バハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更

海外FX業者 FxProから、バハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更についてお知らせです。

FxPro(FXプロ)ではレバレッジ規制などの影響を受けて、下記のように変更が発生します。

  1. 最大レバレッジの変更 – 500倍から200倍へ引き下げ
  2. ロスカットレベルの変更 – 20%から50%に引き上げ

2021年2月22日(月)以降、自動的に上記の新しい取引環境と取引条件が適用されます。

FxPro 公式サイトはこちら

1.最大レバレッジの変更 – 500倍から200倍へ引き下げ

2021年2月22日 月曜日以降、海外FX業者 FxPro(FXプロ)では最大レバレッジが500倍から200倍に引き下げられます

最大レバレッジ
~2021年2月21日(日)まで500倍
2021年2月22日(月)から~200倍

バハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更によるレバレッジ規制の影響を受けます。

2021年2月22日より前のオープンポジションへの影響

ただし、海外FX業者 FxPro(FXプロ)では2021年2月21日以前のオープンポジションには影響ありません

2021年2月22日(月)より前のオープンポジションは、2021年2月22日(月)以降も500倍の最大レバレッジで取引できます。

ご不明な点は、FxProのカスタマーサポートまでお問い合わせください。

FxPro お問い合わせはコチラ

FX通貨ペアを除く貴金属(金など)やエネルギー(原油など)、コモディティー、株価指数(日経平均株価など)、個別株(米国株など)などのCFD銘柄は、銘柄個々に証拠金率が決まっています。銘柄個々の最新の証拠金率(レバレッジ)は、日本語の公式サイトでご確認ください。

2.ロスカットレベルの変更 – 20%から50%に引き上げ

2021年2月22日 月曜日以降、海外FX業者 FxPro(FXプロ)ではロスカットレベルが証拠金維持率の20%から50%に引き上げられます

ロスカットレベル
~2021年2月21日(日)まで証拠金維持率の20%
2021年2月22日(月)から~証拠金維持率の50%

強制決済される取引口座のロスカットレベル(ストップアウトレベル)が、自動的に証拠金維持率の50%に引き上げられます。

日本時間で2021年2月22日(月)午前7時からは、レバレッジ規制による最大レバレッジの引き下げロスカットレベルの引き上げにご注意下さい。

公式サイト(fxpro.jpn.com)

みんなで海外FX限定!2,000円キャッシュバック

FxPro 口座開設キャッシュバック 2,000円 - みんなで海外FX限定の口座開設ボーナスキャンペーン

みんなで海外FXでFxPro(FXプロ)の取引口座を開設すると、2,000円キャッシュバックがもらえる!

どなたでもFX通貨ペアを10ロット以上取引するだけで、口座開設キャッシュバックがもらえます。

キャンペーンの詳細は、みんなで海外FX限定口座開設キャッシュバックのキャンペーンサイトをご確認ください。

キャンペーン 参加はこちら