GBP/USD – GBPいまだ漂流続けるか

GBP/USDが - 1.52あたりで、うろうろしているなか、今週水曜日には落ち着いた様子を見せた。 最近はイギリスの30年分の債券のオークションニュースのみであるが、それは、2.37%ほどだけだ。アメリカでは、特に大きな指標発表の予定はない。ただ、1月に...

Moodyからの一言 - ”オイルの滑り込みは経済成長を促さない”

オイルの価格が落ち込んでいる中、今後2年間は経済成長を一切見込めないだろうと、Moodyさんから話がありました。 格付け機関は、今回のオイルの滑り込みは、ヨーロッパからの経済の影響と中国、日本ロシアの経済成長の勢いの失いが大きいものだと指摘...

AUD:雇用統計からの目覚めか

AUDUSDが、普段から他の通貨の一致した流れに戸惑わず、限定させられてきたことから、ほとんどのトレーダー達は、本日の雇用データ発表を見逃すかもしれないですね。 2015年、AUDが今後も底をさまよい続けるとの可能性に反対するトレーダーはなかなか...

世界最大のオイルカンパニー、憂鬱な予測

世界最大の個人のオイルトレーダー達はCrude Oilは近い将来61%以上のさらなる落ち込みを経験するかもしれないと答えていました。 またアメリカの容赦ない介入は、USA経済の活性化への引き金にならないとの指摘も。。。 オイル市場は、現在少し過剰...

Australia 200 – また5800あたりでの抵抗か

ここ2週間あたりにて、Australia200は好調で上昇傾向の勢いが強く、5400レベルまで達し、これから過去6年間見られなかった5800へのレベルへ向かっている。 前回5800へ達した際には、他のインデックスまで脅かしたが、今回も5800越えを記録し、それ以上...

GOLD/JPYがテクニカルな岐路に

GOLD/JPYが147,550あたりをキープしているなかで、どちらに賭けるかは、きわどい一線を示している。 上昇傾向への分岐点は147,550にて勢いを失い、毎日のように波を繰り出している。 トレーダーにとっては、ここで買いのオーダーを出すとみるのが妥当...

NZDCHFが現在ブレイクアウトの直前に

SNBが彼らの通貨の力を弱めているとの話し中で、NZD通貨がところどころで力を持ってきているため、上昇傾向へのブレイクがあるだろうとの読みも。 現在の状況から個人的にCHF通貨を避けたいところで、もし参加するならSNBとの取引で波に逆らって取引を...

海外FX会社のレギュレーション(金融監督機関)とライセンス(許認可)

海外FX会社、仮想通貨取引所を監視する公的機関や営業の許認可について一覧で解説します

FX取引やCFD取引は、その他すべての金融市場や金融商品と同様に、サービスの提供にあたって適切な監理や規制(レギュレーションとライセンス)が必要です。 そして、世界のほとんどの国や地域において、それぞれに公的な金融監督機関(レギュレーター、...

ユーロ/スイスフランの暴落に伴う影響について

2015年1月15日木曜日、SNB・スイス国立銀行は、ユーロ/スイスフランで設定されていた防衛ラインの撤廃と中銀預金金利のマイナス0.75%を発表しました。 この歴史的事件が与えるFX業界への波は、とても大きいようです。