AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、MT4のMAM口座の提供を開始

海外FX業者 AnzoCapitalで自動売買をお願いできるマム口座の提供を開始しました

海外FX業者 AznoCapital(アンゾーキャピタル)が、MT4のMAM口座の提供を開始しました。 MAM(マルチアカウントマネージャー)とは、PAMMやコピートレード、シストレと同じ様に自動売買ができる仕組みです。 AnzoCapitalのMAM口座は招待制です。MAM口座を開設したトレーダー( = マネーマネージャー)は、マネーマネージャーに運用をお願いしたいトレーダー( = インベスター)へサブ口座の開設をお願いして下さい。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、仮想通貨FXのスプレッド縮小と取引手数料無料化のお知らせ

TradersTrust(TTCM)のビットコインFXはさらに狭いスプレッドに。売買手数料も無料化

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、仮想通貨FXの取引条件・取引環境の見直しをしました。 仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD取引)の全銘柄のスプレッドが、もっと狭くなりました。 さらに、TradersTrustの全ての口座タイプで取引手数料(売買手数料)が無料化、0円になりました。

海外FX業者 HotForexが、新しい口座タイプ「PAMM口座(プレミアム)」を提供開始

プロ投資家にFXの資金運用を任せるソーシャルトレードのPAMM口座が登場

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプに、2種類のPAMM口座が追加されました。 追加されたPAMM口座(パム口座)は、「PAMM口座 プレミアム」と「PAMM口座 プレミアムプラス」です。 PAMM口座とは、コピートレードに似たソーシャルトレードで、海外FXプロトレーダーに資金運用を任せられます。

XM (XMTrading)の「XM Zero口座」の魅力を、3つのポイントから解説します。

誰でも分かる、XM(XMTrading)の「XM Zero口座」が選ばれる3つの理由!

XM(XMTrading)のリアル口座には、3つ口座タイプがあります。 その中でも、唯一、取引手数料が発生する口座が、XM Zero口座 (XMゼロ口座)です。 XM Zero口座を利用するメリット・魅力を、XMの他の口座タイプ等と比較しながら解説します。

取引コスト

海外FX会社選びで重要なポイントの取引コストとは、スプレッドと取引手数料を合計した手数料のことです。 取引手数料 (コミッション)も、ピップ換算して、スプレッドに含めて会社比較・口座比較をしましょう。

Land-FX 令和記念!100%入金ボーナス「プラス30万ボーナス」

Land-FX 100%入金ボーナス - 令和記念!プラス30万ボーナス

Land-FXで、今だけ、通常のボーナスと、さらに最大30万円の入金ボーナスプレゼント

海外FX業者 Land-FX (ランドFX)が、期間限定で「令和記念!プラス30万ボーナス」を実施中! LPボーナス口座で、通常のボーナスに加えて、最大30万円の100%入金ボーナスがもらえます。 令和記念の100%入金ボーナスの受け取りは、事前にメール申請が必要ですので、お忘れなく!

「スプレッドゼロでも、取引手数料が発生するため、実質スプレッドが、0.5 pips」等と言われますが、どういう意味ですか? 取引手数料を、pipに変換することがで出来るの出来るのですか?

取引手数料はpips換算がおすすめ 各海外FX会社や口座タイプで異なりますが、取引手数料 (コミッション)は、1往復ロットあたり、5ドルなどと設定されている取引口座があります。* そのような場合、取引手数料をスプレッドと同じように、pips換算 (ピ...

BTCFXとは?- 週末の土日も取引できるハイレバレッジの仮想通貨FX(ビットコインFX)を海外FXで始めよう!

BTCFXとは?BTCFXの基本からメリットまで全部解説。ビットコインをハイレバレッジで取引できる海外FX業者と週末の土日も取引できる海外FX業者はどこ?

仮想通貨FXやビットコインFXとは、どの様な取引がご存知ですか? ビットコインやイーサリアムなど、全4種の仮想通貨が取引できるAnzoCapital (アンゾーキャピタル)を実例に、実際に仮想通貨を購入・保有しないで、FXのように価格が下がっても利益を得られる「空売り」や、投資資金以上の損失を被らない「ゼロカット」という海外FX会社だから提供できる仮想通貨FXの魅力を徹底解説します。