海外FX口座のレバレッジ制限の1つの仕組みが、「ダイナミックレバレッジ」です

ダイナミックレバレッジとは何ですか?

ダイナミックレバレッジ(Dynamic Leverage)とは名前が示すように、レバレッジは変化し、固定ではないため、トレーダーが大幅に高いレバレッジで取引できるようになります。

公式サイト(traders-trust.com)

レバレッジ制限の仕組みの一つが、ダイナミックレバレッジです。海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)では、主に2種類のレバレッジ制限の仕組み・ルールを採用しています。

  • 取引高が増えるとレバレッジ制限がかかる海外FX業者(ダイナミックレバレッジ)
  • 口座残高(または有効証拠金)が増えるとレバレッジ制限がかかる海外FX業者

ダイナミックレバレッジで取引する理由は?

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)のダイナミックレバレッジなら、入金額を含めた有効証拠金の金額に関係なく、最大レバレッジで取引できます

有効なレバレッジの倍率は取引量に基づいて計算されるため、少ない証拠金で取引ができます。

戦略的な順序で複数の取引を開始することで最も恩恵を受けます。

ダイナミックレバレッジでは、オープンポジションに基づいてレバレッジと証拠金を自動的に調整されます。

それはどのように正確に機能しますか?

ダイナミックレバレッジにはレベルがあります。

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)のダイナミックレバレッジとは、何ですか?

各レベルに該当する取引ロットは、対応するレバレッジで取引されます

取引銘柄とレバレッジの一覧

つまり、証拠金もそれに応じて計算されます。

したがって、レベルごとに、レバレッジと必要証拠金が異なり、収益または損失と必要証拠金が異なります

固定ではありませんが、すべてのレベルの合計で構成されています。

ダイナミックレバレッジの仕組み

また、エントリーするとダイナミックレバレッジは自動的にレバレッジとマージンを調整して、必要証拠金を増やすことなくポジションをオープンに保ちます

もう1つ注意しなければならないのは、総取引量と必要証拠金が「」の関係にあることです。

つまり、取引量が多いほど、必要証拠金は少なくなります。

最後に、いわゆる最初の取引ロットはより高いレバレッジで取引できるため、ポジションが開かれる順序が重要になります。

ダイナミックレバレッジの詳細

利益と損失の大きさを知る

ダイナミックレバレッジを使用しながら責任を持って取引する中で、高いレバレッジは、起こりうる利益と損失の両方を倍増させます。

したがって、トレーダーはすべてのリスクを認識し、十分な取引知識がある場合に続行して取引頂けます。

ダイナミックレバレッジでの取引にご興味があれば、海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)で口座開設して、最大3,000倍に達するレバレッジで取引すると同時に、独自のキャンペーンでお取引を推進してください。

公式サイト(traders-trust.com)