海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXの特徴から、メリットや危険なポイントを詳しく解説

仮想通貨FXも、TitanFX

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)は、仮想通貨FXも提供しています。

仮想通貨FXとは、主要な仮想通貨(暗号資産)を原資産の仮想通貨を所有せずに取引が可能な仮想通貨CFDのことです。

ウォレットやビットコイン取引所、ブロックチェーン等のテクノロジーは必要ありません。

TitanFXのFX口座を使って、仮想通貨の取引をしませんか?

公式サイト(titanfx.com)

TitanFXの仮想通貨FXの特徴

後述のBitcoin、Ethereum、Ripple、Litecoin、Bitcoin Cash、Steller Lumens等、時価総額上位の仮想通貨を海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の最先端Zero Pointテクノロジーを使って高速取引ができます。

  • レバレッジ20倍、低スプレッドと低手数料
  • 原資産の仮想通貨の保有は不要
  • MT4とMT5で取引が可能

原資産の仮想通貨の保有は不要だから、Bitcoinを実際に購入したり、Bitcoinをコールドウォレットやホットウォレットといったビットコインウォレットに保管する必要がありません。

仮想通貨市場のボラティリティーを活かせるレバレッジ20倍

0.01ロットから取引可能!

仮想通貨FXを始める

仮想通貨FXの始め方

取引口座の管理や入出金ができるプロ仕様のクライアントキャビネットと、FXトレーダーから絶大な信頼のあるメタトレーダー(MT4、MT5)を使って、簡単に仮想通貨FXが出来ます。

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)は、仮想通貨取引への新スタンダードの導入に取り組んでいます。

クライアントキャビネットから簡単な口座開設の完了後、即入金して、人気の仮想通貨ペアの取引が可能となります。

クライアントキャビネットはこちら

原資産を所有することなく仮想通貨を取引

ボラティリティーが高い時期に仮想通貨を所有するには、リスクが伴います

仮想通貨をCFD取引することで、複雑な仮想通貨の保有や仮想通貨の取引に伴うブロックチェーン料金を支払うことなく、トレードに集中することができます

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXは、仮想通貨市場のメリットであるボラティリティーを最大限に活かす取引方法です。

口座開設(無料)はコチラ

仮想通貨FXの取引時間(日本時間)

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXの取引時間と仮想通貨ペアは、以下をご覧ください。

曜日メジャーコイン
月曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
火曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
水曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
木曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
金曜日午前7時1分から翌日の午前6時55分まで
土曜日取引できない
土曜日取引できない
冬時間(ウィンタータイム)から夏時間(サマータイム、DST)に切り替わると、上記の表示時刻とは1時間のズレが発生することがあります。

メジャーコインとマイナーコインの取引時間の違い

仮想通貨FXの取引時間は、メジャーコイン(Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Litecoinとの仮想通貨ペア)と、マイナーコイン(Chainlink、Steller Lumens、Ripple、Polkadot、Eos)で異なります。

曜日マイナーコイン
月曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
火曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
水曜日午前7時1分から午後8時まで、午後9時から翌日の午前6時59分まで
木曜日午前7時1分から翌日の午前6時59分まで
金曜日午前7時1分から翌日の午前6時55分まで
土曜日取引できない
土曜日取引できない

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXの取引時間は、価格供給が不安定となる週末を除く、月曜日から金曜日の週5日となります。

公式サイト(titanfx.com)

週末にポジションを持ち越す際は、取引口座に充分な証拠金の確保、決済逆指値(損切り)や決済指値(利確)の確認等を行ってください。

仮想通貨FXの取扱い通貨ペア一覧

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では、トレーダーに人気の時価総額上位の仮想通貨を日本円米ドルのペアで取引できます。

  • BCHJPY-5day(ビットコインキャッシュ/日本円)
  • BCHUSD-5day(ビットコインキャッシュ/米ドル)
  • BTCJPY-5day(ビットコイン/日本円)
  • BTCUSD-5day(ビットコイン/米ドル)
  • ETHJPY-5day(イーサリアム/日本円)
  • ETHUSD-5day(イーサリアム/米ドル)
  • LTCJPY-5day(ライトコイン/日本円)
  • LTCUSD-5day(ライトコイン/米ドル)
  • LNKJPY-5day(チェーンリンク/日本円)
  • LNKUSD-5day(チェーンリンク/米ドル)
  • XLMJPY-5day(ステラ/日本円)
  • XLMUSD-5day(ステラ/米ドル)
  • XRPJPY-5day(リップル/日本円)
  • XRPUSD-5day(リップル/米ドル)
  • DOTJPY-5day(ポルカドット/日本円)
  • DOTUSD-5day(ポルカドット/米ドル)
  • EOSJPY-5day(イオス/日本円)
  • EOSUSD-5day(イオス/米ドル)

