買い注文(ロングポジション)と売り注文(ショートポジション)とは?- IronFXコラム「FXバイブル」 目次

  1. 値上がりと値下がりを予測
    1. 買い注文(ロングポジション)とは?
    2. 売り注文(ショートポジション)とは?
  2. 100%+40%+20%入金ボーナス

海外FX業者 IronFX(アイアナFX)のコラム「FXバイブル」- 買い注文(ロングポジション)と売り注文(ショートポジション、空売り)について

値上がりと値下がりを予測

法定通貨は、国や銀行が発行する通貨です。

そのため、FX(外国為替証拠金取引)のアナリシスでは、各国の政治や経済、労働生産性、雇用統計、国際間の貿易収支などを分析します。

政治経済などから次の状況を分析することをファンダメンタル分析と呼びます。また、チャートのパターンから分析することをテクニカル分析と呼びます。

買い注文(ロングポジション)とは?

FX・CFDの買い注文の利益と損失が出る仕組み

ユーロドル(EURUSD)というFX通貨ペアの場合、売買するのは基軸通貨と呼ばれるユーロです。

もしこれからアメリカ経済(米国経済)が悪くなると予測した場合、米ドルの価値が下がるため、買い注文をする(ロングポジションを持つ)べきです。

そして買い注文をした後は、予想通り価値が下がった米ドルに対して価値が上がったユーロを売る取引 = 買い注文を売る取引をしてください。

ユーロドルの買い注文の場合、値上がりが発生した後に決済すると利益が確保できます。

売り注文(ショートポジション)とは?

FX・CFDの売り注文の利益と損失が出る仕組み

反対に、もしこれからアメリカ経済が良くなると予測した場合、価値が上がる米ドルに対してユーロの価値が下がるため、売り注文をする(ショートポジションを持つ)べきです。

そして売り注文をした後は、予想通り価値が上がった米ドルに対して価値が下がったユーロを買う取引 = 売り注文を買い戻す取引をしてください。

ユーロドルの売り注文の場合、値下がりが発生した後に決済をすると利益が確保できます。売り注文は空売りとも呼びます。

100%+40%+20%入金ボーナス

IronFX 100%・40%・20%から選べる3つの入金ボーナス - 3つとも受け取れます

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)では、3つの入金ボーナスが受け取れます。

  • 100%入金ボーナス
  • 40%入金ボーナス
  • 20%入金ボーナス

100%入金ボーナスの場合、例えば1万円を入金すると、ボーナスとして1万円 × 100% = 1万円の証拠金が受け取れます。

キャンペーン 参加はこちら

ただし、出金できる利益の制限などが違います。詳細はキャンペーンページをご確認ください。