ヘッジ

主にリスク・ヘッジ(Risk Hedge)を示します。 また、以下のヘッジを含む用語があります。 ヘッジ・ファンド(Hedge Fund)・・・ファンド、いわゆる資産運用会社を示します。 ヘッジング(Hedging)・・・リスクを回避する取引を示します。先物取引においては、逆の方向に向かうと思った場合に、反対売買する取引手法で、売りヘッジ(売りつなぎ)、買いヘッジ(買いつなぎ)と呼ばれています。

ヘッジ・ファンド

① 語減はリスク回避をしながら資産運用する投資のことであるが、一般的にはあらゆる金融商品・運用方法で積極的に行う投資のことをいう。特定少数の人を対象にした私募形式で資金を集める。 ② 主にオフショア(租税回避地)に拠点を置き、法的規制を避けてグローバルに投資活動を営む私募の投信のことです。

ヘッジ取引

先物取引において、保有しているポジションまたは将来保有するポジションの価格変動にともなう値下がりリスクを軽減する目的で、現物と反対のポジションを取ることが有効になります。 このような目的の取引をヘッジ取引と言います。 多くのヘッジ手法がありますが、もっともシンプルな型として、現物を保有している場合に先物の売付けを行う売りヘッジ、 将来に現物を保有する意思や予定のある場合に先物の買付けを行う買いヘッジの2種類があります。

限定為替ヘッジ

複数の通貨を組み合わせた資産を保有しているときに、ファンド のベンチマーク(測定基準)を元にして、円を基準とした為替ヘッジを行うこと。通貨の配分でヘッジを行うため、通常の為替ヘッジと異なり、ポートフォリオの通貨別残高と通貨ごとのヘッジ額(外貨の売り立て額)は必ずしも一致しません。

先物やCFDやる際に為替ヘッジをしたいのですが、FXと先物やオプション(またはCFD)の証拠金が効率よく一緒に計算・管理できる証券会社ありますか?

海外の証券会社(海外FX会社)であれば、ほとんどの会社でひとつのプラットフォームで管理ができます。 海外FX会社においてFXのみを提供するFX会社はまれです。ほとんどのFX会社が、FXとCFD(スポット・先物)を一緒にして提供しています。 日本でい...

ヘッジファンドは、両建て(ヘッジ)をして稼いでいるのですか?ヘッジで、大金が儲かるのでしょうか?

今でもヘッジファンドと称される投資会社が多く存在しますが、彼らの取引手法は様々です。 ヘッジファンドだからといって、取引手法は両建て(ヘッジ)であるわけではありません。 もともとの「ヘッジファンド」の名前の由来は、下落相場で資産減少を回避するために空売りを好んで行っていたところにあります。 現在でも、彼らは富裕層から資金を集め、莫大な額での取引を行っているため、ヘッジファンドが為替相場を大きく左右するともいわれています。 人気ランキングへ

ボーナスを、異なる海外FX会社(違う海外FX口座)間で両建てを行えば(ヘッジすれば)、損失を出さずにボーナスだけ得られますよね?利益を出すのも簡単じゃないですか?

利用するFX会社の利用規約で両建てが禁止されている場合には、異なるFX会社間でも絶対に両建ては行わないでください。 FX会社では、MQL4やレギュレーション等での関係で、両建て等でリスクを取らずに取引を行おうとするユーザーの情報を簡単に追うこと...

両建て(ヘッジング)って何ですか?

外国為替の取引で、買い方の値下がり損や売り方の値上がり損を防ぐため、逆の空売り・空買いをする保険的な取引のことです。 ヘッジングを行うことで、必要証拠金は相殺されそちらの取引を一時的に保留にしておくことができます。 ただ、スプレッドが変動の場合には、必要証拠金も常に変動しますので、気をつけましょう。