信託保全

お客様のFX取引の評価損益や累積のスワップポイントを保全する仕組み。万が一の倒産時でも、顧客の資金が全額保全される。

FXでいう信託保全の意味を教えてください。

信託保全とはFXブローカーが投資家から集めた資金をFXブローカー自身の資産とは別に保管をする仕組みの1つで、分別管理した資産を信託銀行に預けることです。 つまり、FXブローカーは彼ら自身のための銀行口座と顧客用の銀行口座を持っているということになります。 この場合、もしFXブローカーが破産するようなことがあったとしても、預けたトレーダーの資金はそのリスクから保護されるということになります。 人気ランキングへ

Axiory(アキシオリー)の分別管理とは、信託保全と違いますか?どこの国の何という銀行の口座で保管していますか?

Axioryは分別管理。信託保全ではない 海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、分別管理を実施しています。 “お客さまの資金の安全性について(Fund security) Axioryは、お客さまからお預かりした資産について、IFSCの規定および、さらにレベルの...

海外FXとは?国内FXとの違い、海外FX口座について知っておくべき基本知識

海外FXとは?海外FXの意味、国内FXとの違い、海外FX口座について知っておくべき基本知識

海外FXの特徴や国内FXとの違い、海外FXとは何なのかわかりやすく基本から解説します

海外FX(かいがいFX)とは、日本国外のFX会社や海外口座でFX取引をすることを意味します。 また、日本国外のFX会社(=海外のFX会社)のことを海外FX業者と呼び、海外FX業者が提供するFX取引口座は海外FX口座と呼びます。 本店は海外(外国)のFX業...

海外FX業者 Axioryより、カタール金融大手ドーハバンク(ドーハ銀行)へのメインバンク変更のお知らせ

Axioryのメインバンク変更で、海外送金の入金・出金の時間が短縮

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、メインバンクを、「ユニオンバンク」から「ドーハバンク」に変更しました。 カタールのドーハバンク(ドーハ銀行)への変更により、海外送金の入出金時間の改善が期待されます。 あわせて、Axioryの信託保全先の銀行口座(トレーダー資産の管理をする銀行口座)もドーハバンクとなりました。

海外口座へ銀行振込みで入金予定ですが、振込先の銀行口座の名義が違う名前です。なぜでしょうか?大丈夫でしょうか?

資金移動業者や信託銀行などいくつか理由があります 銀行口座の名義が、入金先の会社名と違っても大丈夫です。 多くの場合、海外FX業者などの海外口座への入金先となる銀行口座名義は、業者名と一致しません。 銀行口座名義が違う理由は、3つほど...

なぜ、海外FX業者 XM (XM Trading、エックスエム)が「安全安心」とおススメされるのか?その理由とXMのメリットを徹底解説!

XMのライセンス、資産管理、出金拒否の噂を正確に解説します

XM (エックスエム、XMTrading)は、Trading Point (Seychelles) Limitedが運営する人気の海外FX業者です。XMは、国内FX業者に対して海外FX業者と呼ばれています。 XMは、様々な金融ライセンスを保有し世界中の国や地域に対して海外FXのサービスを提供し...

取引資金の信託管理(信託分別管理)と分別管理の意味や違いを解説

預けた資金(預託証拠金)の保全方法やその安全性、信託と分別の違いを詳しく解説します

ちかごろ、海外FX会社では、投資家(トレーダー)から預かった資金の管理方法として、分別管理か信託分別管理のいずれかの資金保全方法を示しているケースが増えてきました。 ここでは、顧客から預かった資金を分別管理する意義や分別管理と信託分別管理の各用語の意味やその違いなどを詳しく解説します。