【2021年8月17日更新】FXGTより、8月13日(金)に発生した異常レート配信について 目次

  1. 一部の通貨ペアで異常なレート配信
    1. 状況の確認と対応を検討
  2. 現金およびボーナスの提供
    1. 取引(注文)に関する対応

一部の通貨ペアで異常なレート配信

海外FX業者 FXGTで、2021年8月13日(金)午前9時頃、Bitcoinなどを含む一部の通貨ペアが異常なレートで配信されました。

現在は、正常な価格で提供されています。

今回の異常レート配信の原因・理由は、価格を提供しているプライスフィーダーからFXGTが受け取っている価格に異常があり、その影響を受けたためです。

GMT+3のサーバータイムにおける2021年8月13日(金)午前9時頃です。

状況の確認と対応を検討

海外FX業者 FXGTでは、今回の異常レート配信で影響を受けたポジションについて、全件確認の上、対応を行う方向です。

主な対応内容は以下の通りです。

  • 該当の通貨ペアを価格異常が発生した際、新規ポジション保有やポジション決済(強制ロスカットも含む)を行っていた場合には、ポジションのロールバック(取引の取り消し)が行われました。
  • 上記のロールバックの対象となったトレーダーに対して、補填として残高(Balance)やボーナス(Credit)が付与されました。
  • それ以外のトレーダーにつきましては、補填の対象外となりました。

本件について確認をしたい場合、お問い合わせの際にポジションナンバーを送ることで、該当のポジションについて詳細の調査がされます

公式サイト(fxgt.com)

現金およびボーナスの提供

2021年8月14日(土)に、FXGTは一部で発生した一般の市場からかけ離れた異常な価格表示に関する問題にたいして、下記を含めた対応をすることをお知らせしています。

  • 影響を受けたすべてのトレーダーに現金100ドル相当を付与
  • さらに、取引クレジット(ボーナス)として50ドル相当を提供

いずれもトレーダーの取引口座に24時間以内に直接付与されます。

万が一、異常な価格表示に際してFXGTのロールバック対応の内容や24時間後に未付与があった場合は、FXGTのサポートチームまでお問い合わせ下さい。

取引(注文)に関する対応

また、以下は上記の現金およびボーナス以外に関するFXGTの対応です。

  • 本事象発生前に新規建てされたショートポジションで、本事象中にクローズした場合。価格が上がったことによって含み損を抱えてしまったケースについてはポジション自体を取り消し
  • 本事象により影響のなかったポジションについては特に対応は行わない
  • 影響範囲外(本事象後)のポジションについては通常通り
  • 本事象で得た利益(証拠金)ベースの取引は無効

また、価格異常が発生した期間に取引を行い、獲得された利益について出金リクエストを行っていた場合には、出金リクエストはキャンセルとされています。

ポジションや残高が元の状態に戻り次第、改めて出金リクエストを行う必要があります。

(24時間以内には解消される見込みですが)すべての問題が解決されるまで、出金の対応に関して、若干の遅延が生ずることが予想されます。

公式サイト(fxgt.com)