルで0.0002ドルの値動きの時は、複数形になってPips(ピップス、ピプス)となります。

IronFXのFX計算ツール

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)の無料FX計算ツール - シミュレーター

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)では一目で見てすぐピップの計算ができなくても、利益などの計算ができる無料のFX計算ツールを提供しています。

IronFXの日本語の公式サイトトレーディングのメニュー内になるFXシミュレーターに進んでください。

また、ご不明な点は日本語カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。

IronFXの公式サイト(ironfx.com)