SimpleFX(シンプルFX)より、イーサリアム口座とモネロ口座、USDテザー口座の追加のお知らせ

海外FX業者 SimpleFXの口座開設時、口座通貨単位で仮想通貨 EthereumとMonero、USD Tetherが選べます

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)が、口座通貨単位に仮想通貨 イーサリアムとモネロ、USDテザーを追加しました。 イーサリアム口座(ETH口座)とモネロ口座(XMR口座)、USDテザー口座(USDT口座)の開設は、口座開設時に「通貨」でそれぞれの通貨を選...

BitEclipse

ハイレバ200倍のFX取引もできる仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス)。ビットコイン入金、イーサリアム入金に対応

BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)は、2019年12月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。 BitEclipseは、ビットコインとイーサリアムによる入金に対応しており、レバレッジ3倍の仮想通貨FX(ビットコインFX)ができます。 BTCJPYや...

TitanFX(タイタンFX)より、SticPay導入のお知らせ - SticPayでも入金・出金できるようになりました

海外FX業者 TitanFXの入出金方法に、オンラインウォレット「SticPay(スティックペイ)」が追加

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、入出金方法にSticPayを追加しました。 SticPay(スティックペイ)は、日本円対応・国内銀行送金対応のオンラインウォレットです。 また、SticPayは2019年に対応する海外FX業者がさらに増えました。 XM(XMTrad...

easyMarkets(イージーマーケット)は2001年スタートの海外FX業者。ハイレバレッジ400倍、固定スプレッド、仮想通貨FXにも対応

easyMarkets

easyMarkets(イージーマーケット)は2001年スタートの海外FX業者。ハイレバレッジ400倍、固定スプレッド、仮想通貨FXにも対応

easyMarkets(イージーマーケット)は2001年創業の老舗の海外FX業者です。日本語対応は遅く、2019年末からです。 easyMarketsの一番の特徴・メリットは、iFOREXのようなオリジナル取引プラットフォームで実現される「固定スプレッド」と「特殊な機能」...

MyFXMarkets(マイFXマーケット)が、公式サイトをニューアル - MyFXMarketsホームページが日本語対応

海外FX業者 MyFXMarketsが完全日本語対応に。日本人による日本語サポートもあり

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の公式サイトが、新しくなって日本語表示へ切り替えられるようにもなりました。 以前からの日本人スタッフによる完全日本語対応に加えて、今回の公式サイトの日本語化により、MyFXMarketsは完全日本語対応の...

HotForex(ホットフォレックス)が、新たな仮想通貨の入金方法を追加

HotForexのFX口座はビットコインやリップル、イーサリアム、ライトコイン等でも入金できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)より、新しい仮想通貨の入金方法を追加しました。 新しい仮想通貨入金方法とは、リップル(Ripple)とライトコイン(Litecoin)、イーサリアム(Ethereum)でHotForexのFX口座に入金できる方法です。 HotForexは、以前からビットコイン(Bitcoin)とビットコインキャッシュ(BitcoinCash)の入金にも対応していますので、合計5種類の仮想通貨で入金できるようになりました。

FXDDが、金や原油、日経平均などCFD取引銘柄のレバレッジを一律100倍に引き下げ

ドル円などFX通貨ペア以外、FXDDでは全てレバレッジ100倍

海外FX業者 FXDDより、レバレッジ規制(レバレッジ制限)のお知らせです。 2019年9月9日 月曜日から、FXDDの全てのCFD銘柄のレバレッジが一律100倍に引き下げられます。 対象銘柄は、ドル円などのF通貨ペアと仮想通貨FX(ビットコインFX)を除いた株価指数や金、原油などのCFD銘柄です。

JustForex(ジャストフォレックス)は、197カ国以上にトレーダーがいる世界的に人気のある海外FX業者です。

JustForex

500円で海外FXを始める!ハイレバレッジ3,000倍のJustForex

JustForex(ジャストフォレックス)は、197カ国に数百万人規模のトレーダーをかかえる2012年創業の海外FX業者です。 日本円で約500円(5ドル)の入金で、3,000倍のハイレバレッジ・追証なしのゼロカット対応の海外FXを始められます。 さらに、仮想通貨入金にも仮想通貨FX(ビットコインFX)にも対応開始しました。

Tradeview(トレードビュー)より、スプレッド縮小と仮想通貨 リップル入金対応開始のお知らせ

Tradeviewが、新しいLP追加によるスプレッド縮小と新しい入出金方法を追加

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)の「取引」と「入出金」の2点で、新しいお知らせです。 Tradeviewは、新しいLP(リクイディティプロバイダー、市場提供元)を追加しました。 新しいLPの追加により、狭いと評判のTradeviewのスプレッドが、さらに狭くなりました。 また、Tradeviewは、複数の新しい入金方法を追加し、仮想通貨のリップル(Ripple)でも入金できるようになりました。

海外FX業者 AnzoCapitalが、仮想通貨FXの取引時間を拡大しました

土曜日の早朝まで、AnzoCapitalでビットコインなどが取引できます

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、仮想通貨FXの取引時間を拡大しました。 今後、AnzoCapitalのビットコインを含む4種類の仮想通貨FX(ビットコインFX)銘柄は、日本時間で、月曜日の朝から、土曜日の朝まで取引できます。