メジャーコインとマイナーコインの取引環境と取引条件は、下記の各項目をご確認ください。

仮想通貨ペアと表示価格の設定

以下が、海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨ペアごとの表示価格の設定についてです。

仮想通貨ペア表示価格の設定
BCHJPY-5day小数点以下なし
BCHUSD-5day小数点以下第二位まで
BTCJPY-5day小数点以下なし
BTCUSD-5day小数点以下第二位まで
ETHJPY-5day小数点以下なし
ETHUSD-5day小数点以下第二位まで
LTCJPY-5day小数点以下なし
LTCUSD-5day小数点以下第二位まで
LNKJPY-5day小数点以下第一位まで
LNKUSD-5day小数点以下第三位まで
XLMJPY-5day小数点以下第三位まで
XLMUSD-5day小数点以下第五位まで
XRPJPY-5day小数点以下第二位まで
XRPUSD-5day小数点以下第四位まで
DOTJPY-5day小数点以下第一位まで
DOTUSD-5day小数点以下第三位まで
EOSJPY-5day小数点以下第二位まで
EOSUSD-5day小数点以下第四位まで

最新の取引時間は、お使いの取引ソフト MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)やMT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)でご確認ください。

公式サイトはこちら

仮想通貨ペアと契約サイズ

以下が、海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨ペアごとの1ロットあたりのコインの枚数です。

仮想通貨ペア契約サイズ
BCHJPY-5day1ロットあたり10 BCH
BCHUSD-5day1ロットあたり10 BCH
BTCJPY-5day1ロットあたり1 BTC
BTCUSD-5day1ロットあたり1 BTC
ETHJPY-5day1ロットあたり1 ETH
ETHUSD-5day1ロットあたり1 ETH
LTCJPY-5day1ロットあたり10 LTC
LTCUSD-5day1ロットあたり10 LTC
LNKJPY-5day1ロットあたり100 LNK
LNKUSD-5day1ロットあたり100 LNK
XLMJPY-5day1ロットあたり10,000 XLM
XLMUSD-5day1ロットあたり10,000 XLM
XRPJPY-5day1ロットあたり10,000 XRP
XRPUSD-5day1ロットあたり10,000 XRP
DOTJPY-5day1ロットあたり100 DOT
DOTUSD-5day1ロットあたり100 DOT
EOSJPY-5day1ロットあたり1,000 EOS
EOSUSD-5day1ロットあたり1,000 EOS
仮想通貨FXは月曜日から金曜日の取引となります。

詳しい取引環境・条件はコチラ

仮想通貨FXのスプレッド

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)のミッションは、最先端のトレーディングテクノロジーを駆使し、仮想通貨FXで業界最狭のスプレッドを提供することです。

TitanFXの仮想通貨FXには、多くの仮想通貨取引所で求められるような、仮想通貨専用ウォレットの設定は必要はありません。

また、原資産の仮想通貨を所有する必要がないため、より自由なデイトレードが可能です。

ハイボラティリティーを生かす仮想通貨FX

仮想通貨市場は、ボラティリティーが高い事でも知られています。

その一例として、2021年5月には数日間で1兆ドル以上のポジションが決済となりました。

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXは、買い注文(ロングポジション)・売り注文(ショートポジション)のどちらからでも取引が可能です。

そのため、価格の上昇・下落双方の局面で、ボラティリティーを最大限に活かすことができます。

公式サイト(titanfx.com)

ハイレバレッジで仮想通貨FX

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXは、レバレッジ20倍で取引ができます。

多くのFX業者(FXブローカー、FX会社)および仮想通貨取引所は、レバレッジなし、もしくは非常に低いレバレッジのみを提供しています。

TitanFXはECNブローカーであり、一般的なブローカーよりも高いレバレッジをお使い頂けるため、ご利用可能な資金でより柔軟な取引が可能です。

仮想通貨FXを始める

仮想通貨FXができる取引ソフト

仮想通貨FXは、MT4またはMT5のどちらでもお取引頂けます。

PCや携帯専用のMT4またはMT5を海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)のダウンロードセンターからダウンロードしてください。

または、ダウンロード不要のブラウザ版ウェブトレーダーをご利用下さい。

TitanFXのダウンロードページ

自動取引(EA)とインジケータを駆使して仮想通貨FX

MT4とMT5は、多くのトレーダーが長年愛用する取引ソフト(取引プラットフォーム)です。

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では多種多様なEA(エキスパート・アドバイザー、自動売買ソフト)が実装可能となっており、仮想通貨FXにも利用できます。

EAは、BOT取引(ボット取引)とも呼ばれており、取引のタイミングを自動感知し、取引を実行します。

メタトレーダーのインジケーターをチャートに表示して、テクニカル分析をすることにより、トレンドや取引チャンスのより正確な分析がおこなえます。

また、バックテスト機能を使った取引戦略の確認、EAによるBOT取引で、より有利な取引を行うことが可能です。

仮想通貨FXのプラットフォーム

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)のトレーダーは、ニーズに合わせて携帯版、ブラウザ版のウェブトレーダー、またはPC用のMT4・MT5を仮想通貨FXに使えます。

  • スマホアプリ(Android版)
  • スマホアプリ(iPhoneとiPadのiOS版)
  • パソコンソフト(Windows版)
  • パソコンソフト(Mac版)
  • Webtrader

お使いのスマホやタブレット、PCに合わせてお選び下さい。

仮想通貨FXを始める

TitanFXで仮想通貨FXをするメリット

以下が、海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)で仮想通貨FXをするメリットです。

  • レバレッジ20倍
  • 原資産保有不要
  • 仮想通貨市場に対応可能な取引スピード
  • ロング、ショートどちらからも取引可能
  • 業界屈指の低スプレッド
  • 業界をリードするMT4・MT5で取引

ご不明な点は、日本語カスタマーサポートまでお問い合わせください。

公式サイトはこちら