2018年3月7日 水曜日に仮想通貨交換所のBinance(バイナンス)がハッカーからの不正アクセス(未遂)を感知しました。Binanceは、ハッカー対策のための情報提供で高額の仮想通貨が得られる懸賞金プログラムを開催します。

有力情報提供者へは25万ドル

仮想通貨交換所のBinance(バイナンス)は、2018年3月7日 水曜日にハッカーによる不正アクセスが試みられた形跡を確認しており、本件同様の今後のハッカー対策として、ハッカーに関する情報提供者へ、報酬として最大250,000ドル相当をBinanceが発行する独自の仮想通貨「BNB(Binance Coin:バイナンス・コイン)」で支払います。

ハッカー関連情報の提供先 → bounty@binance.com

「バイナンス・ハッカー・バウンティー」

Binanceは、一時的なハッカーによる不正アクセスへの対抗だけで終わらせることなく、お客様資産の安全確保と今後の仮想通貨の発展のために、総額 約1,000万ドル(約10億円)分の仮想通貨を情報提供者へプレゼントする懸賞金プログラム「バイナンス・ハッカー・バウンティー(Binance Hacker Bounty)」を開催する予定です。

* 情報提供者における匿名保護などは、各国の基準に従います。
** 報酬額は、最終的にBinanceによってその重要度や情報提供者の数などに応じて決められます。

Binance 公式サイト