ギリシャ経済の影響で、金のチャンス?

金の値段が$1233近くまで、ボーン!と跳ね上がったのは、ヨーロッパのあの大臣たちがギリシャの財政について語るために色々と動きが出てきたからかなと思います。 にしても金の反応は数日ほど早いですね。 実は、ブルームバーグによると、13日の$123...

USD/CAD – カナダの指標発表が滑り止め効果かも

オイル価格の上昇と、カナダの工業データの予想よりもいい結果発表が、USDに対してCADを強めそうですね。 エネルギー関係の業種で、収入増大と消費の削減を発表して、ブレントオイルも$60近くまで上がってきていますが、今後も影響が続きそうです。 ...

EUとギリシャの負債トークの影響で、USDちょっと後退

非農業部門就業者数のデータ発表で、今週初めからいい感じで勢いづいていたUSD。 そんななか、ヨーロッパの経済はGDPの0.7%との驚くべき上昇で盛り上がりそうです。なんだかドイツが率先してヨーロッパを引っ張っているみたいですね。 しかーし!!...

オイル上昇 - 供給停止かとの話も?!

金曜にオイルが予想外にあがりました。。。 1バレル60ドルと、今年初めてのここまでのオイル価格の上昇は、工業でのオイル使用が少なくなるとの見通しから、オイル供給まで少なくなるとの予測から来たものじゃないかと察します。 ブレント/クルード...

USDJPY – 取引チャンスの到来か

USDJPYを見ていると、先週金曜日のNFPの指標発表からだいぶ上昇の傾向が続いているようですね。 今回は120あたりが重要なポイントのなるだろうと読みが多く、もはやここからの駆け引きはまさに運任せです。。。 少し動きがみえるとこもありましたが、...

USD/CAD – CAD、USAのデータの隙に飛びつく?

木曜ぐらいから力をぐんぐんとつけてきCAD、いまでは、USD/CADは、1.25あたりでの駆け引きですね。。。 まずカナダが発表した住宅価格指標、前回と全く変化がなくて、0.1%ほど上がってましたね。 かつUSA今週の指標発表はどれもこれもマイナスなもの...

AUD/USD – 憂鬱な雇用統計の発表で、AUDの落ち込み?

AUD/USDが0.77あたりをうろうろしていますね。 AUDがさらにプレッシャーを受けているのを、ピリピリと感じてきます。 オーストラリアでは、失業率が6.4%まで上がって、アメリカでは、(他の記事でも取り上げましたが、)小売売上高が0.9も下がって、そ...

AUD – 雇用統計の数字の影響でどんより

失業率が12年ぶりに6.4まで達して、ここ2年間で最低な感じの落ち込みになってきましたね。今回の雇用統計の発表もまたまた下降へ押し込んで一瞬焦りましたが、すぐに建て直したようです。。。 昨日から騒ぎたてていたAUDの上昇の期待は外れ、またまた最...

GBP/USD – GBPいまだ漂流続けるか

GBP/USDが - 1.52あたりで、うろうろしているなか、今週水曜日には落ち着いた様子を見せた。 最近はイギリスの30年分の債券のオークションニュースのみであるが、それは、2.37%ほどだけだ。アメリカでは、特に大きな指標発表の予定はない。ただ、1月に...

Moodyからの一言 - ”オイルの滑り込みは経済成長を促さない”

オイルの価格が落ち込んでいる中、今後2年間は経済成長を一切見込めないだろうと、Moodyさんから話がありました。 格付け機関は、今回のオイルの滑り込みは、ヨーロッパからの経済の影響と中国、日本ロシアの経済成長の勢いの失いが大きいものだと指摘...

AUD:雇用統計からの目覚めか

AUDUSDが、普段から他の通貨の一致した流れに戸惑わず、限定させられてきたことから、ほとんどのトレーダー達は、本日の雇用データ発表を見逃すかもしれないですね。 2015年、AUDが今後も底をさまよい続けるとの可能性に反対するトレーダーはなかなか...

世界最大のオイルカンパニー、憂鬱な予測

世界最大の個人のオイルトレーダー達はCrude Oilは近い将来61%以上のさらなる落ち込みを経験するかもしれないと答えていました。 またアメリカの容赦ない介入は、USA経済の活性化への引き金にならないとの指摘も。。。 オイル市場は、現在少し過剰...