FXOpen (FXオープン)より、MT5のパム口座「PAMM ECN Accounts」提供開始のお知らせ

メタトレーダー5で、PAMM口座開設・運用できるようになりました

FXOpenでは、他のトレーダーからも投資資金を集めて、取引実行・利益共有をするPAMM口座の開設が出来ます。 今回、利用できる取引ソフトとして、これまでのMT4に加えて、MT5が加わりました。 もちろん、MT5においてもこれまで同様に、Myfxbookや、FXOpen Analyticsが利用できます。 コピートレードや、海外FX口座での資産運用に興味のある方は、ぜひご一読ください。

SticPay (スティックペイ)より、プリペイドカード発行終了のお知らせ

MasterCard対応ATMからの現金出金が出来なくなります

海外FX会社のXM (XMTrading)やFBSで導入されてきて、3月からはAxiory (アキシオリー)での導入がされるオンラインウォレットのSticPayに関するニュースです。 世界中のMasterCard対応ATMから現金出金ができた「STICPAYカード」新規発行が、終了となりました。 ただし、既に発行済のカードをお持ちの方は、継続して利用できます。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、口座開設ページの日本語化のお知らせ

日本語表記なので、英語が不安な方も安心して口座開設が出来ます

MyFX Markets (マイFXマーケッツ)の口座開設ページが、日本語表記となりました。 これまでは、ログイン後のCLIENT OFFICEのみ日本語対応でした。 今回、口座開設ページの日本語対応により、英語が苦手な方でも簡単に、安心して口座開設が可能です。

Traders Trust (トレーダーズトラスト)より、「国内銀行送金」対応再開のお知らせ

ゆうちょ銀行口座への振込で、海外FX口座へ入金出来るようになりました

Traders Trust (トレーダーズトラスト)は、一時中止していた国内銀行送金による入金オプションを開始しました。 新しい資金回収エージェントとの契約締結による再開ですので、以前とは、銀行口座情報が異なります。

Axiory (アキシオリー)より、国内銀行、JCBカードなどの入出金対応開始予定のお知らせ

日本国内銀行口座やJCBクレカSTICPAYでも入金可能になります

Axiory (アキシオリー)は、話題の入出金オプションの強化を図ります。 JCBカードや、国内送金で、入金出来るようになります。 また、決済関連のアップデートに限らず、多くのサービス拡大を図る予定です。 2019年8月までに行う多くのサービス向上の内容も合わせてご確認ください。

STICPAY (スティックペイ)より、「SCOIN」発行開始のお知らせ

STICPAYで発生した取引手数料がSCOINとして還元されます

STICPAY (スティックペイ)では、STICPAYのサービス内で発生した取引手数料をためて現金利用できるプログラムを開始しました。 SCOIN (エスココイン)というポイント還元の様な仕組みで、発生手数料が無駄にならずに済むようになりました。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、国内銀行送金サービス終了のお知らせ

2月23日以降、国内銀行口座を利用した入出金が出来ません

MyFX Markets (マイFXマーケット)の国内銀行口座を利用した入金、出金が出来なくなります。 国内銀行送金から、海外送金 (外国送金)が必須になります。 国外の銀行との送金で発生する仲介手数料 (リフティングチャージ)は、一時的にMyFX Marketsで補てんされます。

Axiory (アキシオリー)より、「JCBカード」入金対応開始のお知らせ

2019年3月からJCB対応のクレジットカードで入金が可能となります

bitwalletとの提携終了や、ユニオン銀行との契約、Jumio登録による未入金ボーナスで話題のAxiory (アキシオリー)より、決済手段に関するニュースです。 2019年3月1日より、JCBカードでの入金・出金が出来るようになります。