公開販売

運用会社の系列にしばられず、全国で複数の販売会社によって投資信託の販売が行われること。

契約型投資信託

契約型投資信託は委託者(運用会社)と受託者(信託銀行)、受 益者(投資者)の3者によって構成されます。投資者は運用会社の 発行する受益証券を購入することで受益者となります。一方、運用 会社と信託銀行は信託契約を結び、運用会社は実際の資金の運用を、信託銀行は信託財産の保管を行います。投資者は受益証券を購入することで信託財産の運用によって発生する損益を受け取る権利を得ます。現在、日本の投資信託の主流はこのタイプです。

運用報告書

委託者が受益者に対してファンドの運用状況や資産内容を、各決算期ごとに報告する書類のこと。ディスクロージャーと呼ばれることもあります。 運用会社(投信会社)が作成し、投資家に交付されますが、信託の終了に伴って信託財産が償還される際、運用報告...

アナリスト

主に証券アナリストのこと。投資理論・財務分析・経営者へのインタビューなどをもとに、株式などの投資価値の分析を職業とする人たちのことを指します。 主な活動分野は、投資調査を含む財務分析かポートフォリオの管 理業務に2分されており、多くのアナリストは証券会社や運用会社 などの調査部門に所属しています。国内では1962年に社団法人日本証券アナリスト協会が設立され、1981年より資格試験による検定会員が世に出ることとなりました。