アメリカの「米国第一」が世界の景気後退を引き起こすか?

トランプ大統領が掲げ実行する公約は、景気後退のトリガーとなるかもしれない

今年になってからトランプ政権の「アメリカ・ファースト」政策が次々と実行され、アメリカは多くの国に対して追加関税などをかけてきた。 しかし他のほとんどの国はそれに対して対抗措置を打ち出している、このような状況が続くとアメリカ経済、果ては世界経済も拡大から後退に転換する可能性がある。

LINEが仮想通貨投資のファンドを立ち上げへ

LINEが11億円のトークンベンチャーファンド設立、ブロックチェーン企業に投資

LINEが、仮想通貨投資ファンドを発表 スマホメッセージアプリ大手のLINE(銘柄コード:3938)が、子会社を通して仮想通貨に投資をするファンドを立ち上げると発表した。 LINEは7月に仮想通貨取引所「BITBOX」開 …

楽天がぐるなびと資本・業務提携へ - 楽天スーパーポイントへ統合、楽天は40億円出資「経済圏」拡大

楽天がぐるなびと資本・業務提携 オンラインモール大手の楽天が、飲食店予約サイト運営のぐるなびと資本・業務提携契約を締結。 今後はさまざまな分野で協力を進めていく。 楽天はぐるなびの第2位の株主となる 資本・業務提携契約を …

長期金利が約1年ぶりに0.1%をつける - 昨年7月以来約1年ぶり。日銀は、長期金利上昇で今週2度目の「指し値オペ」

日本の債券市場では26日になって長期国債を売る動きが広がり、長期金利が急上昇。昨年7月以来約1年ぶりに0.1%をつけた。 国債の価格と金利は反対に動く関係にある。 日本の長期金利は今月初めから20日頃まで0.04%付近で …

仮想通貨の証拠金倍率を4倍以内とするルール策定か - 最大25倍程度から4倍以内、自主ルールで推奨

仮想通貨証拠金取引のレバレッジは最大4倍に 自己資金以上の取引ができる証拠金取引は仮想通貨にも広がっているが、仮想通貨の証拠金取引において証拠金倍率の上限を4倍とする業界内ルールを策定する動きが進んでいることがわかった。 …