東証でシステム障害、株価は大幅下落

原因は大量の電文誤送信、大手証券でも売買受注を一時停止

東証で9日朝からシステム障害 東証で9日朝からシステム障害が起こり、一部の証券会社からの注文が約定できない状態が続いた。 また先週後半から続く株式市場の下げが止まらず、9日の市場は日経225平均が300円以上下げて終了した。 注文が約定でき...

スイスで仮想通貨に対する保険サービスが登場

ハッキングや攻撃による被害に、初の個人向け仮想通貨保険サービス

スイスで個人投資家が仮想通貨にハッキングに遭った際に被害を補償してくれる保険が登場した。 スイスAspis SA提供、様々な被害を補償 この保険はスイスのAspis SA社が提供開始したもの。 利用者は保険料を払って加入し、加入すると利用者の保有...

cTraderの新コピートレードサービス「cTrader Copy」の特徴から導入までを解説

cMirrorから、cTrader Copyへリニューアル

海外FXの取引ソフト (取引プラットフォーム)の一つであるcTraderのコピートレードサービス「cMirror」が、機能も名称も新たに「cTrader Copy」として、利用できるようになります。 PAMMとは違い、誰でも、手軽に利益獲得率の高いトレーダーをフォローして、同じ戦略の取引をコピーして、利益を獲得することが出来ます。

Facebookでまたも大量情報流出事件が発生

FB個人情報流出、日本国内のユーザーの被害有無・影響は調査中

Facebookは今年3月になって、SNS上で集められた大量の個人情報がイギリスのコンサルティング会社に不正に流出していた事件が発覚した。 しかしその事件の記憶が消えないまま、最近になってまたも個人情報流出事件が発生。今回の事件のために、Facebookへの信頼と株価は一段と下落している。

仮想通貨・リップルが24時間あまりで50%以上の暴騰

リップル時価総額は、2番手の仮想通貨とされるイーサリムを上回った

リップルが暴騰 仮想通貨のリップル(XRP)が、9月20日の夕方頃から9月21日の夜にかけての24時間あまりで50%以上の暴騰を見せている。 9月18日朝から21日までの値動き リップルは9月18日朝頃には30円付近にあったが、9月18日には数円(20%程度...

結局ハッキングを防げなかった日本の仮想通貨業界

1月のコインチェックから8か月、金融庁登録の仮想通貨業者でもハッキング事件は防げない

大手の仮想通貨取引所・Zaifが、ハッキングの被害に遭い多額の仮想通貨が流出していたと9月20日に発表された。 1月にはCoincheckで大規模な仮想通貨流出が起こり、その後日本の仮想通貨業界はセキュリティには万全を尽くしたはずだった。しかしそれでもハッキングを防ぐことはできなかった。

仮想通貨取引所のZaifがハッキングで67億円被害

ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが不正流出。Zaifは仮想通貨の入出金を停止

仮想通貨取引所のZaifが、先週の9月14日金曜に外部からのハッキングを受け、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの合計約67億円が流出していたことを9月20日に発表しました。

リーマンショックから10年で世界は回復できたのか

「100年に1度」の金融危機から10年、世界はアメリカを筆頭に景気回復を遂げつつある

世界大恐慌以来の金融・経済危機となったリーマンショックを引き起こしたリーマン・ブラザーズの破綻は、2008年の9月15日のことだった。あれから10年が経過したが、世界はリーマンショックの傷から回復したのだろうか?

入金不要、口座開設だけで貰えるFBSの「ボーナス50ドル」とは?

一番人気の未入金ボーナスを魅力から受取手順・方法まで徹底解説

FBS ボーナス50ドルは、トレーダー数900万人を超える大手海外FX会社 FBSで最も人気のある口座開設ボーナスです。 新規口座を保有する際に、口座タイプで「ボーナス50ドル」を選択するだけで、50ドル(約5,000円)が自動的にプレゼントされます。 さらに、ボーナス額は取引で失わない限り無期限で利用でき、獲得利益も出金することができます。