海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、期間限定でマネージド口座の手数料を0円にします。

マネージド口座とは、入金するだけでYadixがMyfxbookを使って運用してくれるFX口座です。

2019年10月にマネージド口座を開設すると最大3カ月は手数料無料で運用してもらえます。

(通常はマネージド口座で発生した利益の50%を運用手数料としてYadixへ支払います。)

  1. 利益率+318%のマネージド口座の手数料が0円
    1. Yadixのマネージド口座とは?パフォーマンス手数料とは?
  2. パフォーマンス手数料無料キャンペーンの概要まとめ
    1. パフォーマンス手数料の無料期間は2019年10月から12月まで
    2. 2020年1月以降は、パフォーマンス手数料が通常の半額です
  3. パフォーマンス手数料無料キャンペーンの対象者
    1. 2019年10月に口座開設したトレーダー限定の特別ボーナス
  4. パフォーマンス手数料無料キャンペーンの参加方法
    1. Yadixでマネージド口座を開設する方法
  5. パフォーマンス手数料無料キャンペーンの出金条件

KaigaiFX-Yadix-FX-CFD-Broker-Myfxbook-FXBlue-Managed-Account-Fee-Free

利益率+318%のマネージド口座の手数料が0円

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、マネージド口座のパフォーマンス手数料を期間限定で無料にします。

Yadixのマネージド口座とは?パフォーマンス手数料とは?

Yadixのマネージド口座とは、取引不要の投資型FX口座です。

マネージド口座は、Myfxbook(マイFXブック)FXBlue(FXブルー)を使ってYadixが取引をします。

そのため、Yadixでマネージド口座を開設したトレーダーは、入金するだけで取引はしません

検証済みレポート:2018年2月15日以降、ROI +318%!
独立系プロトレーダーにより開発されたStableProは、MyFXBookで長期検証と優れた取引成績を残している取引システムです。あなたも、StableProのマネージド口座プログラムで利益を得ている大規模な投資グループに参加することで、実績のともなった期待値の高い投資ができます。”
– Yadixの公式サイト「ベストパフォーマンスのマネージド口座 in 2018&2019!」

そして、Yadixのマネージド口座のパフォーマンス手数料とは、トレーダーの代わりに取引口座の運用をしてくれるYadixに対して、対価として支払う手数料です。

Yadixの公式サイトはこちら

*1 マネージド口座と通常のクラシック口座やプロ口座、VIP口座は違います。通常のクラシック口座などは、トレーダー自身でFX取引をします。マネージド口座では入金するだけで一切取引をする必要がありません。

2019年10月に口座開設したトレーダーは、パフォーマンス手数料が0円

Yadixのマネージド口座の口座タイプには、次の3種類があります。

Yadixのマネージド口座 低リスク 中リスク 高リスク
最小投資額 2,500ドル
(約25万円)
5,000ドル
(約50万円)
10,000ドル
(約100万円)
目標履歴 5%~10%/月 10%~20%/月 20%~30%/月
パフォーマンス手数料 50%今だけ0% 50%今だけ0% 50%今だけ0%
これまでのドローダウン 最大6.09% 最大6.09% 最大6.09%
取引方法 自動売買 自動売買 自動売買

そして、いづれのマネージド口座でも、獲得利益に対して、パフォーマンス手数料として獲得利益の50%をYadixに支払います。

しかし、この「マネージド口座のパフォーマンス手数料無料キャンペーン – 2019年10月限定」では、2019年10月にマネージド口座を開設・入金したトレーダーのパフォーマンス手数料が無料になります。

2019年10月から12月まで最大3か月間はパフォーマンス手数料が無料になり、さらに2020年1月以降も通常の50%よりも低い25%と、お得に利用できます。

まずは、Yadixで口座を開設する

*2 Yadixのマネージド口座は、通常のクラシック口座などの取引口座を開設した後に、Yadixのサポートへ連絡することで開設することが出来ます。マネージド口座の開設には、事前にご希望のマネージド口座に必要な最小投資額以上の入金を求められることがあります。

