仮想通貨FXが追証なしで取引できる海外FX口座(ゼロカット対応の海外FX口座)を教えて下さい。

仮想通貨FXが追証なしの海外FX口座 下記が、仮想通貨FX(暗号資産CFD)が出来る海外FX口座です。 上記の海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)の取引口座は、基本的に追証なし(ゼロカット対応)です。 スワップフリーの海外FX口座はこちら

ThreeTrader(スリートレーダー)のゼロカットシステム(損失補填)について

ゼロカットの審査とマイナス残高発生後の入金について。

ThreeTrader(スリートレーダー)におけるマイナス残高発生後のゼロカット(損失補填)のルールについて解説します。 ThreeTraderのゼロカットは自動適用ではなく、ゼロカット適用には審査が行われます。 また、ゼロカットされる前にマイナス残高の取引口座へ入金した場合、ゼロカットされずに損失補填のための証拠金として消費されます。

ThreeTrader(スリートレーダー)でゼロカットされません?なぜですか?追加入金しても大丈夫ですか?

ゼロカットの仕組み 海外FX業者 ThreeTrader(スリートレーダー)のゼロカットは、残高が0円にリセットされるまでタイムラグが発生することがあります。 流れといたしましては、まずはマイナスとなった口座が不正によるものでないかどうかを担当部署...

TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXでは、ゼロカットが適用されますか?

仮想通貨FXの追証 はい。 海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXでは、原則、ゼロカットが適用されます。 トレーダーは、基本的に入金額以上の損失による追証(借金)を心配する必要はありません。 ただし、不正な取引があった場合、TitanFXのバックオフィスによる精査があります。 公式サイト(titanfx.com)

Capital.com(キャピタルドットコム、キャピタルコム)は、ゼロカット対応ですか?

Capital.comはゼロカット対応(追証なし) Capital.com(キャピタルドットコム、キャピタルコム)は、ゼロカット対応の海外FX業者です。 ゼロカット対応(追証なし)のため、トレーダーは入金額以上の損失を失うことなく、借金リスクゼロで取引できます。 詳しい取引環境・条件はこちら 一部のプロフェッショナルクライアント(プロ口座、プロトレーダー)は、ゼロカット非対応となります。

Currency.com(カレンシードットコム、カレンシーコム)は、ゼロカット対応ですか?

ゼロカット対応(追証なし)について Currency.com(カレンシードットコム、カレンシーコム)は、ゼロカット対応の仮想通貨取引所です。 ゼロカット対応(追証なし)のため、トレーダーは借金リスクゼロで取引ができます。 取り扱い銘柄や取引環境、取引条件については、Currency.comの会社情報のページをご確認ください。 詳しい取引環境はこちら

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)はゼロカット対応の海外FX業者ですか?追証(追加証拠金)は発生しますか?

ゼロカット対応だから、追証なし WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)は、ゼロカット対応の海外FX業者です。 トレーダーは、預託した証拠金以上の損失を被って借金を背負うことがありません。 最大レバレッジ500倍のハイレバレッジでも、追証...

easyMarkets(イージーマーケット)は、ゼロカット(追証なし)ですか?追加証拠金の請求はありませんか?

easyMarketsは、ゼロカット対応 海外FX業者 easyMarkets(イージーマーケット)は、ゼロカット対応です。 マイナス残高保護 easyMarketsアカウントの標準機能として提供されるもう1つの条件は、取引時に保護されることを保証します。 - easyMa...