XLNTrade(エクセレントレード)より、ロールオーバー申請についてお知らせ

メールで、限月のある先物取引銘柄のロールオバーが申請可能に

海外FX業者 XLNTrade(エクセレントレード)で、先物取引銘柄のロールオーバーをメールで依頼できるようになりました。ロールオーバーを希望する方は、先物取引銘柄の取引終了期限の48時間まで、XLNTradeにメール依頼をして下さい。

ロールオーバーによるスワップで利益が発生するとは、どいう意味ですか?

未決済のオープン・ポジションが、翌日へと日を跨ぐことをロールオーバーと呼び、ロールオーバーが行われると通貨ペア間の金利差によるスワップポイントがお客様口座へ自動的に反映されます。金利が安い通貨を高い通貨で購入するケースの取引の場合、スワップポイントが付与されることなく、搾取されますので注意が必要です。

ロールオーバー

1. ロールオーバー(Roll Over)とは、ポジションの繰越し・先延ばしのことです。本来、外国為替のインターバンク市場での現物取引(スポット)の場合は、2営業日後に現物の受渡しが行われますが、個人トレーダー向けの外国為替証拠金取引、いわゆる現...

MyFXMarketsの原油のロールオーバーで、adjustment(アジャストメント)があったみたいで、だいぶ損失が出ました。どういうことでしょうか?

ロールオーバーが発生する際に、次の契約へ更新される際に、価格差が大きく生じることがあります。その期限が切れる際の価格とロールオーバー後の価格差分のadjustment(アジャストメント)が行なわれるのですが、その計算方法の例としては、下記...

IronFXでCFD先物は自動でロールオーバーされますか?

いいえ、IronFXのCFD銘柄では、限月が来た場合、ロールオーバーは行われません。取引期限が切れた時点で、該当する全てのCFD銘柄のポジションは自動的に強制決済されますのでご注意ください。取引期限を確認したい場合には、IronFX公式サイトから「取引」→「先物」→「先物期日表」と進んでください。※スポットメタルと株式指数CFDにおいては、期限はありません。先物商品のみ限月が存在します。 IronFX 公式サイト