[MT4の有効期間が短縮]AnzoCapital(アンゾーキャピタル)より、日本撤退のお知らせ - 日本人受け入れ停止 目次

  1. 日本マーケット撤退のお知らせ
    1. 日本撤退に伴う出金手続きについて

AnzoCapital (アンゾーキャピタル)についてのお知らせ

AnzoCapital (アンゾーキャピタル)の掲載は、終了しています。みんなで海外FXに掲載されているAnzoCapital (アンゾーキャピタル)の会社情報やお知らせ等は更新されません。当ページおよび関連ページの閲覧の際には、予めご了承ください。関連ページ: AnzoCapital (アンゾーキャピタル)

日本マーケット撤退のお知らせ

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、各国の規制要件と要求により、日本マーケットを永久に撤退することを決定しました。

公式サイト(anzocapital.com)

全ての入金手続きが停止され、最後の取引を行うことができるのは2021年5月31日(月)のサーバーの終了時間までになります。

そして、既存の全てのオープンポジションは2021年6月21日(月)2021年6月15日(火)までにクローズする必要があります。

2021年6月21日(月)2021年6月15日(火)のサーバーの停止後、AnzoCapitalは全てのMT4の口座を無効にします。

日本撤退に伴う出金手続きについて

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)からの出金は、2021年6月30日(水)まで有効なクライアントポータルで出来ます

AnzoCapital 出金メニューへ進む

2021年6月30日(水)以降、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)上の全ての取引口座が無効化・解約されます。

不明な点は、日本語ライブチャットを通じてカスタマーサービスに問い合わせするか、[email protected]までメールで問い合わせできます。

AnzoCapital 公式サイトはこちら