語られなくなった仮想通貨の「ハードフォーク」

仮想通貨が下火になると「ハードフォーク」を語ることがなくなってしまった

去年後半は仮想通貨が世界的大ブームになった。そして大ブームの中でマスコミに時々登場してきた言葉に、仮想通貨の「ハードフォーク」というものがある。 しかし最近ではハードフォークという言葉もめっきりマスコミにも出てこなくなってしまった。

LINEが仮想通貨投資のファンドを立ち上げへ

LINEが11億円のトークンベンチャーファンド設立、ブロックチェーン企業に投資

LINEが、仮想通貨投資ファンドを発表 スマホメッセージアプリ大手のLINE(銘柄コード:3938)が、子会社を通して仮想通貨に投資をするファンドを立ち上げると発表した。 LINEは7月に仮想通貨取引所「BITBOX」開設 LINEは7月にシンガポールに独自...

仮想通貨の証拠金倍率を4倍以内とするルール策定か - 最大25倍程度から4倍以内、自主ルールで推奨

仮想通貨証拠金取引のレバレッジは最大4倍に 自己資金以上の取引ができる証拠金取引は仮想通貨にも広がっているが、仮想通貨の証拠金取引において証拠金倍率の上限を4倍とする業界内ルールを策定する動きが進んでいることがわかった。 証拠金取引と...

米ドルに連動する新たな仮想通貨「Stronghold」が誕生へ - 米Prime Trustが開発、IBMが支援

仮想通貨というと、とにかく「値動きが激しい」のが特徴と思われがちだ。 たしかにビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しい。 しかし法定通貨に連動(ペッグ)した仮想通貨があれば、価格は非常に安定する。 そしてアメリカでは、米ドルと連動する新たな仮想通貨を開発する動きが出てきている。

ビットコインが約1ヶ月ぶりに80万円に乗せる - 米資産運用大手BlackRock社の仮想通貨運用の報道を受け

ビットコインが7月18日の午前2時頃急騰。6月10日以来、約1ヶ月ぶりに80万円を超えた。 米資産運用大手のBlackRock社に関する報道 先週末時点では70万円付近にあったビットコインは、米資産運用大手のBlackRock社が仮想通貨での運用に興味を持ってい...

ブームは終わったが仮想通貨の普及は少しずつ進んでいる - 相次ぐ大手参入や独自仮想通貨発行

2017年は仮想通貨が世界的な大ブームになった年だった。そして2018年が明けると仮想通貨価格は天井をつけ、その後暴落。仮想通貨のブームは一旦終わりを告げた。 しかしブームが終わっても、仮想通貨自体の普及は少しずつだが進んでいると見られる。