ブロックチェーン

通常の仮想通貨の売買や決済の利用には影響しませんが、仮想通貨のシステムを構築する最も重要なコンセプトです。

KuCoin (クーコイン) 仮想通貨「ハイパフォーマンスブロックチェーンコイン (HPB)」上場記念キャンペーン

KuCoin(クーコイン)恒例の仮想通貨上場キャンペーン開催のお知らせです。今回は「ハイパフォーマンスブロックチェーンコイン(HPB)」の上場記念で、HPBはもちろんビットコイン(BTC)が当たる取引量コンペおよびリツイートキャンペーンを開催します。

exness(エクスネス)から仮想通貨 テザー(USDT ERC20)で出金しましたが、着金しません。なぜでしょうか?

USDTが着金しない理由 海外FX業者 exness(エクスネス)からテザーで出金申請をして受け取り先の仮想通貨取引所などのウォレットに着金しない理由・原因で、ウォレットのアドレスの送金アドレスの間違いの送金ミス以外で考えられる可能性は、スマートコ...

SuperForex(スーパーフォレックス)より、入出金方法に新しい仮想通貨の追加のお知らせ

テザーやバイナンスコイン、トロンなどの9種類の仮想通貨を入出金方法に追加しました。

海外FX業者 SuperForex(スーパーフォレックス)が入出金できる仮想通貨を増やしました。 テザー(Tether/USDT)とトロン(TRON/TRX)、ダイ(DAI)、アクシー・インフィニティ・シャード(Axie Infinity Shards/AXS)、バイナンスコイン(Binance Coin...

仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)より、入出金できる仮想通貨にUSDT TRC20の追加のお知らせ

イーサリアムとトロンの2種類のブロックチェーン・ネットワークのテザーに対応しました。

仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)が、トロン・ネットワークのテザーの入金と出金にも対応開始しました。 USDT-ERC20とUSDT-TRC20の2種類のブロックチェーン・ネットワークのテザー(Tether)が入金できます。 USDT-OMNI(オムニ・ネットワーク)では入出金できません。

exness(エクスネス)などにUSDT(テザー)を入金する時の「ERC20」や「OMNI」とは何ですか?どちらを選ばないといけないのですか?

USDTとブロックチェーン・ネットワーク 仮想通貨 USDT(テザー)は、1つではありません。 下記のように、USDTはブロックチェーン・ネットワークの違いで複数種類あります。 テザーのネットワークブロックチェーン ERC20イーサリアム OMNIビッ...

チェーンスプリット

チェーンスプリットとは、仮想通貨のブロックチェーンが2つ以上に分割されることを意味します。 チェーンスプリットが起こる原因・理由は、これまでとは違う新しいルールのブロックチェーンの適用です。 チェーンスプリットは、フォーク(Fork)やハードフォーク(Hard Fork)とも呼ばれます。

DeFi

DeFiとは、Decentralized Financeの略です。 また、日本語ではDeFiをディーファイと呼んで、分散型金融と訳されます。 DeFiは仮想通貨のブロックチェーンのスマートコントラクトにおけるテクノロジーの1つで、特定の管理者が存在しないという特徴があります。 今後、DeFiのシステムを利用することで、さらに仮想通貨の取引が発展することが期待されています。

0承認トランザクション(ゼロコンファメーション)

0認証とは、ユーザー間の仮想通貨の取引において、ブロックチェーン上での取引(トランザクション)の確認や記録が未完了の状態で取引が成立する仕組みのことです。 0認証トランザクションは取引が未完了のままですので、二重払いやダブルスペンド(Double Spend)と呼ばれるトラブルが発生する可能性があります。 例えば、ビットコイン(Bitcoin/BTC)での支払いをする際に取引が瞬時に完了するという利点がありますが、その反面、詐欺に会う可能性があり得ます。

アドレス

仮想通貨(暗号資産、暗号通貨)のアドレスとは、仮想通貨の送受信ができるウォレットを示す英数字の羅列です。 一般的には、ビットコインアドレスやイーサリアムアドレスなどの様に仮想通貨ごとに使われます。 アドレスは1つ1つ違い、そのウォレットがブロックチェーン上でどこに存在するのかを表します。