ThreeTrader公式コラム「スリートレーダーの強さの秘密 1」

コラム内における比較内容や他社情報はスリートレーダーによる意見と見解です。

海外FX業者のサーバーは、どこにある?

海外FX業者では、通常サーバーを管轄最寄りオフィスやブリッジとなる会社近くに置くことが多いです。

例:Equinix (エクイニクス)やoneZeroなど

そうすることでセキュリティー上の問題の未然防止、通信速度を上げることが可能となることは周知の事実です。

ThreeTraderのサーバーは「東京」

日本などアジアをターゲットにしている海外FX業者でしたら日本以外のアジアやNYに置くことが多いのですが、ThreeTrader(スリートレーダー)はサーバーを東京に設置しています。

そのため、現在日本人が口座開設できる海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)の中では一番のレイテンシーを実現することが可能となりました。

デモ口座の開設 こちら

海外FX業者のレイテンシーを比較

以下が、主要な海外FX業者間でのレイテンシーを比較した一覧表です。

海外FX業者レイテンシー(ms)
XM(XMTrading)253.26 ms
Land-FX(ランドFX)200.67 ms
TitanFX(タイタンFX)183.27 ms
コラム内における比較内容や他社情報はスリートレーダーによる意見と見解です。

今まではTitanFXが一番低いレイテンシーを誇っておりましたが、ThreeTraderが本格的に営業を開始した2021年5月からはThreeTraderが日本で一番のレイテンシーとなり、その値は168.0 msとなっております。

ThreeTraderとは?

スプレッドと約定力

この通信速度の速さにより、スプレッドの狭さや約定力の高さを極めることが可能になりました。

最低スプレッド
ドル円(USJPY)0.0
金(XAUUSD、ゴールド)0.8
日経平均株価(JPN225)1.7
スプレッドは、ThreeTraderのロウ・ゼロ口座(Raw Zero口座)での例です。

口座タイプの比較 こちら

ピュア・スプレッド口座も極小取引コスト

海外FX業者で取引をするトレーダーが好んでトレードする銘柄でその実力を発揮します。

スワップ・ポイントもピュア・スプレッド口座の半値でお楽しみいただけます。

最低スプレッド
ドル円(USJPY)0.5
金(XAUUSD、ゴールド)1.3
日経平均株価(JPN225)2.6

もちろん、ピュア・スプレッド口座でも取引手数料を気にすること無く、他の海外FX業者よりも低い取引コストでトレードを楽しめるよう設計されています。

公式サイト(threetrader.com)

お得なポイントプログラム

海外FX業者 ThreeTrader(スリートレーダー)でポイントを稼いで、iPhoneやAirTagをもらおう

いま口座開設すると、海外FX業者 ThreeTrader(スリートレーダー)のポイントプログラムに参加できる!

取引のたびに、ポイントGET!

ポイントを最新のiPhoneAirTagDysonなど、豪華賞品に交換できます。

ThreeTrader キャンペーン一覧