パフォーマンス手数料無料キャンペーンの概要まとめ

海外FX業者 Yadixのマネージド口座でパフォーマンス手数料が無料になるキャンペーンの概要は以下の通りです。

キャンペーンのタイプ 口座開設キャンペーン
口座開設オリジナル特典
キャンペーンの特典 パフォーマンス手数料無料
対象者 Yadixの全トレーダー
受け取り条件 マネージド口座の開設と入金
キャンペーン適用のタイミング 運用開始と同時
キャンペーンの実施期間 2019年10月31日まで
出金条件 獲得利益:出金できる

利益率(運用益)が2018年2月からで+318%を記録している完全自動の運用型FX口座を、手数料無料で使えるチャンスです。

通常、獲得利益の50%(半額)をパフォーマンス手数料として支払う必要がありますが、2019年10月中にマネージド口座を口座開設したらパフォーマンス手数料は0%になります。

Yadixの公式サイトはこちら

パフォーマンス手数料の無料期間は2019年10月から12月まで

パフォーマンス手数料が無料になる期間は、2019年10月から12月までの最大3か月です。

2020年1月以降は、パフォーマンス手数料が通常の半額です

さらに、2019年10月にマネージド口座を開設したトレーダーは、2020年1月以降もパフォーマンス手数料が通常の半額になります。

パフォーマンス手数料
2019年10月から12月まで 50%0%
2020年1月から 50%25%
*3 パフォーマンス手数料が半額になる期間は、2020年1月以降です。半額キャンペーンの期間終了の時期は未定です。

Yadixの公式サイトはこちら

パフォーマンス手数料無料キャンペーンの対象者

海外FX業者 Yadixのマネージド口座のパフォーマンス手数料無料キャンペーンは、Yadixでマネージド口座を開設したトレーダーならどなたでも適用されます。

2019年10月に口座開設したトレーダー限定の特別ボーナス

ただし、2019年10月末までに取引口座を開設して、入金、さらに運用開始したトレーダーに限られます

Yadixのマネージド口座の開設には、最初に通常の取引口座を開設する必要があります。

まだ、Yadixで通常の取引口座をお持ちでない人は下記ページから通常の取引口座を開設して、Yadixの日本語サポートへマネージド口座の開設をお願いしましょう。

まずは、Yadixで口座を開設する

パフォーマンス手数料無料キャンペーンの参加方法

海外FX業者 Yadixのマネージド口座のパフォーマンス手数料が0円になるキャンペーンは、次の手順・流れになります。

  1. Yadixの通常の取引口座を開設して下さい
  2. Yadixのカスタマーサポートへ連絡して、マネージド口座の開設可否を聞いて下さい
  3. サポートの指示に従って、2,500ドル以上の資金の入金を入金して下さい
  4. 入金前後で、Yadixがマネージド口座に切り替えます
  5. マネージド口座の運用が始まります
  6. 2019年の間は、パフォーマンス手数料は完全無料なので、獲得利益が全て受け取れます
  7. 2020年からは、パフォーマンス手数料として利益の25%をYadixに支払います

今回のパフォーマンス手数料無料キャンペーン期間中にマネージド口座を開設することで、2020年以降のパフォーマンス手数料もお得になります

まずは、Yadixで口座を開設する

Yadixでマネージド口座を開設する方法

Yadixのマネージド口座は、通常の口座開設ページからは開設できません

Yadixで通常取引口座を開設した後に、Yadixのカスタマーサポート [email protected]へ連絡する必要があります。

Yadixの公式サイトはこちら

パフォーマンス手数料無料キャンペーンの出金条件

海外FX業者 Yadixは、今回のマネージド口座のパフォーマンス手数料無料キャンペーンで特別な出金条件は設けていません

基本的に、トレーダーは最小投資額を下回らない形で、マネージド口座から資金の出金ができます。*4

*4 ただし、マネージド口座のその時の設定次第では、出金条件に関する連絡がサポートなどからくることがあります。

Yadixの公式サイトはこちら