IFC Marketsのデモ口座開設に料金はかかりますか?

いいえ、IFCMarketsのデモ口座開設は無料です。 IFCMarketsでは、NettradeXとMT4の2つの取引プラットフォームを提供しており、それぞれスタンダード口座とマイクロ口座(ビギナー口座)が存在します。 また、米ドル建て、ユーロ建て、日本円建ての基準通貨から選択することができます。 詳細については、IFCMarkets 公式サイトでもご確認くださいね。 IFCMarkets 公式サイト

MyFX Marketsで、日本円での入金ができないということは、USD(ドル)での口座開設がお得ですよね?

保有されている銀行口座の通貨状況によります。 もし、銀行口座にUSドルでの資金を一切保有していない場合には、入出金につき為替手数料が発生します。 ご利用の取引口座の基準通貨と銀行口座の状況を考慮し、できるだけ両替の回数が少ない方法、手数料が少ない方法を選択してください。 ※口座開設の際は、USD、GBP、EUR、AUD、NZD、SGDまたは CHFのいずれかを選択する必要があります。 MyFXMarkets 公式サイト

ブレード(ECN)口座での手数料ですが、取引数量で異なりますか?口座ごとに比較すると通貨変換しても少し異なるのですが。

ブレード(ECN)口座の手数料は取引数量では変化しません。 取引量にかかわらず常に一定の手数料なのですが、口座の基準通貨により異なります。 1ロットあたり、日本円の場合、約350円です。 USドルの場合には3.5ドル。AUドルの場合には、4ドルとなります。 手数料の詳細については、TitanFX 公式サイトでも必ずご確認くださいね。 TitanFX (titanfx.com)

IFC MarketsのMetaTrader 4はどこからダウンロードできますか。

IFCMarketsのパソコン用のMetaTrader 4のダウンロードについては、リンク先のページの右上のボタンから進んでください。 IFCMarketsでは、NettradeXとMT4の2つの取引プラットフォームを提供しており、それぞれスタンダード口座とマイクロ口座(ビギナー口座)が存在します。 また、米ドル建て、ユーロ建て、日本円建ての基準通貨から選択することができます。 IFCMarkets 取引ツールのダウンロードへ