TTSレート

Telegraphic Transfer Selling Rateの略です。 対顧客電信為替相場で用いられるレートで金融機関が顧客に外貨を売るときに使われる価格のことをいいます。 一般的に、インターバンク市場の実勢価格(TTM=仲値)を基準とし、それに外国為替取扱金融機関に支払う手数料を上乗せしたレートがTTSレートになります。

TTBレート

Telegraphic Transfer Buying Rateの略です。 対顧客電信為替相場で用いられるレートで顧客から外貨を買い戻すときに使われる価格のことをいいます。 一般的に、インターバンク市場の実勢価格(TTM=仲値)を基準とし、それに外国為替取扱金融機関に支払う手数料を差し引いたレートがTTBレートになります。

インターバンクレート

為替取引においてインターバンク市場で取引されている直物価格のことを、インターバンクレートといいます。 円相場と呼ばれる通常の為替レートはインターバンク・レートのことを示します。 国内で銀行や証券会社等を通じて提示されているレートは、対顧客電信為替相場といい、顧客向けに金融機関が決めたレートの事でインターバンクレートではありません。

FX取引で重要な経済指標は何でしょうか?価格変動を予測するために必要なニュース・指標を教えてください。

為替変動は、世界経済の様々な要因が重なり発生しています。その多くの要因の中でも重要な事例をいくつか挙げたいと思います。 G8 先進8カ国蔵相・中央銀行総裁会議 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、日本、ロシアの8カ...